>> この記事の先頭に戻る

今月の勝ち色「パープル」
コーディネイト実例(画像4点)

 
<p><b>[STYLE2]仕事のときは手堅くブルー系と合わせる</b><br />
「パープルのタイは主張の強い柄ですが、シャツがブルー、スーツがネイビーだから、とても紳士的にまとまっています。これが黒ジャケット×白シャツだったら威圧的に見えていたはずです」</p>

[STYLE2]仕事のときは手堅くブルー系と合わせる
「パープルのタイは主張の強い柄ですが、シャツがブルー、スーツがネイビーだから、とても紳士的にまとまっています。これが黒ジャケット×白シャツだったら威圧的に見えていたはずです」

<p><b>[STYLE3]パープルの色味は統一するのが必勝法</b><br />
「ナス紺(赤味の強いネイビー)のジャケットに、同じく赤味がかったパープルのニット、ストライプシャツがうまく馴染んでいます。主役と色味を揃えることでまとまりが良くなりますよ」</p>

[STYLE3]パープルの色味は統一するのが必勝法
「ナス紺(赤味の強いネイビー)のジャケットに、同じく赤味がかったパープルのニット、ストライプシャツがうまく馴染んでいます。主役と色味を揃えることでまとまりが良くなりますよ」

<p><b>[STYLE4]ベージュの面積を小さくして失敗を回避</b><br />
「相性が良いベージュ(シャツ)とグレー(ニット)で、お洒落度がアップした装いです。ベージュ×パープルは上級者向きではありますが、ベージュの面積が小さいと失敗しにくくなります」</p>

[STYLE4]ベージュの面積を小さくして失敗を回避
「相性が良いベージュ(シャツ)とグレー(ニット)で、お洒落度がアップした装いです。ベージュ×パープルは上級者向きではありますが、ベージュの面積が小さいと失敗しにくくなります」

<p><b>[STYLE5]パープルよりも優しいラベンダーもあり</b><br />
「パープルに抵抗がある方は、白シャツをラベンダーに変えることから始めては? ピュアな印象の白×パープルが混ざったラベンダーは優しい雰囲気が演出できて、初心者も安心です」</p>

[STYLE5]パープルよりも優しいラベンダーもあり
「パープルに抵抗がある方は、白シャツをラベンダーに変えることから始めては? ピュアな印象の白×パープルが混ざったラベンダーは優しい雰囲気が演出できて、初心者も安心です」

 column 
色にまつわる豆知識

紫の呼び方はパープル以外にもある
一般的には紫色=パープルだが、実は紫色の呼び方は複数あることを知っているだろうか。赤味がかった紫色はパープルでOK。そして、青味がかった紫系をバイオレット(スミレ色)と呼ぶのだ。

今井さん カラープロデューサー
今井志保子さん

独自のパーソナルカラー理論をもとにセミナー講師の他、執筆、パーソナルカラーカウンセリングも行う。色彩心理学にも精通する。



[MEN’S EX Autumn 2021の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み。

<p><b>[STYLE2]仕事のときは手堅くブルー系と合わせる</b><br />
「パープルのタイは主張の強い柄ですが、シャツがブルー、スーツがネイビーだから、とても紳士的にまとまっています。これが黒ジャケット×白シャツだったら威圧的に見えていたはずです」</p>

[STYLE2]仕事のときは手堅くブルー系と合わせる
「パープルのタイは主張の強い柄ですが、シャツがブルー、スーツがネイビーだから、とても紳士的にまとまっています。これが黒ジャケット×白シャツだったら威圧的に見えていたはずです」

<p><b>[STYLE3]パープルの色味は統一するのが必勝法</b><br />
「ナス紺(赤味の強いネイビー)のジャケットに、同じく赤味がかったパープルのニット、ストライプシャツがうまく馴染んでいます。主役と色味を揃えることでまとまりが良くなりますよ」</p>

[STYLE3]パープルの色味は統一するのが必勝法
「ナス紺(赤味の強いネイビー)のジャケットに、同じく赤味がかったパープルのニット、ストライプシャツがうまく馴染んでいます。主役と色味を揃えることでまとまりが良くなりますよ」

<p><b>[STYLE4]ベージュの面積を小さくして失敗を回避</b><br />
「相性が良いベージュ(シャツ)とグレー(ニット)で、お洒落度がアップした装いです。ベージュ×パープルは上級者向きではありますが、ベージュの面積が小さいと失敗しにくくなります」</p>

[STYLE4]ベージュの面積を小さくして失敗を回避
「相性が良いベージュ(シャツ)とグレー(ニット)で、お洒落度がアップした装いです。ベージュ×パープルは上級者向きではありますが、ベージュの面積が小さいと失敗しにくくなります」

<p><b>[STYLE5]パープルよりも優しいラベンダーもあり</b><br />
「パープルに抵抗がある方は、白シャツをラベンダーに変えることから始めては? ピュアな印象の白×パープルが混ざったラベンダーは優しい雰囲気が演出できて、初心者も安心です」</p>

[STYLE5]パープルよりも優しいラベンダーもあり
「パープルに抵抗がある方は、白シャツをラベンダーに変えることから始めては? ピュアな印象の白×パープルが混ざったラベンダーは優しい雰囲気が演出できて、初心者も安心です」

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop