麻布テーラーのスーツで表現するエグゼクティブの品格【今、改めてSUITSの真価を問う】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
麻布テーラーのスーツで表現する大人の色気

『MEN’S EX』と『NIKKEI STYLE Men’s FASHION』が共催する「SUITS OF THE YEAR 2021」。今年で4回目を迎える当アワードは、その年に各界で最も輝いた人を表彰するとともに、スーツを纏うことの意義や価値、愉しさを改めて伝えることを目的としている。

アワード連動企画として、ここでは現在のスーツシーンを象徴するブランドやショップから、今季の要注目モデルをご紹介。併せてその魅力や着こなしのワンポイントアドバイスを、SUITS OF THE YEARのアドバイザーを務めるファッションディレクターの森岡弘氏に解説していただいた。

第1弾の今回は、こだわりの仕立てと巧みなトレンド咀嚼力で昨今のオーダーブームを牽引する麻布テーラーのスーツだ。

風格ダブルを軽やかに着こなす

麻布テーラーのダブルのスーツ
スーツ10万7800円〜〈オーダー価格〉、シャツ2万900円〜〈オーダー価格〉、ネクタイ4950円、チーフ1650円、ベルト1万1000円/以上麻布テーラー(Y&Mプレスルーム tel.03-3401-5788)

ダブルスーツはともするとカチッとしすぎたり、貫禄が出すぎたりするものだが、麻布テーラーのこちらはとても柔らかで軽やかなイメージだ。

「芯材や副資材を極力省いているからでしょう。さりげなく艶めくインクブルーの生地もいいですね。ウールとキュプラを配合しており、裏面にキュプラが出るように織り上げています。ご存じの通り、キュプラは高級スーツの裏地に用いられる素材。そのためこのスーツは裏地なしの一枚仕立てとなっており、ここも見た目の軽やかさをもたらすポイントに。パッチポケットや、随所に6㎜ステッチを採用していることで、程よくくつろいだ雰囲気が生じているのもいいですね」(森岡さん)

着こなしはスーツ同系色のロンドンストライプシャツに、紺×白のレジメンタルタイを合わせた。

「ダブルはもともとVゾーンの面積が狭くなるため、柄×柄のコーデもうるさくなりませんが、今回は全身を紺と白の2色で統一したためとても爽やかで格調高い雰囲気に。仕事をしなやかにこなすエグゼクティブにふさわしいスーツスタイルだと思います」(森岡さん)

麻布テーラーのオーダースーツ

軽量性と立体的なシルエットを両立する「スポーツコンフォート」仕立てのダブルスーツ。ウール71%+キュプラ29%の生地は御幸毛織に別注したもので、柔らかながらハリコシに富み、少ない芯材でも随所のラインが綺麗に出る。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop