防水性だけじゃない、多機能を追加したダイバーズウォッチに注目!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

高い防水性能や堅牢性によりアウトドアやスポーツでの活躍はもちろん、ファッションアイテムとしても人気のダイバーズウォッチ。そんなダイバーズのバイヤーズガイド『超本格ダイバーズウォッチ大全』が発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介。

スゴイのは防水性だけじゃない!
「+(プラス)多機能」ダイバーズ

「+多機能」ダイバーズ_多彩な機能をプラスしつつ視認性を確保した優れモノ

クロノグラフ、GMT、ワールドタイムなど、多機能を兼ね備えたダイバーズも最近は人気。



多彩な機能をプラスしつつ視認性を確保した優れモノ

ダイバーズウォッチでもっとも重要な要素は高い防水性。そして忘れてはならないのが視認性である。視界の悪い海中での使用を前提とするこのタイプは、ダイバーたちが瞬時に時間を確認できるよう、シンプルで視認性に優れた文字盤デザインが基本となる。それゆえダイバーズで多機能というのは、じつはあまり多くはない。他の機能を追加することで文字盤が煩雑となり、どうしても視認性が損なわれてしまうからだ。だが、最近は各社の工夫によって、視認性を確保した多機能搭載ダイバーズも増えている。

ダイバーズで多く採用される機能といえば、やはりクロノグラフ。通常の時間以外に、回転ベゼルで酸素ボンベの残量などを測るダイバーズには、同じく任意の時間が計測できるこの機能は有用となる。また、第2時間帯を表示するGMT機能も比較的多い。GMT針と24時間表示を加えるだけなら、さほど文字盤が煩雑にはならない。

一方、同じ第2時間帯表示でも、より複雑な表示スタイルを要するワールドタイム機能はめずらしい。これを取り入れた貴重なモデルがボール ウォッチの「エンジニアマスターⅡ ダイバー ワールドタイム」と「ロードマスター ワールドタイム」。これらは世界24都市名入りのディスクを外周に配し、その内側のデイ/ナイト仕様の24時間ディスクで第2時間帯を表示する。各ディスクは文字盤と同じブラックで統一することで、とくに煩雑な印象は与えない。さらに独自開発の自発光マイクロ・ガスライトが針とインデックスに配備され、通常の夜光の70倍もの高い輝度で昼夜を問わず光り続けるため、暗所でもしっかり視認性を確保する。これなら海外のリゾート地などで便利に使いこなすことができそうだ。

他にも視認性に考慮したさまざまな機能が揃っているので、プラスαの機能を楽しみたい人は検討してみてほしい。

世界主要都市の時刻がわかる
「ワールドタイム」

ダイバーズ&ワールドタイムはボールのお家芸

 
「+多機能」ダイバーズ_多彩な機能をプラスしつつ視認性を確保した優れモノ

 こんな時に便利! 
海外リゾート地で仕事もしながら

世界各国の時間帯がひと目でわかり、海外出張の多いビジネスマンに便利なワールドタイム表示。旅行先がリゾート地の場合、これを搭載したダイバーズだとより使い勝手がいい。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop