>> この記事の先頭に戻る

クリームを塗って

クリームを塗る

クリームを取って靴全体に塗っていくが、量が多いと、色ムラになる恐れがあるので注意。ちなみにここでの秘密兵器が次回紹介するペネトレイトブラシだ。(詳細は8/30公開予定の記事にてご紹介!)

踵からつま先へブラッシング

踵からつま先へ

②クリームを塗り終えたら、シミになりにくい踵からブラッシングをしていく。③土踏まず部分やアッパーをブラッシングし、縦方向にブラシをかけるのがコツだ。④ 最後のつま先部分は履きジワがついている横方向に磨いていこう。

ブラシを使い込むとクリームが不要に

ブラシを使い込むとクリームが不要に

新品(写真左)の豚毛を長い期間愛用していると、毛にクリームが染み込んでいく(写真右)。これにより、忙しい朝汚れた靴をサッと磨けば輝きが蘇る。



[MEN’S EX Summer 2021の記事を再構成]
※表示価格は税込み。
  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop