>> この記事の先頭に戻る

GIANNETTO(ジャンネット)

 
Tシャツ界を揺るがす注目TOPIC_GIANNETTO

シャツだけでなくTシャツでも“太陽”を感じさせるアートプリント
シャツの名手による一枚は、アートプリントシリーズの新作。リゾート気分満点のプリントは、なんと1950年代にイタリアの観光プロモーション用として使われていた広告ビジュアルなのだとか。高いデザイン性の一方で、品質面にも妥協はない。上質さが一目で伝わる、やや光沢がある生地は、滑らかなタッチのマーセライズドコットン。これなら、着るだけで楽しく優雅な気分を満喫できるに違いない。1万3200円(トヨダトレーディング プレスルーム)



BARBOUR(バブアー)

 
Tシャツ界を揺るがす注目TOPIC_BARBOUR

人気イラストレーターとワラント所有の名ブランドがコラボ
ワックスジャケットで有名な英国のバブアーからもユニークなTシャツが登場した。楽しいイラストは、ロンドン在住のイラストレーター、Mr.Slowboyとのコラボレーションによるものだ。バブアーのアウターを羽織る男性のイラストは、ウィットに富んでいてファンも納得。肝心の素材は、肉厚の綿を使用していて、ハリがあって型崩れしにくい。そんな丈夫さは、さすがロイヤルワラント(英国王室御用達の証)を持つ名門ならでは。9900円(バブアー 銀座店)



ANTICIPO(アンティーチポ)

 
Tシャツ界を揺るがす注目TOPIC_ANTICIPO

ドレスパンツの名手による話題の新Tシャツブランド
パンツブランドとして名高いジャブス アルキヴィオ。彼らが手掛け、好評を博したTシャツ「ジャブスT」が、新ブランド「アンティーチポ」としてリニューアルした。今回の一枚は素材がイタリアンコットンスムース、縫製がイタリアのファクトリーと、正真正銘のイタリア製。適度にゆとりのあるシルエット、ボタンを上まで留めると、襟が立ち、バンドカラー風になるヘンリーネックなど、ディテールも実に通好みだ。1万2100円(エフイーエヌ)



[MEN’S EX 2021年9月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み。

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop