>> この記事の先頭に戻る

定番色とホワイトの相性は?

どんな色にも馴染む

 

夏ならブルー系と合わせて、クールさ、爽やかさを演出できます。また、グレー、黒となら都会的だし、ベージュやブラウンと組み合わせれば温かみが演出可能。添える色の濃淡は好みで合わせて構いません。どの色も通年OKですが、寒色、モノトーン、暖色では、各々の性格が異なります。TPOや気分に合わせて色合わせを選ぶと、より白を使いこなせます。



ホワイトで装うときの注意点は?

白の使いすぎは避けるべし

 

白は完璧すぎる色だけに、上下真っ白のような白×白は要注意です。全身白の色使いは病院や白衣を連想させて、緊張感を誘ってしまいがち。実際にそれにより血圧が上がる場合もあるんです。そのため、最近は看護士の制服にピンクや水色などが使われていますよね。さらに、白×黒の場合は冠婚葬祭っぽく見えないよう、小物で差し色を取り入れましょう。

今月の勝ち色「ホワイト」
コーディネイト実例(画像4点)

 
<p><b>[STYLE2]夏の風景の3色で、軽やかなスタイルに</b></p>
<p>海の青、雲の白、陽射しの黄色で、夏らしさと涼しさを両立。多色使いでも、白の割合が多いため、全体が軽やか。青や黄を明るめの色で選び、主張を押さえているのがポイントですね。</p>

[STYLE2]夏の風景の3色で、軽やかなスタイルに

海の青、雲の白、陽射しの黄色で、夏らしさと涼しさを両立。多色使いでも、白の割合が多いため、全体が軽やか。青や黄を明るめの色で選び、主張を押さえているのがポイントですね。

<p><b>[STYLE3]純白ではなく生成りで温かみを演出</b></p>
<p>白黒ボーダーをマリン風に合わせた、爽やかで都会的な装いです。黒い上着だと重苦しくなるところを、軽さを感じさせる白で回避。生成りの麻や綿素材は温かみや安心感につながります。</p>

[STYLE3]純白ではなく生成りで温かみを演出

白黒ボーダーをマリン風に合わせた、爽やかで都会的な装いです。黒い上着だと重苦しくなるところを、軽さを感じさせる白で回避。生成りの麻や綿素材は温かみや安心感につながります。

<p><b>[STYLE4]好感度絶大なので覚えておきたい配色</b></p>
<p>白とブルーは相性抜群。たった2色なのに、誰からも好かれて、好感度が高いんです。夏の定番でもあり、簡単で誰にでも似合いますよ。白を重ねるときは、同じ色味で揃えると失敗しません。</p>

[STYLE4]好感度絶大なので覚えておきたい配色

白とブルーは相性抜群。たった2色なのに、誰からも好かれて、好感度が高いんです。夏の定番でもあり、簡単で誰にでも似合いますよ。白を重ねるときは、同じ色味で揃えると失敗しません。

<p><b>[STYLE5]都会派ジェントルマンのクールビズに</b></p>
<p>控え目で都会的、紳士的。そんなグレーに清潔感や真面目さを感じさせる白を合わせた上品なスタイルです。無彩色とはいえミディアムグレーなので、冠婚葬祭っぽさがないのも利点です。</p>

[STYLE5]都会派ジェントルマンのクールビズに

控え目で都会的、紳士的。そんなグレーに清潔感や真面目さを感じさせる白を合わせた上品なスタイルです。無彩色とはいえミディアムグレーなので、冠婚葬祭っぽさがないのも利点です。

 column 
色にまつわる豆知識

サッカーボールはなぜ白×黒なの?
昔のサッカーボールは茶色でしたが見えづらく、白黒テレビの普及とともに白黒ボールに。これが’70年W杯メキシコ大会で公式ボールに採用された(その名もテレスター=テレビの星)。

今井さん カラープロデューサー
今井志保子さん

独自のパーソナルカラーの理論をもとにセミナー講師の他、執筆、パーソナルカラーカウンセリングも行う。色彩心理学にも精通する。



[MEN’S EX Summer 2021の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み。

<p><b>[STYLE2]夏の風景の3色で、軽やかなスタイルに</b></p>
<p>海の青、雲の白、陽射しの黄色で、夏らしさと涼しさを両立。多色使いでも、白の割合が多いため、全体が軽やか。青や黄を明るめの色で選び、主張を押さえているのがポイントですね。</p>

[STYLE2]夏の風景の3色で、軽やかなスタイルに

海の青、雲の白、陽射しの黄色で、夏らしさと涼しさを両立。多色使いでも、白の割合が多いため、全体が軽やか。青や黄を明るめの色で選び、主張を押さえているのがポイントですね。

<p><b>[STYLE3]純白ではなく生成りで温かみを演出</b></p>
<p>白黒ボーダーをマリン風に合わせた、爽やかで都会的な装いです。黒い上着だと重苦しくなるところを、軽さを感じさせる白で回避。生成りの麻や綿素材は温かみや安心感につながります。</p>

[STYLE3]純白ではなく生成りで温かみを演出

白黒ボーダーをマリン風に合わせた、爽やかで都会的な装いです。黒い上着だと重苦しくなるところを、軽さを感じさせる白で回避。生成りの麻や綿素材は温かみや安心感につながります。

<p><b>[STYLE4]好感度絶大なので覚えておきたい配色</b></p>
<p>白とブルーは相性抜群。たった2色なのに、誰からも好かれて、好感度が高いんです。夏の定番でもあり、簡単で誰にでも似合いますよ。白を重ねるときは、同じ色味で揃えると失敗しません。</p>

[STYLE4]好感度絶大なので覚えておきたい配色

白とブルーは相性抜群。たった2色なのに、誰からも好かれて、好感度が高いんです。夏の定番でもあり、簡単で誰にでも似合いますよ。白を重ねるときは、同じ色味で揃えると失敗しません。

<p><b>[STYLE5]都会派ジェントルマンのクールビズに</b></p>
<p>控え目で都会的、紳士的。そんなグレーに清潔感や真面目さを感じさせる白を合わせた上品なスタイルです。無彩色とはいえミディアムグレーなので、冠婚葬祭っぽさがないのも利点です。</p>

[STYLE5]都会派ジェントルマンのクールビズに

控え目で都会的、紳士的。そんなグレーに清潔感や真面目さを感じさせる白を合わせた上品なスタイルです。無彩色とはいえミディアムグレーなので、冠婚葬祭っぽさがないのも利点です。

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop