>> この記事の先頭に戻る

靴が黒、鞄が茶色ってNG?

きっちりしたスーツスタイルなら靴と鞄の色は合わせるべし

 
革靴の素朴な疑問_靴と鞄の色合わせ

休日などのカジュアルな装いならまだしも、タイドアップしたスーツスタイルならば、靴と鞄はきちんと色を合わせるべし。スムースレザーの黒靴を履き、ブリーフやクラッチバッグを持つようなドレッシーな着こなしであるならなおさらだ。特に黒靴と茶系のバッグなど、同系色でない色の組み合わせはきちんとした装いでは避けよう。



革靴と革小物の合わせ方がわからない

色は合わせるべきだが素材は合わせすぎに注意

 
革靴の素朴な疑問_素材は合わせすぎに注意  
\色のトーンや素材をうまくずらすべし/

靴と、ベルトや鞄、時計などの革小物は一体どこまで色を合わせるべきか悩みどころ。タイドアップしたり、ジャケパンのドレススタイルでは特に基本的な色は合わせるべきと考えよう。だが、色を合わせた上に革の素材感まで揃えるとかえって生真面目で垢抜けない印象になってしまうので注意。レザーの表情や色のトーンは少しずつずらしたもので合わせたほうが洒落て見えるのだ。スエードやシボ革のものをポイントで取り入れてみよう。



[MEN’S EX Summer 2021の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み。

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop