>> この記事の先頭に戻る

パンツの裾幅はどれくらいが主流?

現在は約19cm

 
スーツ試着のチェックポイント_パンツの裾幅は約19㎝

現在販売されているスーツの裾幅を見ると、18.5〜19.5cm程度に設定されているものが多い。ただし、体型によって最適な数値は異なることも気に留めておきたい。



プリーツはあったほうがいい?

スーツならプリーツ入りが吉

 
スーツ試着のチェックポイント_スーツならプリーツ入りが吉

正統派のスーツに限っては、プリーツ入りのパンツを選ぶのが基本といえる。ちなみに1プリーツ・2プリーツは好みでOK。また、ジャージースーツなどはノープリーツもアリ。



ダブルブレストの4B/6Bの違いは?

4Bのほうが軽快感あり

 
スーツ試着のチェックポイント_6Bより4Bのほうが軽快感あり

ダブルスーツといえば6つボタンというのが長らく常識だったが、ここ数年は4つボタンのものも増えてきている。両者の違いは“軽快感”。重厚な6Bに対し、4Bはリラックスして軽やかに見える。ノータイでさらりと着こなすなら、4Bを選ぶのがおすすめだ。



[MEN’S EX Summer 2021の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop