【夏の胸元人気BEST10は?】ニットジャケットなど軽やかなコーデが人気!

array(10) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1202450) ["id"]=> int(1202450) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210615_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210615_l.jpg" ["filesize"]=> int(210184) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210615_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210614_1202447/c_fashion_365v_210615_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210615_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1202447) ["date"]=> string(19) "2021-06-11 13:09:48" ["modified"]=> string(19) "2021-06-11 13:09:48" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210615_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210615_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210615_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210615_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(796) "

1位
ノータイの装いを脱おじさんに見せるには【1分で出来る胸元お洒落】

クールビズ期のノータイの装いで最も活躍するのはポロシャツと言って過言ではないだろう。そんなノータイの装いを若々しく見せるには、カラーポロシャツを取り入れるのも一つの手だ。写真の着こなしを見て欲しい。ブルー系の色のポロシャツを取り入れているが、その色のトーンはライトめで極めて発色も鮮やかだ。ベーシックな色でも普段より明るめのトーンのポロシャツを選ぶだけで、ぐっと新鮮な印象になるのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1203441) ["id"]=> int(1203441) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210624_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210624_l.jpg" ["filesize"]=> int(117135) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210624_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210623_1203438/c_fashion_365v_210624_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210624_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1203438) ["date"]=> string(19) "2021-06-18 11:51:58" ["modified"]=> string(19) "2021-06-18 11:51:58" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210624_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210624_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210624_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210624_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(730) "

2位
ビジカジで丸首のインナーを着る際は、ダブルジャケットを活用する【1分で出来る胸元お洒落】

今やビジカジの装いでも着られることの多いクルーネックのインナー。シャツと違ってカジュアル感のあるインナーでもきちんと感を保った装いをするには、上に羽織るジャケットの形を写真のようなダブルブレストにするとよいだろう。シングルジャケットに比べてドレッシー感が高まり、クルーネックインナーのカジュアル感を補ってくれるのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1202455) ["id"]=> int(1202455) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210618_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210618_l.jpg" ["filesize"]=> int(269080) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210618_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210614_1202447/c_fashion_365v_210618_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210618_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1202447) ["date"]=> string(19) "2021-06-11 13:09:52" ["modified"]=> string(19) "2021-06-11 13:09:52" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210618_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210618_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210618_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210618_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(793) "

3位
内勤の装いで活躍する「ニットのアンサンブルコーデ」とは【1分で出来る胸元お洒落】

社外の人と打ち合わせなどがない内勤の日の装いで活躍するとっておきのコーデをご紹介。それが、ニットをアンサンブルで着るコーデだ。アンサンブルコーデとは、同色のアイテム同士を組み合わせる着こなし方のこと。写真はカーディガンをジャケット代わりに、インナーのクルーネックも同色で揃えている。リラックスしたニットの着こなしながら、どこかモダンな印象に仕上げることができるのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1202114) ["id"]=> int(1202114) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210612_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210612_l.jpg" ["filesize"]=> int(262557) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210612_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210611_1202111/c_fashion_365v_210612_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210612_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1202111) ["date"]=> string(19) "2021-06-10 10:39:06" ["modified"]=> string(19) "2021-06-10 10:39:06" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210612_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210612_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210612_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210612_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(727) "

4位
休日ブルゾンにもボーダーTシャツが活躍【1分で出来る胸元お洒落】

ボーダーTシャツをジャケットのインナーにする着こなしはこれまで多く紹介してきたが、休日のブルゾンを羽織った着こなしにもボーダーTシャツは活躍する。ブルゾンが持つカジュアルな雰囲気を、ボーダーのマイルドさで上品に和らげることが出来るのだ。さらに、デニムやミリタリーパンツなど、ラフなアイテムを合わせても粗野になりすぎるのを防いでくれるのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1203439) ["id"]=> int(1203439) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210623_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210623_l.jpg" ["filesize"]=> int(126931) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210623_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210623_1203438/c_fashion_365v_210623_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210623_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1203438) ["date"]=> string(19) "2021-06-18 11:51:56" ["modified"]=> string(19) "2021-06-18 11:51:56" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210623_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210623_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210623_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210623_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(748) "

5位
ビジカジで活躍するグリーンスーツの魅力とは?【1分で出来る胸元お洒落】

今やビジカジでの装いはかなり多様化し、着用できる服の種類もかなり広がったといえるだろう。グリーンのスーツもその一つ。ネイビーやグレーのものが一般的なビジネス服において、写真のようなダークグリーンの色味は新鮮で洒落感ある佇まいを叶えてくれる。コーディネートは黒のインナーが特に好相性。カジュアルな印象を引き締め、シックな雰囲気にしあげてくれるのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1203445) ["id"]=> int(1203445) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210626_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210626_l.jpg" ["filesize"]=> int(183699) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210626_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210623_1203438/c_fashion_365v_210626_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210626_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1203438) ["date"]=> string(19) "2021-06-18 11:52:00" ["modified"]=> string(19) "2021-06-18 11:52:00" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210626_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210626_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210626_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210626_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(842) "

6位
夏の休日ジャケットのインナーに「カプリシャツ」を挿し込む【1分で出来る胸元お洒落】

暑い時期の休日ジャケットスタイルのインナーに、プルオーバーのカプリシャツをインナーで取り入れる着こなしを試してみたことはあるだろうか。写真はまさにそのような着こなし。ややゆったりしたリネン素材のカプリシャツは一枚で着たときのリラックス感は抜群だが、ジャケットのインナーに取り入れても、その清涼感は失われない。休日らしいカジュアルな印象も加わり、新鮮なジャケットスタイルに仕上げることができるのだ。

(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

" } [6]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1201055) ["id"]=> int(1201055) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210605_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210605_l.jpg" ["filesize"]=> int(218046) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/05/c_fashion_365v_210605_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210605_1201068/c_fashion_365v_210605_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210605_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1201068) ["date"]=> string(19) "2021-05-31 05:24:50" ["modified"]=> string(19) "2021-05-31 05:37:35" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/05/c_fashion_365v_210605_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/05/c_fashion_365v_210605_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/05/c_fashion_365v_210605_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/05/c_fashion_365v_210605_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(761) "

7位
休日のジャケパンスタイルにボーダーが重宝する理由【1分で出来る胸元お洒落】

休日のジャケットを着たカジュアルスタイルに重宝するインナーにまよったら、ボーダーを選べばまず間違いないといえるだろう。特にネイビージャケットとの相性は抜群だ。初夏の今の時期らしい爽やかさも演出でき、休日らしい抜け感もとりいれることができる。ボーダーを着ると幼い印象にならないか不安な方は、写真のようにダブルブレストのジャケットと合わせるとよいだろう。

(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

" } [7]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1202457) ["id"]=> int(1202457) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210619_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210619_l.jpg" ["filesize"]=> int(202260) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210619_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210614_1202447/c_fashion_365v_210619_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210619_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1202447) ["date"]=> string(19) "2021-06-11 13:09:53" ["modified"]=> string(19) "2021-06-11 13:09:53" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210619_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210619_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210619_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210619_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(751) "

8位
休日ジャケットスタイルにデニムシャツが活躍する理由【1分で出来る胸元お洒落】

休日のジャケットを羽織ったキレイめな着こなしは、インナーになにを着るか意外と迷うもの。クルーネックはありきたりだし、シャツを着ると堅苦しく感じることも。そこでおすすめなのが、デニムシャツを合わせるという手だ。襟付きで程よいきちんと感はありつつ、デニム生地ならではのカジュアルさも醸し出せる。休日の装いに相応しい抜け感を加えることができるのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

" } [8]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1202444) ["id"]=> int(1202444) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210613_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210613_l.jpg" ["filesize"]=> int(266402) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210613_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210613_1202443/c_fashion_365v_210613_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210613_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1202443) ["date"]=> string(19) "2021-06-11 10:38:20" ["modified"]=> string(19) "2021-06-11 10:38:20" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210613_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210613_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210613_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210613_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(814) "

9位
オフのジャケットスタイルの上手な重ね着テクとは【1分で出来る胸元お洒落】

休日のジャケットスタイルをぐっと垢抜けさせるには、インナーを重ね着する際のひと工夫が大事だ。そこで今回紹介するのは、スウェットの襟元からカラーシャツを覗かせるテクだ。写真の着こなしを見て欲しい。ジャケットとインナーのスウェットを同色のグレーで揃え、首元からブラウンカラーのシャツをちらりと出している。カラーシャツがわずかに覗くとこでアクセントになり、着こなしにメリハリが生まれているのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

" } [9]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1202448) ["id"]=> int(1202448) ["title"]=> string(23) "c_fashion_365v_210614_l" ["filename"]=> string(27) "c_fashion_365v_210614_l.jpg" ["filesize"]=> int(458752) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210614_l.jpg" ["link"]=> string(68) "https://www.mens-ex.jp/365v/20210614_1202447/c_fashion_365v_210614_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(1) "8" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "c_fashion_365v_210614_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1202447) ["date"]=> string(19) "2021-06-11 13:09:47" ["modified"]=> string(19) "2021-06-11 13:09:47" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210614_l-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210614_l-300x300.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210614_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashion_365v_210614_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(746) "

10位
細かい総柄のジャケットを上品に着るには?【1分で出来る胸元お洒落】

写真のような千鳥格子柄など、総柄のジャケットに派手な印象を持つ方もいるだろう。だが柄が細かいので、上手に着れば控えめにアクセントが利いた洒脱な装いに仕上げることが可能だ。よりシックに着こなすコツは、ジャケットの色を拾ったネクタイを合わせること、さらに無地のシャツを合わせることだ。ジャケットの総柄と喧嘩しないアイテムで合わせるのが重要なポイントだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
6月Vゾーンまとめ

6月に人気だった胸元BEST10は……?

5月に続いてノータイの着こなしが多くランクインした6月のVゾーン。中でも注目すべきは、カーディガンやニットジャケットを活用した、より軽やかな着こなしだ。インナーはボーダーも多数ランクインし、夏らしい涼やかさを感じさせる装いに注目が集まった。

厳しい暑さに悩まされがちな、7月以降は爽やかさを印象付けるスタイリングを多数紹介中だ。ぜひ本企画を参考にコーディネートを考えて欲しい。

<p><strong>1位<br />
ノータイの装いを脱おじさんに見せるには【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>
クールビズ期のノータイの装いで最も活躍するのはポロシャツと言って過言ではないだろう。そんなノータイの装いを若々しく見せるには、カラーポロシャツを取り入れるのも一つの手だ。写真の着こなしを見て欲しい。ブルー系の色のポロシャツを取り入れているが、その色のトーンはライトめで極めて発色も鮮やかだ。ベーシックな色でも普段より明るめのトーンのポロシャツを選ぶだけで、ぐっと新鮮な印象になるのだ。<br />
<small>(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)</small></p>

1位
ノータイの装いを脱おじさんに見せるには【1分で出来る胸元お洒落】

クールビズ期のノータイの装いで最も活躍するのはポロシャツと言って過言ではないだろう。そんなノータイの装いを若々しく見せるには、カラーポロシャツを取り入れるのも一つの手だ。写真の着こなしを見て欲しい。ブルー系の色のポロシャツを取り入れているが、その色のトーンはライトめで極めて発色も鮮やかだ。ベーシックな色でも普段より明るめのトーンのポロシャツを選ぶだけで、ぐっと新鮮な印象になるのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

<p><strong>2位<br />
ビジカジで丸首のインナーを着る際は、ダブルジャケットを活用する【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>
今やビジカジの装いでも着られることの多いクルーネックのインナー。シャツと違ってカジュアル感のあるインナーでもきちんと感を保った装いをするには、上に羽織るジャケットの形を写真のようなダブルブレストにするとよいだろう。シングルジャケットに比べてドレッシー感が高まり、クルーネックインナーのカジュアル感を補ってくれるのだ。<br />
<small>(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)</small></p>

2位
ビジカジで丸首のインナーを着る際は、ダブルジャケットを活用する【1分で出来る胸元お洒落】

今やビジカジの装いでも着られることの多いクルーネックのインナー。シャツと違ってカジュアル感のあるインナーでもきちんと感を保った装いをするには、上に羽織るジャケットの形を写真のようなダブルブレストにするとよいだろう。シングルジャケットに比べてドレッシー感が高まり、クルーネックインナーのカジュアル感を補ってくれるのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

<p><strong>3位<br />
内勤の装いで活躍する「ニットのアンサンブルコーデ」とは【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>
社外の人と打ち合わせなどがない内勤の日の装いで活躍するとっておきのコーデをご紹介。それが、ニットをアンサンブルで着るコーデだ。アンサンブルコーデとは、同色のアイテム同士を組み合わせる着こなし方のこと。写真はカーディガンをジャケット代わりに、インナーのクルーネックも同色で揃えている。リラックスしたニットの着こなしながら、どこかモダンな印象に仕上げることができるのだ。<br />
<small>(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)</small></p>

3位
内勤の装いで活躍する「ニットのアンサンブルコーデ」とは【1分で出来る胸元お洒落】

社外の人と打ち合わせなどがない内勤の日の装いで活躍するとっておきのコーデをご紹介。それが、ニットをアンサンブルで着るコーデだ。アンサンブルコーデとは、同色のアイテム同士を組み合わせる着こなし方のこと。写真はカーディガンをジャケット代わりに、インナーのクルーネックも同色で揃えている。リラックスしたニットの着こなしながら、どこかモダンな印象に仕上げることができるのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

<p><strong>4位<br />
休日ブルゾンにもボーダーTシャツが活躍【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>
ボーダーTシャツをジャケットのインナーにする着こなしはこれまで多く紹介してきたが、休日のブルゾンを羽織った着こなしにもボーダーTシャツは活躍する。ブルゾンが持つカジュアルな雰囲気を、ボーダーのマイルドさで上品に和らげることが出来るのだ。さらに、デニムやミリタリーパンツなど、ラフなアイテムを合わせても粗野になりすぎるのを防いでくれるのだ。<br />
<small>(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)</small></p>

4位
休日ブルゾンにもボーダーTシャツが活躍【1分で出来る胸元お洒落】

ボーダーTシャツをジャケットのインナーにする着こなしはこれまで多く紹介してきたが、休日のブルゾンを羽織った着こなしにもボーダーTシャツは活躍する。ブルゾンが持つカジュアルな雰囲気を、ボーダーのマイルドさで上品に和らげることが出来るのだ。さらに、デニムやミリタリーパンツなど、ラフなアイテムを合わせても粗野になりすぎるのを防いでくれるのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

<p><strong>5位<br />
ビジカジで活躍するグリーンスーツの魅力とは?【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>
今やビジカジでの装いはかなり多様化し、着用できる服の種類もかなり広がったといえるだろう。グリーンのスーツもその一つ。ネイビーやグレーのものが一般的なビジネス服において、写真のようなダークグリーンの色味は新鮮で洒落感ある佇まいを叶えてくれる。コーディネートは黒のインナーが特に好相性。カジュアルな印象を引き締め、シックな雰囲気にしあげてくれるのだ。<br />
<small>(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)</small></p>

5位
ビジカジで活躍するグリーンスーツの魅力とは?【1分で出来る胸元お洒落】

今やビジカジでの装いはかなり多様化し、着用できる服の種類もかなり広がったといえるだろう。グリーンのスーツもその一つ。ネイビーやグレーのものが一般的なビジネス服において、写真のようなダークグリーンの色味は新鮮で洒落感ある佇まいを叶えてくれる。コーディネートは黒のインナーが特に好相性。カジュアルな印象を引き締め、シックな雰囲気にしあげてくれるのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

<p><strong>6位<br />
夏の休日ジャケットのインナーに「カプリシャツ」を挿し込む【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>
暑い時期の休日ジャケットスタイルのインナーに、プルオーバーのカプリシャツをインナーで取り入れる着こなしを試してみたことはあるだろうか。写真はまさにそのような着こなし。ややゆったりしたリネン素材のカプリシャツは一枚で着たときのリラックス感は抜群だが、ジャケットのインナーに取り入れても、その清涼感は失われない。休日らしいカジュアルな印象も加わり、新鮮なジャケットスタイルに仕上げることができるのだ。</p>
<p><small>(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)</small></p>

6位
夏の休日ジャケットのインナーに「カプリシャツ」を挿し込む【1分で出来る胸元お洒落】

暑い時期の休日ジャケットスタイルのインナーに、プルオーバーのカプリシャツをインナーで取り入れる着こなしを試してみたことはあるだろうか。写真はまさにそのような着こなし。ややゆったりしたリネン素材のカプリシャツは一枚で着たときのリラックス感は抜群だが、ジャケットのインナーに取り入れても、その清涼感は失われない。休日らしいカジュアルな印象も加わり、新鮮なジャケットスタイルに仕上げることができるのだ。

(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

<p><strong>7位<br />
休日のジャケパンスタイルにボーダーが重宝する理由【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>
休日のジャケットを着たカジュアルスタイルに重宝するインナーにまよったら、ボーダーを選べばまず間違いないといえるだろう。特にネイビージャケットとの相性は抜群だ。初夏の今の時期らしい爽やかさも演出でき、休日らしい抜け感もとりいれることができる。ボーダーを着ると幼い印象にならないか不安な方は、写真のようにダブルブレストのジャケットと合わせるとよいだろう。</p>
<p><small>(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)</small></p>

7位
休日のジャケパンスタイルにボーダーが重宝する理由【1分で出来る胸元お洒落】

休日のジャケットを着たカジュアルスタイルに重宝するインナーにまよったら、ボーダーを選べばまず間違いないといえるだろう。特にネイビージャケットとの相性は抜群だ。初夏の今の時期らしい爽やかさも演出でき、休日らしい抜け感もとりいれることができる。ボーダーを着ると幼い印象にならないか不安な方は、写真のようにダブルブレストのジャケットと合わせるとよいだろう。

(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

<p><strong>8位<br />
休日ジャケットスタイルにデニムシャツが活躍する理由【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>
休日のジャケットを羽織ったキレイめな着こなしは、インナーになにを着るか意外と迷うもの。クルーネックはありきたりだし、シャツを着ると堅苦しく感じることも。そこでおすすめなのが、デニムシャツを合わせるという手だ。襟付きで程よいきちんと感はありつつ、デニム生地ならではのカジュアルさも醸し出せる。休日の装いに相応しい抜け感を加えることができるのだ。<br />
<small>(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)</small></p>

8位
休日ジャケットスタイルにデニムシャツが活躍する理由【1分で出来る胸元お洒落】

休日のジャケットを羽織ったキレイめな着こなしは、インナーになにを着るか意外と迷うもの。クルーネックはありきたりだし、シャツを着ると堅苦しく感じることも。そこでおすすめなのが、デニムシャツを合わせるという手だ。襟付きで程よいきちんと感はありつつ、デニム生地ならではのカジュアルさも醸し出せる。休日の装いに相応しい抜け感を加えることができるのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

<p><strong>9位<br />
オフのジャケットスタイルの上手な重ね着テクとは【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>
休日のジャケットスタイルをぐっと垢抜けさせるには、インナーを重ね着する際のひと工夫が大事だ。そこで今回紹介するのは、スウェットの襟元からカラーシャツを覗かせるテクだ。写真の着こなしを見て欲しい。ジャケットとインナーのスウェットを同色のグレーで揃え、首元からブラウンカラーのシャツをちらりと出している。カラーシャツがわずかに覗くとこでアクセントになり、着こなしにメリハリが生まれているのだ。<br />
<small>(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)</small></p>

9位
オフのジャケットスタイルの上手な重ね着テクとは【1分で出来る胸元お洒落】

休日のジャケットスタイルをぐっと垢抜けさせるには、インナーを重ね着する際のひと工夫が大事だ。そこで今回紹介するのは、スウェットの襟元からカラーシャツを覗かせるテクだ。写真の着こなしを見て欲しい。ジャケットとインナーのスウェットを同色のグレーで揃え、首元からブラウンカラーのシャツをちらりと出している。カラーシャツがわずかに覗くとこでアクセントになり、着こなしにメリハリが生まれているのだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

<p><strong>10位<br />
細かい総柄のジャケットを上品に着るには?【1分で出来る胸元お洒落】<br />
</strong></p>
<p>
写真のような千鳥格子柄など、総柄のジャケットに派手な印象を持つ方もいるだろう。だが柄が細かいので、上手に着れば控えめにアクセントが利いた洒脱な装いに仕上げることが可能だ。よりシックに着こなすコツは、ジャケットの色を拾ったネクタイを合わせること、さらに無地のシャツを合わせることだ。ジャケットの総柄と喧嘩しないアイテムで合わせるのが重要なポイントだ。<br />
<small>(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)</small></p>

10位
細かい総柄のジャケットを上品に着るには?【1分で出来る胸元お洒落】

写真のような千鳥格子柄など、総柄のジャケットに派手な印象を持つ方もいるだろう。だが柄が細かいので、上手に着れば控えめにアクセントが利いた洒脱な装いに仕上げることが可能だ。よりシックに着こなすコツは、ジャケットの色を拾ったネクタイを合わせること、さらに無地のシャツを合わせることだ。ジャケットの総柄と喧嘩しないアイテムで合わせるのが重要なポイントだ。
(MEN’S EX 2021年6月号DIGITAL Edition掲載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop