>> この記事の先頭に戻る

◆“あおり打ち”になっていないかをチェック!

今回の質問者さんは、クラブをインサイドから寝かせて下ろしすぎているのでしょう。こういうタイプのゴルファーは、ドライバーは比較的うまく打って飛距離を出せるのですが、アイアンでターフを取って打つのが苦手な場合が多いです。もし当てはまるなら、“あおり打ち”になっている可能性が高いですね。

飛ばしには左への体重移動が必須ですが、やり方を間違えると“あおり打ち”に陥りやすい。まずは、ハーフウェイダウンでの下半身の動きをチェックしてみださい。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop