>> この記事の先頭に戻る

トヨタもホンダもBEVを市販していないのに?

「どのブランドのEVを購入するか?」
「どのブランドのEVを購入するか?」(複数回答可)のアンケート結果。テスラは納得として、2位のトヨタと3位のホンダが興味深い。

まず質問されたのは「どのブランドのEVを購入するか?」(複数回答可)というもの。アメリカにおけるアンケートとあって、先行してEV市場を開拓しているテスラが1番目に選ばれた、という結果には納得する。だが、2番目にトヨタ、3番目にホンダという結果には驚いた。

というのも、まだトヨタもホンダもEVを市販していないからだ。裏を返せば、このアンケートはEVを投入する自動車メーカーへの期待や信頼の表れ、と言えるのではないだろうか?

そのほかの回答を見てみると4番目にフォード、以下、スバル、GM(シボレー、キャデラック、ビューイック)、日産、BMW、アウディと続く。どのような世帯年収をターゲットにアンケートを実施したのかは定かではないが候補としてBMWやアウディが挙げられていて、メルセデス・ベンツが入っていないのは謎だ。

「5年、10年以内にEVを購入するか?」
「5年、10年以内にEVを購入するか?」のアンケート結果。5年以内でもおよそ60%以上の人が前向きな回答をしている。

なお、「5年以内にEVを購入するか?」という問いに対して30%が積極的に考慮、35%が可能性としてアリ、と前向きな回答。10年以内だと52%が積極的に考慮、32%が可能性としてアリ、という結果も。たぶん買わない/絶対買わない、という層が存在することも注目だ。

<p>2018年に登場したテスラのコンパクトサルーン、モデル3。日本国内でも、後輪駆動のエントリーグレード(スタンダードレンジプラス)が439万円~と、価格的にも注目の1台。</p>

2018年に登場したテスラのコンパクトサルーン、モデル3。日本国内でも、後輪駆動のエントリーグレード(スタンダードレンジプラス)が439万円~と、価格的にも注目の1台。

<p>2019年のロサンゼルスオートショーにて発表されたトヨタ RAV4のプラグインハイブリッドモデル、Prime(米国車名)。</p>

2019年のロサンゼルスオートショーにて発表されたトヨタ RAV4のプラグインハイブリッドモデル、Prime(米国車名)。

<p>アメリカ市場で人気のトヨタ カムリ。現行モデルは2017年に北米国際モーターショーで発表されている。2.5リッターエンジンを搭載したハイブリッド(写真)に加え、2.5リッターと3.5リッターのガソリンエンジンモデルをラインナップする。</p>

アメリカ市場で人気のトヨタ カムリ。現行モデルは2017年に北米国際モーターショーで発表されている。2.5リッターエンジンを搭載したハイブリッド(写真)に加え、2.5リッターと3.5リッターのガソリンエンジンモデルをラインナップする。

<p>Autotraderにおいて「2020年のベストニューカー」の1台に選ばれたホンダ CR-Vハイブリッド(写真は米国仕様)。</p>

Autotraderにおいて「2020年のベストニューカー」の1台に選ばれたホンダ CR-Vハイブリッド(写真は米国仕様)。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop