「VAN」をルーツとする懐かしくも新しいメガネブランド「アイヴァン 7285」

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

本格眼鏡とは? なぜ本格眼鏡が必要なのか? どんなブランドがあるのか? を一冊で網羅する『本格眼鏡大全』が発売に。1000本ものフレームが掲載された本書から、ここでは国内外の本格眼鏡ブランドをピックアップしてご紹介する。

EYEVAN 7285(アイヴァン 7285)

EYEVAN 7285の注目フレーム_品番 160
品番 160(詳しくは下記にて)

かの「VAN」をルーツとする懐かしくも新しいブランド

アイヴァン 7285のルーツは、実はその名前に秘められている。まず、1960年代に国内のアイビーファッション人気の火付け役となった伝説的ブランド「VAN」のアイウェアブランドとして、1972年にアイヴァンが誕生。このブランドは、’85年にアメリカ・アナハイムで行われた「オプティフェアウェスト」で世界進出を果たすまでに成長する。そして、そのブランドのスピリットを受け継いで2013年に新たに立ち上げられたのが、このアイヴァン 7285なのだ。ちなみに“7285”とは、アイヴァンがデビューした’72年と、海外進出を果たした’85年の数字を並べたものなのだとか。

まず同ブランドをスタートする第一歩は、’72年当時の製造責任者から情報収集するところから始まった。現在も倉庫に保管されているアイヴァンの手書きの図面やアーカイブをもとにしつつも、製造工程において技術的な制限を設けず、過去にとらわれない自由な発想を取り入れている。企画からデザイン、製造のすべてを日本国内で行い、ディテールやサイズ感に現代的なエッセンスを盛り込むことで、懐かしくも古さは感じない、まったく新しいブランドを誕生させたのだ。

鯖江でも特に高い技術をもつ熟練職人たちが、約400工程もの手作業を経て丁寧に作り上げるアイウェアのクオリティは、すでに世界中で賞賛され、名だたるショップでバイイングされている。細部まで技巧を凝らすことで、工業製品の枠を越えた、まさに現代の工芸品。質を重んじるユーザーにも必ず響くはずだ。

EYEVAN 7285(アイヴァン 7285)

 BRAND INFO 
創業年/2013年
創業者/山本典之
現在地/日本・東京都
問い合わせ先/アイヴァン 7285 トウキョウ
TEL:03-3409-7285

EYEVAN 7285の注目フレーム_イメージ

今の感性にアジャスト

1972年当時のアーカイブ等に着想を得ながらも、今の空気感をとらえてデザインされているため、現在のファッションにもしっかりと馴染んでくれるのが、ファンを急増させている所以。


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop