>> この記事の先頭に戻る

BAFY(バフィー)
×
ブルゾン STYLE

ボーダーシャツ_バフィー

細ボーダーなら大人っぽい印象に仕上がる

 

注目のホワイトアウターとも好相性
今季は“白のクリーンさ”を効かせるスタイルが要注目だが、そのインナーにも青白ボーダーはベストマッチといえる。クリーンさを損なわず、同時にアクセントとしても機能するからだ。こちらのような細ピッチのボーダーニットなら、カジュアルなブルゾンと合わせても子どもっぽくならず、爽やかかつ洗練された佇まいに仕上がる。ニット2万円(ビームス六本木ヒルズ)

ブルゾンスタイル
ブルゾン4万5000円/ランバン コレクション(ジョイックスコーポレーション) パンツ2万7000円/コロニー クロージング(バインド ピーアール) 靴9万1000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)


ANDERSON & SHEPPARD HABERDASHERY
(アンダーソン&シェパードハバダッシャリ)
×
ミリタリーシャツ STYLE

ボーダーシャツ_アンダーソン

ニット素材ならいっそう洗練度アップ

 

爽やかなボーダーがミリタリーの土臭さを中和
武骨なイメージの強いミリタリーシャツは、ややもするとラギッドになりすぎることもあるが、その簡単な対処法としてもボーダーINが活躍する。爽やかさと清潔感を象徴する柄ゆえ、ミリタリーの骨太さを程よく中和してくれるからだ。写真のように上質なニット素材のボーダーTを選べば、いっそう洗練されたスタイリングが完成するだろう。ニット5万9000円(日本橋三越本店)

ミリタリーシャツスタイル
シャツ2万5000円/ギ ローバー(バインド ピーアール) 靴9万3000円/エドワード グリーン(トレーディングポスト青山本店)


[MEN’S EX 2021年4月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税抜き

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop