トレンドのショートブルゾン。その極上は「ベルルッティ」のラムレザーで味わえる

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
ベルルッティ_メイン  

ベルルッティのレザーブルゾン

軽やかにアクティブに愉しむほど極上ラムレザーの凄さに出会える

この春はショートブルゾンだ、と提案するMEN’S EXだが、その究極をぜひご覧いただきたい。

服も気分も「軽やかさ」が気分の昨今、この一枚がハンガーにかかっているのを見たときに、極薄でエアリーでスポーティなブルゾンが今っぽいな、と感じた。

だが実は、あまりに薄く軽い風合いに、これがレザーとは一瞬気が付かなかったのだ。近寄って手に取ると、それは実に滑らかなラムレザー。柔らかさとしなやかさが同居する極上のレザーがふんだんに用いられている。

ベルルッティ_1  

それでもとにかく軽く柔らかく、薄く仕上げられているその技術に脱帽。ベルルッティのアイコン的存在、パティーヌレザーのラインがショルダーやサイドにあしらわれているのもファンにはたまらないだろう。

サイドのパティーヌレザーの脇にはポケットがあり、背面のみ裾がギャザーであるなど実用的なディテールも充実。ラフなスタイルでも風合い、着心地、作りから「極上」を愉しめること。それこそ真の贅沢だと、これを前にして心底思った次第。

BERLUTI (ベルルッティ)

ベルルッティ_2

内側の心地よさからも風格を感じる一着
表面の極上ラムレザーの存在感もすごいが、内側にもベルルッティの芸の細かさが詰まっている。ライナーはきめが細かく滑らかでマットな素材感のナイロンを使用。シーム部分にはレザーのテープが施され、無駄な凹凸がないのだ。しかも、ジップを開けた内側、つまり普段は見えない部分のシームテープがパティーヌ。贅沢の極みである。66万円(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)


お問い合わせ先
ベルルッティ・インフォメーション・デスク
TEL:0120-203-718



[MEN’S EX 2021年4月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
(スタッフクレジットは本誌に記載)※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop