>> この記事の先頭に戻る

ジャケットのフィット、合っていますか?
「7つのNGポイント」を確認!

理想のフィットを叶えるために、自ら確認できるNGのチェックポイントを紹介しよう。このポイントを押さえて、完璧なスーツ姿を手に入れよう。

<p><strong>01 肩のラインのズレ</strong><br />
肩が身体に合っていないとラインがずれてしまい、だらしなく見える。スーツは肩で着るというのが鉄則だ。</p>

01 肩のラインのズレ
肩が身体に合っていないとラインがずれてしまい、だらしなく見える。スーツは肩で着るというのが鉄則だ。

<p><strong>02 前身頃の「笑い」</strong><br />
「笑い」とは襟元が左右に引っ張られ、窮屈な印象を与えてしまう状態。肩に合わせてキレイに見えるサイズを選ぶべし。</p>

02 前身頃の「笑い」
「笑い」とは襟元が左右に引っ張られ、窮屈な印象を与えてしまう状態。肩に合わせてキレイに見えるサイズを選ぶべし。

<p><strong>03 肩まわりのポコッ</strong><br />
肩幅が合っていないと肩の稜線部分にゆがんだようなシワが寄ってしまう。肩をピタリと包み込むスーツが正解。</p>

03 肩まわりのポコッ
肩幅が合っていないと肩の稜線部分にゆがんだようなシワが寄ってしまう。肩をピタリと包み込むスーツが正解。

<p><strong>04 お腹のXジワ</strong><br />
ボタンを留めたときに身頃が左右に引っ張られ、X状のシワが出てしまう状態。ウエストが身体よりも小さい場合に起る。</p>

04 お腹のXジワ
ボタンを留めたときに身頃が左右に引っ張られ、X状のシワが出てしまう状態。ウエストが身体よりも小さい場合に起る。

<p><strong>05 首や肩の浮き</strong><br />
シャツと上着の襟の間に隙間ができてしまうのはNG。スーツの襟が身体にピタリと吸いつくようになるのが理想。</p>

05 首や肩の浮き
シャツと上着の襟の間に隙間ができてしまうのはNG。スーツの襟が身体にピタリと吸いつくようになるのが理想。

<p><strong>06 首の後ろのツキジワ</strong><br />
ツキジワとは首裏にできるシワのこと。肩幅や背幅が身体に合っていないと不自然なシワが出てしまい、見栄えが悪い。</p>

06 首の後ろのツキジワ
ツキジワとは首裏にできるシワのこと。肩幅や背幅が身体に合っていないと不自然なシワが出てしまい、見栄えが悪い。

<p><strong>07 脇の下のシワ</strong><br />
動きを考えた多少のゆとりは必要であるが、背中の袖ぐりから肩甲骨にかけてシワができてしまうのはオーバーサイズ。</p>

07 脇の下のシワ
動きを考えた多少のゆとりは必要であるが、背中の袖ぐりから肩甲骨にかけてシワができてしまうのはオーバーサイズ。

【+1のCHECKメソッド】
こぶしが1つ入るのが目安

こぶしが1つ入るのが目安

ジャケットのジャストサイズの目安は、胸にこぶし1つ分のゆとりがあること。ブカブカやピタピタでない、美しいシルエットを描く。


さらに詳しく知るにはコチラ!

「ビジネスの装いルール完全BOOK」

ビジネスの装いルールブック
新刊『ビジネスの装いルール完全BOOK』>> Amazon.co.jpで購入 

<⽬次>
第1章: 知的に⾒せるサイズ選びの正解
第2章: スーツの装い、基本の着⽅
第3章: 合わせ⽅の基本セオリー
第4章: ⾜元こそ装いの画⻯点睛
第5章: 上質な快適を装う
第6章: ⾮⽇常時にこそ試される教養
第7章: スーツのディテールには役割がある

本体価格:1000円+税
発行:世界文化社

[『ビジネスの装いルール完全BOOK』の記事を再構成]

<p><strong>01 肩のラインのズレ</strong><br />
肩が身体に合っていないとラインがずれてしまい、だらしなく見える。スーツは肩で着るというのが鉄則だ。</p>

01 肩のラインのズレ
肩が身体に合っていないとラインがずれてしまい、だらしなく見える。スーツは肩で着るというのが鉄則だ。

<p><strong>02 前身頃の「笑い」</strong><br />
「笑い」とは襟元が左右に引っ張られ、窮屈な印象を与えてしまう状態。肩に合わせてキレイに見えるサイズを選ぶべし。</p>

02 前身頃の「笑い」
「笑い」とは襟元が左右に引っ張られ、窮屈な印象を与えてしまう状態。肩に合わせてキレイに見えるサイズを選ぶべし。

<p><strong>03 肩まわりのポコッ</strong><br />
肩幅が合っていないと肩の稜線部分にゆがんだようなシワが寄ってしまう。肩をピタリと包み込むスーツが正解。</p>

03 肩まわりのポコッ
肩幅が合っていないと肩の稜線部分にゆがんだようなシワが寄ってしまう。肩をピタリと包み込むスーツが正解。

<p><strong>04 お腹のXジワ</strong><br />
ボタンを留めたときに身頃が左右に引っ張られ、X状のシワが出てしまう状態。ウエストが身体よりも小さい場合に起る。</p>

04 お腹のXジワ
ボタンを留めたときに身頃が左右に引っ張られ、X状のシワが出てしまう状態。ウエストが身体よりも小さい場合に起る。

<p><strong>05 首や肩の浮き</strong><br />
シャツと上着の襟の間に隙間ができてしまうのはNG。スーツの襟が身体にピタリと吸いつくようになるのが理想。</p>

05 首や肩の浮き
シャツと上着の襟の間に隙間ができてしまうのはNG。スーツの襟が身体にピタリと吸いつくようになるのが理想。

<p><strong>06 首の後ろのツキジワ</strong><br />
ツキジワとは首裏にできるシワのこと。肩幅や背幅が身体に合っていないと不自然なシワが出てしまい、見栄えが悪い。</p>

06 首の後ろのツキジワ
ツキジワとは首裏にできるシワのこと。肩幅や背幅が身体に合っていないと不自然なシワが出てしまい、見栄えが悪い。

<p><strong>07 脇の下のシワ</strong><br />
動きを考えた多少のゆとりは必要であるが、背中の袖ぐりから肩甲骨にかけてシワができてしまうのはオーバーサイズ。</p>

07 脇の下のシワ
動きを考えた多少のゆとりは必要であるが、背中の袖ぐりから肩甲骨にかけてシワができてしまうのはオーバーサイズ。

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop