時の経過を味わう”26年熟成”のヴィンテージ日本酒『現外』が限定発売!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

世界で500本限定発売
年を経るごとに洗練されるヴィンテージ日本酒『現外』

日本酒ブランドのSAKE HUNDRED(サケハンドレッド)から、今もなお熟成し続けるヴィンテージ日本酒『現外』が世界限定500本で発売される。『現外』は、公式ウェブサイトで発売され、購入予約にあたり本サイトで事前申し込みを受け付け中。

『現外』は、阪神淡路大震災で倒壊した酒蔵で奇跡的に残ったタンクに入っていた「酒母」と呼ばれる醸造の途中段階のお酒を、今日まで熟成庫で寝かし続けることで完成した日本酒。

熟成を重ねた日本酒は、タンクの底に沈殿していくお酒の成分が固まってできる澱(おり)のない上澄みだけを汲み出し、年に数回、その年に販売する分だけを瓶詰めして商品化を実現。そのため、ある量のみが全てで、二度と同じものを製造することはできない、その年だけ味わえる希少性のあるお酒となっている。

また、酒質への影響から、タンクの中身をすべて出して確認することはできないため、残りどのくらい商品として出せる量があるのか、正確に把握するのは難しい。計算上、残り3000〜4000本と想定していて、本年はそのうち500本限定で提供することができ、『現外』がいかに貴重かうかがえる。

昨年に発売された25年熟成と比べ、口当たりはよりなめらかに、そして味わいはより透明感が増して洗練された今年の一本。味わいだけでなく時間の経過も楽しめる『現外』を堪能してみてはいかがだろうか。

商品概要

商品名:26年熟成『現外|GENGAI』
製造元:沢の鶴株式会社
内容量:500ml
価格:18万円
販売数:500本限定


事前申し込みページはこちら
https://sake100.com/pre_order/4

※申し込み先着順に、購入案内のメールが届きます。予約は名前とメールアドレスの登録で完了。

※商品は数に限りがあるため、予定販売数に達し次第、購入受け付け終了となります。

※2021年2月上旬より、随時商品配送予定(配送日時指定は不可)

※表示価格は税抜き
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Apr. VOL.320

4

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop