>> この記事の先頭に戻る

この機構が凄い!

p88-89_sub

 

 Point 1 
テンプの下にはトゥールビヨンケージ
ケース左側のレバーをスライドさせると、文字盤の12時位置にせり上がってくる「エグゾトゥールビヨン」。サファイアクリスタル製のブリッジを擁し、通常はケージの中に収めるテンプを外側に設置することができる、特許取得済み構造のトゥールビヨンだ。

 Point 2 
個性的なムーンフェイズへと早変わり
文字盤6時位置のシャッターが開かれると、デイ/ナイト表示のワールドタイムの下から現れるのが新機構のムーンフェイズ。星空を表現したアベンチュリンディスク上に、立体構造のリアルな月が設置され、地球の周りを回転することで正確な月齢を表示する。

 Point 3 
操作性がシンプル
ワールドタイム表示のホームタイムは、リューズを押し込んだ状態でセット。一方でローカルタイムは、リューズ上に設置されたプッシュボタンを使って調整する。また、リューズを引き出して操作することにより、すべての表示が連動して動くことが可能となる。

 

もっと知りたい方はこちら!

超弩級 複雑腕時計図鑑
『超弩級 複雑腕時計図鑑』3400円 >> Amazon.co.jpで購入 
※表示価格は本書発売時(2020年11月6日)の税抜き価格です

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop