「打ち合わせできちんと見せたい」とき、スーツの柄はどうする?

array(6) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179509) ["id"]=> int(1179509) ["title"]=> string(32) "fashion_20201130_david-1month_2s" ["filename"]=> string(36) "fashion_20201130_david-1month_2s.jpg" ["filesize"]=> int(74621) ["url"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_2s.jpg" ["link"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_2s" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(32) "fashion_20201130_david-1month_2s" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 14:44:54" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 14:44:54" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_2s-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_2s-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_2s.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_2s.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(450) "

2.リングヂャケット マイスターのネイビーストライプスーツ
英国クラシックを満喫出来る、幅広ストライプ。肩パッドは省かれるも、やや広めのラペルやゆとりのあるシルエットに落ち着き感が。生地には、エルメネジルド ゼニアのループを採用。18万円(リングヂャケットマイスター206 青山店 TEL03-6418-7855)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179734) ["id"]=> int(1179734) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_8ss" ["filename"]=> string(39) "fashion_20201130_david-1month_8ss-1.jpg" ["filesize"]=> int(65032) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_8ss-1.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179731/fashion_20201130_david-1month_8ss-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_20201130_david-1month_8ss-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179731) ["date"]=> string(19) "2020-11-30 03:07:37" ["modified"]=> string(19) "2020-11-30 03:07:37" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_8ss-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_8ss-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_8ss-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_8ss-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(420) "

8.フライのサックスブルーシャツ
着回しやすさを考えれば、ホワイトとともにサックスブルーは持っておいて間違いはない。セミワイドカラーも、ビジネスから休日ジャケパンまで対応する汎用性あり。明るめのトーンは、暗色の冬生地に映える。5万2000円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179735) ["id"]=> int(1179735) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_15s" ["filename"]=> string(39) "fashion_20201130_david-1month_15s-1.jpg" ["filesize"]=> int(77567) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_15s-1.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179731/fashion_20201130_david-1month_15s-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_20201130_david-1month_15s-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179731) ["date"]=> string(19) "2020-11-30 03:07:45" ["modified"]=> string(19) "2020-11-30 03:07:45" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_15s-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_15s-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_15s-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_15s-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(423) "

15.フランコ バッシのネイビータイ
一見ビジネスにおけるベーシックに沿った、ソリッドなネイビータイに見える。しかし素材はカシミア。その生地感は実にエアリーで柔らかく、ソリッドとは対極な印象に。ゆえに、カジュアルなジャケパンにも合う。2万2000円(グジ 東京店 TEL03-6721-0027)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179737) ["id"]=> int(1179737) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_25s" ["filename"]=> string(39) "fashion_20201130_david-1month_25s-1.jpg" ["filesize"]=> int(197870) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_25s-1.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179731/fashion_20201130_david-1month_25s-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_20201130_david-1month_25s-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179731) ["date"]=> string(19) "2020-11-30 03:07:58" ["modified"]=> string(19) "2020-11-30 03:07:58" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_25s-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_25s-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_25s-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_25s-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(443) "

25.マッキントッシュのキャメルカラーカシミアトレンチ
ゆったりとしたシルエットに、今どきなクラシック感を匂わせるこちら。さらにその柔らかさを印象づけるのが、ロロ・ピアーナのカシミアフランネルだ。ミニマルに仕上げたディテールと共に、実にエレガント。25万円(グジ 東京店 TEL03-6721-0027)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179739) ["id"]=> int(1179739) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_30s" ["filename"]=> string(39) "fashion_20201130_david-1month_30s-1.jpg" ["filesize"]=> int(187709) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_30s-1.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179731/fashion_20201130_david-1month_30s-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_20201130_david-1month_30s-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179731) ["date"]=> string(19) "2020-11-30 03:08:10" ["modified"]=> string(19) "2020-11-30 03:08:10" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_30s-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_30s-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_30s-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_30s-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(432) "

30.ジョセフ チーニーのセミグローグシューズ
ビジネスにもカジュアルにもマッチしやすいセミブローグ。日本人を含む現代人の足型を考慮したラスト125を採用したこのウィルフレッドなら、その優れた履き心地もヘビロテしたくなる要因に。7万1000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955)

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179740) ["id"]=> int(1179740) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_38s" ["filename"]=> string(39) "fashion_20201130_david-1month_38s-1.jpg" ["filesize"]=> int(81874) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_38s-1.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179731/fashion_20201130_david-1month_38s-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_20201130_david-1month_38s-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179731) ["date"]=> string(19) "2020-11-30 03:08:19" ["modified"]=> string(19) "2020-11-30 03:08:19" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_38s-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_38s-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_38s-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_38s-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(413) "

38.グレンロイヤルのブリーフケース
ライトウェイトブリーフケースという名は伊達じゃなく、約760gと大判のブライドルレザーを使用しているとは思えないほど軽量。その分薄マチだが、今どきはこれで十分。縦29×横44×マチ7cm。8万5000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
きっちりしたいオンの日は「ストライプスーツ」でシャープに装う

【Mr.Davidの着回し1ヶ月チャレンジ!_12月1日】
きっちり装いたいオンの日、ストライプスーツをどう上品に着る?

本日12月1日~31日までの31日間、MEN’S EX ONLINEのMr.David Diaryでもお馴染みのモデル、Mr.Davidが「着回し1ヶ月チャレンジ」に挑戦! 全41アイテムのワードローブを上手く活用し、ワンパターンな着こなしにならずに平日も休日も多彩なコーディネートを楽しむ術を実演する。
今年のトレンドも押さえつつ、テレワークスタイルや多くの企業でより一般化したビジカジの装いなど、時流にマッチして取り入れやすい着こなし実例1ヶ月分をご紹介。どうぞお楽しみに!(使用する全41アイテムはこちら

ストライプスーツのコーディネート
スーツ18万円/リングヂャケット マイスター(リングヂャケットマイスター206 青山店 TEL03-6418-7855) シャツ5万2000円/フライ(ストラスブルゴ TEL0120-383-563) タイ2万2000円/フランコ バッシ、コート25万円/マッキントッシュ(以上グジ 東京店 TEL03-6721-0027) 靴7万1000円/チーニー(渡辺産業プレスルーム TEL03-6263-9955) バッグ8万5000円/グレンロイヤル(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955) その他<スタイリスト私物>

週の前半である火曜日はビシッとしたスーツスタイルで気持ちを引き締めて仕事に臨みたい。そんな日は、バンカーストライプがシャープな印象のネイビースーツに袖を通したい。こちらはリングヂャケット マイスターのスーツで、少しストライプの幅が広めなところが、より洒落感があって今らしい。
一見主張が強そうなストライプ柄も、シャツとタイをブルー系で纏めれば、着こなしが散漫な印象にならず、落ち着いた印象で着られるのだ。

そして、この冬買った中で特にお気に入りのキャメルカラーのトレンチをさっそく登板させる。ロロ・ピアーナ社のカシミアフランネルを使用していて、艶があり高級感は抜群だ。ネイビーのスーツとキャメルカラーのコントラストもきれいで、とても上品に合わせることができた。しかも、これで透湿防水の生地だというから凄い!
これなら外回りのときに急な雨に降られても安心だ。

ちなみに、靴はセミブローグを採用。王道のストレートチップよりも、少し主張のあるこちらの方が、同じく個性のあるストライプスーツには収まりがいいようだ。

急な打ち合わせも多い週の始まりは、きっちりした装いを心がけるのがマイルールだ。

<p><strong>2.リングヂャケット マイスターのネイビーストライプスーツ</strong><br />
英国クラシックを満喫出来る、幅広ストライプ。肩パッドは省かれるも、やや広めのラペルやゆとりのあるシルエットに落ち着き感が。生地には、エルメネジルド ゼニアのループを採用。18万円(リングヂャケットマイスター206 青山店 TEL03-6418-7855)</p>

2.リングヂャケット マイスターのネイビーストライプスーツ
英国クラシックを満喫出来る、幅広ストライプ。肩パッドは省かれるも、やや広めのラペルやゆとりのあるシルエットに落ち着き感が。生地には、エルメネジルド ゼニアのループを採用。18万円(リングヂャケットマイスター206 青山店 TEL03-6418-7855)

<p><strong>8.フライのサックスブルーシャツ</strong><br />
着回しやすさを考えれば、ホワイトとともにサックスブルーは持っておいて間違いはない。セミワイドカラーも、ビジネスから休日ジャケパンまで対応する汎用性あり。明るめのトーンは、暗色の冬生地に映える。5万2000円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)</p>

8.フライのサックスブルーシャツ
着回しやすさを考えれば、ホワイトとともにサックスブルーは持っておいて間違いはない。セミワイドカラーも、ビジネスから休日ジャケパンまで対応する汎用性あり。明るめのトーンは、暗色の冬生地に映える。5万2000円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)

<p><strong>15.フランコ バッシのネイビータイ</strong><br />
一見ビジネスにおけるベーシックに沿った、ソリッドなネイビータイに見える。しかし素材はカシミア。その生地感は実にエアリーで柔らかく、ソリッドとは対極な印象に。ゆえに、カジュアルなジャケパンにも合う。2万2000円(グジ 東京店 TEL03-6721-0027)</p>

15.フランコ バッシのネイビータイ
一見ビジネスにおけるベーシックに沿った、ソリッドなネイビータイに見える。しかし素材はカシミア。その生地感は実にエアリーで柔らかく、ソリッドとは対極な印象に。ゆえに、カジュアルなジャケパンにも合う。2万2000円(グジ 東京店 TEL03-6721-0027)

<p><strong>25.マッキントッシュのキャメルカラーカシミアトレンチ</strong><br />
ゆったりとしたシルエットに、今どきなクラシック感を匂わせるこちら。さらにその柔らかさを印象づけるのが、ロロ・ピアーナのカシミアフランネルだ。ミニマルに仕上げたディテールと共に、実にエレガント。25万円(グジ 東京店 TEL03-6721-0027)</p>

25.マッキントッシュのキャメルカラーカシミアトレンチ
ゆったりとしたシルエットに、今どきなクラシック感を匂わせるこちら。さらにその柔らかさを印象づけるのが、ロロ・ピアーナのカシミアフランネルだ。ミニマルに仕上げたディテールと共に、実にエレガント。25万円(グジ 東京店 TEL03-6721-0027)

<p><strong>30.ジョセフ チーニーのセミグローグシューズ</strong><br />
ビジネスにもカジュアルにもマッチしやすいセミブローグ。日本人を含む現代人の足型を考慮したラスト125を採用したこのウィルフレッドなら、その優れた履き心地もヘビロテしたくなる要因に。7万1000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955)</p>

30.ジョセフ チーニーのセミグローグシューズ
ビジネスにもカジュアルにもマッチしやすいセミブローグ。日本人を含む現代人の足型を考慮したラスト125を採用したこのウィルフレッドなら、その優れた履き心地もヘビロテしたくなる要因に。7万1000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955)

<p><strong>38.グレンロイヤルのブリーフケース</strong><br />
ライトウェイトブリーフケースという名は伊達じゃなく、約760gと大判のブライドルレザーを使用しているとは思えないほど軽量。その分薄マチだが、今どきはこれで十分。縦29×横44×マチ7cm。8万5000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955)</p>

38.グレンロイヤルのブリーフケース
ライトウェイトブリーフケースという名は伊達じゃなく、約760gと大判のブライドルレザーを使用しているとは思えないほど軽量。その分薄マチだが、今どきはこれで十分。縦29×横44×マチ7cm。8万5000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop