【2020年総括・2月編】クラシックを刺激するスーツの新潮流を探った

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

21世紀最大の混乱に晒されたこの1年、服飾業界と本誌は新しいスーツのあり方を懸命に模索してきた。2020年のバックナンバーをもとにその軌跡を振り返りつつ、これからスーツはどこへ向かうのか、考えてみたい。

MEN’S EX3月号で注目したのは……
クラシックを刺激するスーツのニューウェーブ

世界で猛威を振るいはじめた感染症に危機感を募らせつつも、まだまだ世の中は動いていた2月。例年、この時期は春夏ファッションの立ち上がりを迎え、最新の注目トピックが花盛りとなる。

本誌でも最先端のトレンドをふまえた新機軸スーツに照準を絞って紹介。今までクラシックの世界には馴染みの薄かったブラックやグリーンスーツの着こなしを研究したり、ファッション業界人が個人的に注目するスーツの大調査を行ったりした。ライフスタイルとともにスーツのあり方も多様化し、ビジネスウェアの枠に囚われない選び方・着こなし方が浸透してきた近年。今年の春夏は、まさにそんな機運が新しい形のスーツへと結実したシーズンであった。

より寛いで着られる4つボタンダブル

注目TOPIC
より寛いで着られる4つボタンダブル

クラシックファッションの牽引者・鴨志田康人氏が注目したのは、4ボタンのダブルブレストスーツ。重厚で威厳あるイメージが強かったダブルもこれからはもっと寛いで着たいという提案だ。タイドアップしてもどこか抜け感が出ている。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop