「秋のニット、ジャケパンにどう合わせる?」着こなし実例集

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
サムネイル

シャツほどかしこまらず、かといってカットソーほどカジュアルすぎない、アクティブなリモートワーク中の装いにもぴったりなのが、秋らしい温かみのあるニット類だろう。一枚ではもちろん、ジャケットのインナーとしても落ち着きがあり、かつ手軽に洗練された印象をものにできるのが何よりも嬉しい。種類も色々あるが、スタイリッシュに着こなすのであれば、秋冬らしい温かみのある見た目と、スマートな雰囲気を兼ね備えたタートルネックだ。華奢な体型でもジャケットスタイルが貧相に見えないのがこのタイプ。

さらに、モックネックと呼ばれるタートルネックよりも首が短い、いわゆるハイネックにも注目したいところ。もともと、英国ニットブランドでは定番のアイテムで、’90年代のブリティッシュブーム時にはスタンダードなアイテムとして親しまれてきた。ジャケットのインナー使いができるニットとして、タートルやクルーネックに代わるアイテムとしても注目しておきたい。もちろん、襟付きのニットポロや定番のクルーネックも一枚あると非常に便利だ。この秋注目のモデルを紹介する。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop