>> この記事の先頭に戻る

’80年代フレンチトラッドにおける定番スタイルのひとつとして、GジャンとボーダーTシャツを合わせる着こなしがありました。こちらはそれを意識しつつ、2020年的にアップデートしたコーディネートです。

まずジャケットの素材をデニムではなく、上質なベージュスエードにしているのがポイント。より大人らしい上品な雰囲気に仕上がります。パンツはホワイトデニムですっきりと。これもフレンチを薫らせるアイテムですね。

足元はスニーカーではなくレザーシューズ。カジュアルスタイルとはいえ、ラフに崩しすぎずキレイにまとめるのが、フレンチテイストな合わせのコツです。トップスの色みと合わせて、ブラウンの外羽根プレーントウをチョイス。

パンツの裾をひと折りして軽快なニュアンスも加えました(中村さん)

「抜け感」を演出するため足元はプレーントウに

プレーントウ

フレンチテイストを醸し出すには、キメキメにしすぎない“抜け感”を加えることが大切。5ポケットパンツに合わせる靴はローファーが定番だが、あえてボリュームのあるプレーントウを合わせた。

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年9月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop