戦前の英国クラシックカーが「新車」で販売。乗り心地と価格は?

array(5) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1168324) ["id"]=> int(1168324) ["title"]=> string(21) "car_20200824_alvis_01" ["filename"]=> string(25) "car_20200824_alvis_01.jpg" ["filesize"]=> int(309995) ["url"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_01.jpg" ["link"]=> string(61) "https://www.mens-ex.jp/archives/1168320/car_20200824_alvis_01" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(21) "car_20200824_alvis_01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1168320) ["date"]=> string(19) "2020-08-20 08:17:26" ["modified"]=> string(19) "2020-08-20 08:17:26" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(86) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_01-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(86) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_01-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_01.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(271) "

日本1号車となるコンティニュエーション・シリーズの4.3リッター・バンデン・プラ・ツアラー。アルヴィスとして3台目となる。ボディサイズは全長4900×全幅1700×全高1360mm、ホイールベース3135mm。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1168325) ["id"]=> int(1168325) ["title"]=> string(21) "car_20200824_alvis_02" ["filename"]=> string(25) "car_20200824_alvis_02.jpg" ["filesize"]=> int(297631) ["url"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_02.jpg" ["link"]=> string(61) "https://www.mens-ex.jp/archives/1168320/car_20200824_alvis_02" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(21) "car_20200824_alvis_02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1168320) ["date"]=> string(19) "2020-08-20 08:17:32" ["modified"]=> string(19) "2020-08-20 08:17:32" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(86) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_02-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(86) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_02-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_02.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(216) "

ボディサイズだけでなく、車両重量(1620kg)までオリジナル同様。ボディで異なる点は最低地上高が+10mm(140mm)、トレッド(前)が+20mm(1450mm)のみ。

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1168326) ["id"]=> int(1168326) ["title"]=> string(21) "car_20200824_alvis_03" ["filename"]=> string(25) "car_20200824_alvis_03.jpg" ["filesize"]=> int(361709) ["url"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_03.jpg" ["link"]=> string(61) "https://www.mens-ex.jp/archives/1168320/car_20200824_alvis_03" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(21) "car_20200824_alvis_03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1168320) ["date"]=> string(19) "2020-08-20 08:17:39" ["modified"]=> string(19) "2020-08-20 08:17:39" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(86) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(86) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_03-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_03.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(284) "

インテリアはオリジナルより“ラグジュアリー”な仕立てに。クルミ材のパネルで仕上げたインパネには、運転席前にタコメーター、助手席前にスピードメーターが備わる。日本仕様にはエアコンを採用。

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1168327) ["id"]=> int(1168327) ["title"]=> string(21) "car_20200824_alvis_04" ["filename"]=> string(25) "car_20200824_alvis_04.jpg" ["filesize"]=> int(165293) ["url"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_04.jpg" ["link"]=> string(61) "https://www.mens-ex.jp/archives/1168320/car_20200824_alvis_04" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(21) "car_20200824_alvis_04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1168320) ["date"]=> string(19) "2020-08-20 08:17:45" ["modified"]=> string(19) "2020-08-20 08:17:45" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(86) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_04-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(86) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_04-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_04.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1168328) ["id"]=> int(1168328) ["title"]=> string(21) "car_20200824_alvis_05" ["filename"]=> string(25) "car_20200824_alvis_05.jpg" ["filesize"]=> int(398817) ["url"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_05.jpg" ["link"]=> string(61) "https://www.mens-ex.jp/archives/1168320/car_20200824_alvis_05" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(21) "car_20200824_alvis_05" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1168320) ["date"]=> string(19) "2020-08-20 08:17:52" ["modified"]=> string(19) "2020-08-20 08:17:52" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(86) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_05-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(86) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_05-300x200.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(200) ["medium_large"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_05.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(78) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/car_20200824_alvis_05.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(128) "

オリジナルモデルのステアリングにはスロットルと点火の調整用レバーが備わっている。

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
アルヴィス・コンティニュエーション・シリーズ
アルヴィスというブランドをご存じだろうか?

ロールスやベントレーに並ぶ英国の名門が復活した経緯

第二次世界大戦前、英国でスポーツカーや高級ツアラーの名門として、ロールス・ロイスやベントレーに比肩しうるほどの自動車コンストラクター、それがアルヴィスだった。30年代後半から軍用車両をも手がけ、60年代以降から徐々に軍需産業コンツェルンの一部に名を残すのみとなり、永らく民間用の自動車から遠ざかっていた。

だがアルヴィスのアフターサービス部門を母体とする「レッド・トライアングル社」が、2009年に自動車としてのアルヴィスの商標を買い戻し、「ジ・アルヴィス・カー・カンパニー社」を設立。

こうなると通常は出来合いの自動車にバッジだけ被せるブランドビジネスを展開するか、いちからニューモデルを開発して生産販売するか、となりがちだ。ところがコヴェントリーでアフターサービスの工房と体制を守ってきたアルヴィスには、第二次大戦前夜に英国政府から認証は下りたが未着手のままだった77台分の生産枠とパーツが、法的にも物理的にもあった。そこで1937年式のクルマを、21世紀に組み立てた新車として販売することにしたのだ。

しかも日本市場へは昔とった杵柄ではないが、終戦直後にアルヴィスの正規輸入元だった「明治モータース」の母体たる明治産業が、再び正規インポーター&ディーラーとして名乗りを上げた。

以上が今回、袖ケ浦フォレストレースウェイで試乗した「アルヴィス・コンティニュエーション・シリーズ」のあらましで、その栄えある最初のモデルが「4.3リッター・バンデン・プラ・ツアラー」だ。ちなみに英国で1937年式登録された後に日本に持ち込まれ、日本ではクラシックカーの輸入扱いで、車検上も1937年式として登録される。

アルヴィス・コンティニュエーション・シリーズのディティールをチェック!

<p>日本1号車となるコンティニュエーション・シリーズの4.3リッター・バンデン・プラ・ツアラー。アルヴィスとして3台目となる。ボディサイズは全長4900×全幅1700×全高1360mm、ホイールベース3135mm。</p>

日本1号車となるコンティニュエーション・シリーズの4.3リッター・バンデン・プラ・ツアラー。アルヴィスとして3台目となる。ボディサイズは全長4900×全幅1700×全高1360mm、ホイールベース3135mm。

<p>ボディサイズだけでなく、車両重量(1620kg)までオリジナル同様。ボディで異なる点は最低地上高が+10mm(140mm)、トレッド(前)が+20mm(1450mm)のみ。</p>

ボディサイズだけでなく、車両重量(1620kg)までオリジナル同様。ボディで異なる点は最低地上高が+10mm(140mm)、トレッド(前)が+20mm(1450mm)のみ。

<p>インテリアはオリジナルより“ラグジュアリー”な仕立てに。クルミ材のパネルで仕上げたインパネには、運転席前にタコメーター、助手席前にスピードメーターが備わる。日本仕様にはエアコンを採用。</p>

インテリアはオリジナルより“ラグジュアリー”な仕立てに。クルミ材のパネルで仕上げたインパネには、運転席前にタコメーター、助手席前にスピードメーターが備わる。日本仕様にはエアコンを採用。

<p>オリジナルモデルのステアリングにはスロットルと点火の調整用レバーが備わっている。</p>

オリジナルモデルのステアリングにはスロットルと点火の調整用レバーが備わっている。

<p>日本1号車となるコンティニュエーション・シリーズの4.3リッター・バンデン・プラ・ツアラー。アルヴィスとして3台目となる。ボディサイズは全長4900×全幅1700×全高1360mm、ホイールベース3135mm。</p>

日本1号車となるコンティニュエーション・シリーズの4.3リッター・バンデン・プラ・ツアラー。アルヴィスとして3台目となる。ボディサイズは全長4900×全幅1700×全高1360mm、ホイールベース3135mm。

<p>ボディサイズだけでなく、車両重量(1620kg)までオリジナル同様。ボディで異なる点は最低地上高が+10mm(140mm)、トレッド(前)が+20mm(1450mm)のみ。</p>

ボディサイズだけでなく、車両重量(1620kg)までオリジナル同様。ボディで異なる点は最低地上高が+10mm(140mm)、トレッド(前)が+20mm(1450mm)のみ。

<p>インテリアはオリジナルより“ラグジュアリー”な仕立てに。クルミ材のパネルで仕上げたインパネには、運転席前にタコメーター、助手席前にスピードメーターが備わる。日本仕様にはエアコンを採用。</p>

インテリアはオリジナルより“ラグジュアリー”な仕立てに。クルミ材のパネルで仕上げたインパネには、運転席前にタコメーター、助手席前にスピードメーターが備わる。日本仕様にはエアコンを採用。

<p>オリジナルモデルのステアリングにはスロットルと点火の調整用レバーが備わっている。</p>

オリジナルモデルのステアリングにはスロットルと点火の調整用レバーが備わっている。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop