>> この記事の先頭に戻る

「気持ちが前向く名言」クイズ

<p><strong>【ルイーザ・メイ・オルコット】</strong><br />
1832〜1888。アメリカの小説家。自らの少女時代をモチーフにした『若草物語』で世に知られる存在に。奴隷制廃止論者、フェミニストとしても活動した。</p>

【ルイーザ・メイ・オルコット】
1832〜1888。アメリカの小説家。自らの少女時代をモチーフにした『若草物語』で世に知られる存在に。奴隷制廃止論者、フェミニストとしても活動した。

<p>【解説】どんよりと黒雲が立ち込めていても、その先には必ず光に満ちた大空が広がっている。どんな時も希望が失われることはないということを表した名言。</p>

【解説】どんよりと黒雲が立ち込めていても、その先には必ず光に満ちた大空が広がっている。どんな時も希望が失われることはないということを表した名言。

<p><strong>【ウィンストン・チャーチル】</strong><br />
1874〜1965。世界大戦時にイギリスを導いた政治家・軍人。猛将として知られる一方で絵画を愛し、戦争中でも画材一式を携帯していたという。</p>

【ウィンストン・チャーチル】
1874〜1965。世界大戦時にイギリスを導いた政治家・軍人。猛将として知られる一方で絵画を愛し、戦争中でも画材一式を携帯していたという。

<p>【解説】上記に「風に流されている時ではない」と続く。逆風の時こそ、それに立ち向かわなければならない。不屈の精神で対戦下の英国を主導したチャーチルならではの勇気に満ちた言葉。</p>

【解説】上記に「風に流されている時ではない」と続く。逆風の時こそ、それに立ち向かわなければならない。不屈の精神で対戦下の英国を主導したチャーチルならではの勇気に満ちた言葉。

<p><strong>【リチャード・バック】</strong><br />
1936年〜。アメリカの飛行家・作家。1970年に発表した『かもめのジョナサン』が世界的ベストセラーとなる。</p>

【リチャード・バック】
1936年〜。アメリカの飛行家・作家。1970年に発表した『かもめのジョナサン』が世界的ベストセラーとなる。

<p>【解説】偉人と言われる人の多くは、ピンチをチャンスに変えて成功を収めた人。発想を転換して難局に臨めば、今までには見えてこなかった発展の糸口を発見できるかもしれない。</p>

【解説】偉人と言われる人の多くは、ピンチをチャンスに変えて成功を収めた人。発想を転換して難局に臨めば、今までには見えてこなかった発展の糸口を発見できるかもしれない。

<p><strong>【スティーブ・ジョブズ】</strong><br />
1955年〜2011年。アップル共同設立者。マッキントッシュ、iPhone、iPadなどでテクノロジー革命を起こす。禅や瞑想など東洋哲学にも若い頃から強い興味を持っていた。</p>

【スティーブ・ジョブズ】
1955年〜2011年。アップル共同設立者。マッキントッシュ、iPhone、iPadなどでテクノロジー革命を起こす。禅や瞑想など東洋哲学にも若い頃から強い興味を持っていた。

<p>【解説】ジョブズが常に志向してしたのは“いかにシンプルにするか”ということだったという。あえて動かず、じっと自身と世の中を見つめ、本当に必要なものごとを判断することが未来を作るのだ。</p>

【解説】ジョブズが常に志向してしたのは“いかにシンプルにするか”ということだったという。あえて動かず、じっと自身と世の中を見つめ、本当に必要なものごとを判断することが未来を作るのだ。

<p><strong>【チャールズ・チャップリン】</strong><br />
1889年〜1977年。英国で生まれ、ハリウッドで活躍した俳優。喜劇王として知られる一方、風刺やヒューマニズムを備えた作品作りでも評価される。</p>

【チャールズ・チャップリン】
1889年〜1977年。英国で生まれ、ハリウッドで活躍した俳優。喜劇王として知られる一方、風刺やヒューマニズムを備えた作品作りでも評価される。

<p>【解説】貧困や戦争などに対する批判を込めながらも、あくまで民衆を喜ばせるコメディとして成立させた喜劇王・チャップリンならではの言葉。ポジティブ・シンキングの大切さを改めて教えてくれる。</p>

【解説】貧困や戦争などに対する批判を込めながらも、あくまで民衆を喜ばせるコメディとして成立させた喜劇王・チャップリンならではの言葉。ポジティブ・シンキングの大切さを改めて教えてくれる。

構成・文/小曽根広光

<p><strong>【ルイーザ・メイ・オルコット】</strong><br />
1832〜1888。アメリカの小説家。自らの少女時代をモチーフにした『若草物語』で世に知られる存在に。奴隷制廃止論者、フェミニストとしても活動した。</p>

【ルイーザ・メイ・オルコット】
1832〜1888。アメリカの小説家。自らの少女時代をモチーフにした『若草物語』で世に知られる存在に。奴隷制廃止論者、フェミニストとしても活動した。

<p>【解説】どんよりと黒雲が立ち込めていても、その先には必ず光に満ちた大空が広がっている。どんな時も希望が失われることはないということを表した名言。</p>

【解説】どんよりと黒雲が立ち込めていても、その先には必ず光に満ちた大空が広がっている。どんな時も希望が失われることはないということを表した名言。

<p><strong>【ウィンストン・チャーチル】</strong><br />
1874〜1965。世界大戦時にイギリスを導いた政治家・軍人。猛将として知られる一方で絵画を愛し、戦争中でも画材一式を携帯していたという。</p>

【ウィンストン・チャーチル】
1874〜1965。世界大戦時にイギリスを導いた政治家・軍人。猛将として知られる一方で絵画を愛し、戦争中でも画材一式を携帯していたという。

<p>【解説】上記に「風に流されている時ではない」と続く。逆風の時こそ、それに立ち向かわなければならない。不屈の精神で対戦下の英国を主導したチャーチルならではの勇気に満ちた言葉。</p>

【解説】上記に「風に流されている時ではない」と続く。逆風の時こそ、それに立ち向かわなければならない。不屈の精神で対戦下の英国を主導したチャーチルならではの勇気に満ちた言葉。

<p><strong>【リチャード・バック】</strong><br />
1936年〜。アメリカの飛行家・作家。1970年に発表した『かもめのジョナサン』が世界的ベストセラーとなる。</p>

【リチャード・バック】
1936年〜。アメリカの飛行家・作家。1970年に発表した『かもめのジョナサン』が世界的ベストセラーとなる。

<p>【解説】偉人と言われる人の多くは、ピンチをチャンスに変えて成功を収めた人。発想を転換して難局に臨めば、今までには見えてこなかった発展の糸口を発見できるかもしれない。</p>

【解説】偉人と言われる人の多くは、ピンチをチャンスに変えて成功を収めた人。発想を転換して難局に臨めば、今までには見えてこなかった発展の糸口を発見できるかもしれない。

<p><strong>【スティーブ・ジョブズ】</strong><br />
1955年〜2011年。アップル共同設立者。マッキントッシュ、iPhone、iPadなどでテクノロジー革命を起こす。禅や瞑想など東洋哲学にも若い頃から強い興味を持っていた。</p>

【スティーブ・ジョブズ】
1955年〜2011年。アップル共同設立者。マッキントッシュ、iPhone、iPadなどでテクノロジー革命を起こす。禅や瞑想など東洋哲学にも若い頃から強い興味を持っていた。

<p>【解説】ジョブズが常に志向してしたのは“いかにシンプルにするか”ということだったという。あえて動かず、じっと自身と世の中を見つめ、本当に必要なものごとを判断することが未来を作るのだ。</p>

【解説】ジョブズが常に志向してしたのは“いかにシンプルにするか”ということだったという。あえて動かず、じっと自身と世の中を見つめ、本当に必要なものごとを判断することが未来を作るのだ。

<p><strong>【チャールズ・チャップリン】</strong><br />
1889年〜1977年。英国で生まれ、ハリウッドで活躍した俳優。喜劇王として知られる一方、風刺やヒューマニズムを備えた作品作りでも評価される。</p>

【チャールズ・チャップリン】
1889年〜1977年。英国で生まれ、ハリウッドで活躍した俳優。喜劇王として知られる一方、風刺やヒューマニズムを備えた作品作りでも評価される。

<p>【解説】貧困や戦争などに対する批判を込めながらも、あくまで民衆を喜ばせるコメディとして成立させた喜劇王・チャップリンならではの言葉。ポジティブ・シンキングの大切さを改めて教えてくれる。</p>

【解説】貧困や戦争などに対する批判を込めながらも、あくまで民衆を喜ばせるコメディとして成立させた喜劇王・チャップリンならではの言葉。ポジティブ・シンキングの大切さを改めて教えてくれる。

  1. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop