>> この記事の先頭に戻る

新常識「ベルルッティは鞄が好きだ」この感度、頗る正しい。

ベルルッティの鞄
ベルルッティの鞄
マチをスクリット入りの光沢ナイロンとし、紺からブラウンのグラデーションパティーヌを施した新作。開口部はマグネット式で、荷物の飛び出しを防ぐ。縦26×横46×マチ13㎝。31万1000円(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)

「上質の本質」を肌で感じられる魅力

同ブランドの礎、それは上質な「ヴェネチア・レザー」だ。キズなどの欠陥部を取り除いた高品質の原皮を植物タンニンとクロムで鞣したフルグレインレザーで、ナチュラルかつしなやか。その柔らかさは、靴では最高のフィット感を生み、鞄では持つたび抱えるたびに、自身の手で肌でその上質さを実感できる。いいモノ好きにとって至福である。

ハンドルのディティール
写真左は1ページの、右は3ページの鞄のハンドル回り。
縫製の様子
そのビジュアルの陰に隠れがちだが、縫製も素晴らしいのだ。

職人魂感じる仕立て

上質な革や独特の色がその魅力としてまず語られるが、縫製など作りにおいても抜かりはない。コバには塗りが施され、低番手の糸でハンドルやボディを縁取る精緻な縫製など、仕立てにもトップボティエとしてのクラフツマンシップが光る。

<p>伝統のヴァルカナイズ製法により特殊紙を何層も重ね、さらにシグネチャーキャンバスを張り合わせた。見映えだけでなく雨にも強い仕様となった。</p>

伝統のヴァルカナイズ製法により特殊紙を何層も重ね、さらにシグネチャーキャンバスを張り合わせた。見映えだけでなく雨にも強い仕様となった。

<p>オリジナルのロゴ入りバックルが特別感を助長。</p>

オリジナルのロゴ入りバックルが特別感を助長。

<p>ハンドルや角のパーツ、ストラップループなど、カーフをヴェネチア・レザー風に。</p>

ハンドルや角のパーツ、ストラップループなど、カーフをヴェネチア・レザー風に。

<p>内部はオリジナル同様シンプルな作りだ。</p>

内部はオリジナル同様シンプルな作りだ。

  1. 2
3
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop