>> この記事の先頭に戻る

ニットタイとはいえ、難しいことはない。結び方は、先日ご紹介したプレーンノットを活用しよう。通常のタイとの違いは、芯がないので収まりが悪くなる場合があること。 フォトギャラリー15のフィニッシュを意識しコンパクトなノットを意識しよう。その他、引っ張る際に伸びてタイが傷みやすいので、注意されたし。

それでは、順番に確かめてみよう!

手順を順番に見てみよう!(写真17枚)

教えてくれる人 / 齋藤 力さん(COL)

神戸の名門ビスポークテーラー「COL」(コルウ)のビスポーク職人兼セールス担当。自身のインスタグラム @riki.saito_0727 では、いろいろなネクタイの結び方動画を公開するうちに世界各国からフォロワーが急増、「ネクタイ結びの達人」としても有名になり、今やフォロワー数は5万人を超える。

コルウのホームページはコチラ 

関連記事一覧: 【ネクタイの結び方動画】

<p>1.結び始めの小剣位置はベルトのうえ辺りからスタート!</p>

1.結び始めの小剣位置はベルトのうえ辺りからスタート!

<p>2.大剣が上になるようにクロスする。</p>

2.大剣が上になるようにクロスする。

<p>3.大剣と小剣を離さないようにしっかりと持ちながら……</p>

3.大剣と小剣を離さないようにしっかりと持ちながら……

<p>4.大剣を一周回してループを作る。</p>

4.大剣を一周回してループを作る。

<p>5.右下から大剣を通して……</p>

5.右下から大剣を通して……

<p>6.ループの中に大剣を入れる。</p>

6.ループの中に大剣を入れる。

<p>7.大剣がねじれないようにピンと伸ばす事がポイント!</p>

7.大剣がねじれないようにピンと伸ばす事がポイント!

<p>8.小剣を谷側に折った状態で大剣を下に引っ張る。</p>

8.小剣を谷側に折った状態で大剣を下に引っ張る。

<p>9.ノットと呼ばれる結び目を作る。</p>

9.ノットと呼ばれる結び目を作る。

<p>10.ノットがコンパクトになるようにギュッと固く形を整える。</p>

10.ノットがコンパクトになるようにギュッと固く形を整える。

<p>11.ディンプルと呼ばれるくぼみを作ることを意識すると……</p>

11.ディンプルと呼ばれるくぼみを作ることを意識すると……

<p>12.綺麗な仕上がりに!</p>

12.綺麗な仕上がりに!

<p>13.ノットを喉元までしっかり持ち上げる。</p>

13.ノットを喉元までしっかり持ち上げる。

<p>14.ノットが少し逆三角形になるように綺麗に形を整える。</p>

14.ノットが少し逆三角形になるように綺麗に形を整える。

<p>15.仕上げに小剣を持ち、ノットが襟に吸い付くように締め上げたら……</p>

15.仕上げに小剣を持ち、ノットが襟に吸い付くように締め上げたら……

<p>16.ニットタイのプレーンノットの完成!</p>

16.ニットタイのプレーンノットの完成!

<p>17.大剣がベルトの少し下にくるとバランスが◎。</p>

17.大剣がベルトの少し下にくるとバランスが◎。

  1. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop