仕事ジャケットに遊びを取り入れるなら「色千鳥」柄

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1145810) ["id"]=> int(1145810) ["title"]=> string(26) "c_fashon_200408_chidori_03" ["filename"]=> string(30) "c_fashon_200408_chidori_03.jpg" ["filesize"]=> int(874577) ["url"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_03.jpg" ["link"]=> string(66) "https://www.mens-ex.jp/archives/1145807/c_fashon_200408_chidori_03" ["alt"]=> string(11) "L.B.M. 1911" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(26) "c_fashon_200408_chidori_03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1145807) ["date"]=> string(19) "2020-03-26 07:53:05" ["modified"]=> string(19) "2020-03-27 01:02:20" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_03-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_03.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(431) "

L.B.M. 1911 / エルビーエム 1911
カーディガン感覚で着られるジャージー生地のシリーズ「ダンディジャケット」より。リネン100%の白×ピンク千鳥で、サラリとしつつ柔らかさも兼備した独特のタッチだ。背抜き仕立てともあいまって、爽快な着心地。9万4000円(トヨダトレーディング プレスルーム)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1145811) ["id"]=> int(1145811) ["title"]=> string(26) "c_fashon_200408_chidori_04" ["filename"]=> string(30) "c_fashon_200408_chidori_04.jpg" ["filesize"]=> int(518967) ["url"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_04.jpg" ["link"]=> string(66) "https://www.mens-ex.jp/archives/1145807/c_fashon_200408_chidori_04" ["alt"]=> string(9) "SOVEREIGN" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(26) "c_fashon_200408_chidori_04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1145807) ["date"]=> string(19) "2020-03-26 07:53:06" ["modified"]=> string(19) "2020-03-27 01:03:18" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_04-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_04-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_04.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(431) "

SOVEREIGN / ソブリン
非常に細やかな千鳥格子は、よく見ると緑と茶で構成されたもの。ウール・リネン・シルク3者混素材だが、クリアな素材感に仕上げてエレガントに見せている。フル毛芯による立体的な仕立てもあり、タイドアップが抜群に映えるジャケットだ。6万5000円(ザ ソブリンハウス)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1145812) ["id"]=> int(1145812) ["title"]=> string(26) "c_fashon_200408_chidori_05" ["filename"]=> string(30) "c_fashon_200408_chidori_05.jpg" ["filesize"]=> int(1071220) ["url"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_05.jpg" ["link"]=> string(66) "https://www.mens-ex.jp/archives/1145807/c_fashon_200408_chidori_05" ["alt"]=> string(8) "SARTORIO" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(26) "c_fashon_200408_chidori_05" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1145807) ["date"]=> string(19) "2020-03-26 07:53:08" ["modified"]=> string(19) "2020-03-27 01:04:43" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_05-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_05-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_05.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/c_fashon_200408_chidori_05.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(415) "

SARTORIO / サルトリオ
もう一段ステップアップを狙うなら、多色使いの千鳥格子柄にトライしてみよう。茶、緑、ベージュなどが入り混じったこちらはフレンチ的な薫りも漂い、いっそうの洒落心をアピールできる。黒のニットタイなどが相性抜群。13万7000円(ビームス 六本木ヒルズ)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

モダン・テーラードJK“今”な素材選び
「色千鳥」で紳士な洒脱を呼ぶ

PAUL STUART
合わせやすいのは同系色の千鳥柄、パンツはクリース入りが好相性。 ニットポロ2万6000円/ジョン スメドレー(シップス 銀座店)パンツ3万5000円/五十嵐トラウザーズ(ビームス 六本木ヒルズ)スカーフ7800円/ヴィンセンツォ ミオッツァ(真下商事)

へリテージリネンと並ぶ今季的トピックとしてご紹介したいのが「色千鳥」。意味は読んで字のごとく、色ものの千鳥格子ジャケットである。先月号の特集でも触れたとおり、今年はピンクやグリーンなどのカラフルな色合いが久々に戻ってきた。その流れが伝統柄である千鳥にも波及したというわけだ。

特筆すべきは、“守り”と“攻め”の絶妙なバランス。コーディネートしやすい小柄、トラッドな千鳥、そして鮮度最高の色が掛け合わされることで、極めて使い勝手よく、かつ旬度満点に見えるのである。

地色+1色の2色千鳥と多色柄がともに見られるが、色柄に慣れていない方は2色千鳥から入るとよい。白、グレーのパンツなど定番服と意外なほど合うことに気づくだろう。

コンサバスタイルにおける適度なツイストとして、絶大な効果を発揮してくれるはずだ。

PAUL STUART / ポール・スチュアート

やや発色を抑えた淡色のグリーン千鳥。肩パッドは省いているが、胸周りはハリコシのある芯地で立体的に仕立て、肩も構築的に作られている。ブリティッシュ・アメリカンブランドらしい品格を感じる一着だ。11万円(ポール・スチュアート GINZA TIMELESS 8 店)

マイクロ柄だからタイドアップも容易

今季の色千鳥は、柄が大きすぎないものが多数。遠目には無地ジャケットのように見えるため、ビジネスシーンでも違和感なく活用できるのが便利だ。

もちろんコーディネートのしやすさも抜群で、写真のような大柄のタイを合わせてもすっきり見える。同系色で揃えればよりまとまりやすい。

シップス
シャツ1万5000円、チーフ3800円/以上ビームスF、パンツ3万9000円/五十嵐トラウザーズ(以上ビームス 六本木ヒルズ) タイ1万8000円/ステファノビジ(バインド ピーアール) 時計54万円/ゼニス(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス) 靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

SHIPS / シップス

エルメネジルド ゼニアのリネン・ウール・シルク三者混生地「クロスプライ」を採用。非常に柔らかな肌触りが特徴的で、春に相応しい軽快な着心地だ。ラペルはやや太めにデザインされ、クラシックな落ち着きを加味しているのも好印象。7万2000円(シップス 銀座店)

<p><strong>L.B.M. 1911 / エルビーエム 1911</strong><br />
カーディガン感覚で着られるジャージー生地のシリーズ「ダンディジャケット」より。リネン100%の白×ピンク千鳥で、サラリとしつつ柔らかさも兼備した独特のタッチだ。背抜き仕立てともあいまって、爽快な着心地。9万4000円(トヨダトレーディング プレスルーム)</p>

L.B.M. 1911 / エルビーエム 1911
カーディガン感覚で着られるジャージー生地のシリーズ「ダンディジャケット」より。リネン100%の白×ピンク千鳥で、サラリとしつつ柔らかさも兼備した独特のタッチだ。背抜き仕立てともあいまって、爽快な着心地。9万4000円(トヨダトレーディング プレスルーム)

<p><strong>SOVEREIGN / ソブリン</strong><br />
非常に細やかな千鳥格子は、よく見ると緑と茶で構成されたもの。ウール・リネン・シルク3者混素材だが、クリアな素材感に仕上げてエレガントに見せている。フル毛芯による立体的な仕立てもあり、タイドアップが抜群に映えるジャケットだ。6万5000円(ザ ソブリンハウス)</p>

SOVEREIGN / ソブリン
非常に細やかな千鳥格子は、よく見ると緑と茶で構成されたもの。ウール・リネン・シルク3者混素材だが、クリアな素材感に仕上げてエレガントに見せている。フル毛芯による立体的な仕立てもあり、タイドアップが抜群に映えるジャケットだ。6万5000円(ザ ソブリンハウス)

<p><strong>SARTORIO / サルトリオ</strong><br />
もう一段ステップアップを狙うなら、多色使いの千鳥格子柄にトライしてみよう。茶、緑、ベージュなどが入り混じったこちらはフレンチ的な薫りも漂い、いっそうの洒落心をアピールできる。黒のニットタイなどが相性抜群。13万7000円(ビームス 六本木ヒルズ)</p>

SARTORIO / サルトリオ
もう一段ステップアップを狙うなら、多色使いの千鳥格子柄にトライしてみよう。茶、緑、ベージュなどが入り混じったこちらはフレンチ的な薫りも漂い、いっそうの洒落心をアピールできる。黒のニットタイなどが相性抜群。13万7000円(ビームス 六本木ヒルズ)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop