2020春「差のつく紺ジャケットの合わせ方」【Mr.Davidに学ぶ胸元実例】

array(4) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1145364) ["id"]=> int(1145364) ["title"]=> string(18) "David_navy_1100043" ["filename"]=> string(22) "David_navy_1100043.jpg" ["filesize"]=> int(132424) ["url"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy_1100043.jpg" ["link"]=> string(58) "https://www.mens-ex.jp/archives/1145359/david_navy_1100043" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "29" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(18) "david_navy_1100043" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1145359) ["date"]=> string(19) "2020-03-24 10:12:54" ["modified"]=> string(19) "2020-03-24 10:12:54" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy_1100043-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy_1100043-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy_1100043.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy_1100043.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(603) "

1.モダンな紺ジャケットは引き算が大事

深みのある紺に淡いグリーンの配色がモダンな印象のウインドウペーン。ジャケットの甘さをメリハリの利いた青白ストライプシャツでキリリと引き締め、タイは紺無地でシックに決める。ジャケットとシャツに柄を使った分、タイは無地に留めるのが上品さの決め手だ。仕事後にはさりげなくポケットチーフを胸元に添えてポイントを作る。華やかな夜の気分がグッと盛り上がる。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1145384) ["id"]=> int(1145384) ["title"]=> string(18) "David_navy_1100665" ["filename"]=> string(22) "David_navy_1100665.jpg" ["filesize"]=> int(166368) ["url"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy_1100665.jpg" ["link"]=> string(58) "https://www.mens-ex.jp/archives/1145359/david_navy_1100665" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "29" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(18) "david_navy_1100665" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1145359) ["date"]=> string(19) "2020-03-24 11:01:43" ["modified"]=> string(19) "2020-03-24 11:01:43" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy_1100665-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy_1100665-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy_1100665.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy_1100665.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(576) "

2.ジャケット引き立つ淡色コーデ

春らしいやや明るいネイビーに、濃紺の細いペーンが入ったジャケット。サックスブルー×白が爽やかなストライプシャツには、縞の幅が広いストライプタイで落ち着きを加える。ノット部分のグリーンが差し色として効いて、表情もグッと華やぐ。TVフォールドで白チーフを胸元に添えてあげれば、好感を持たれそうな春らしいクリーンなビジネススタイルに仕上がる。

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1145385) ["id"]=> int(1145385) ["title"]=> string(17) "David_navy1110373" ["filename"]=> string(21) "David_navy1110373.jpg" ["filesize"]=> int(254769) ["url"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy1110373.jpg" ["link"]=> string(57) "https://www.mens-ex.jp/archives/1145359/david_navy1110373" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "29" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(17) "david_navy1110373" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1145359) ["date"]=> string(19) "2020-03-24 11:02:28" ["modified"]=> string(19) "2020-03-24 11:02:28" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy1110373-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy1110373-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy1110373.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/David_navy1110373.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(588) "

3.シルクタイで魅せる光沢エレガンス

程よいネップ感がある風合い豊かなネイビー地に、ブルーのクラスターストライプによる格子が走った爽やかな素材感のジャケット。無地シャツは上着の素材感に合わせて織り柄モノを選ぶも、タイは光沢シルクでエグゼクティブらしい品格を加える。ネイビーも色のトーンや素材感を変えれば着こなしの幅もこんなに広がる。シルクチーフを挿せば夜のムードが高まる。

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1145386) ["id"]=> int(1145386) ["title"]=> string(8) "L1100825" ["filename"]=> string(12) "L1100825.jpg" ["filesize"]=> int(165162) ["url"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/L1100825.jpg" ["link"]=> string(48) "https://www.mens-ex.jp/archives/1145359/l1100825" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "29" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(8) "l1100825" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1145359) ["date"]=> string(19) "2020-03-24 11:03:29" ["modified"]=> string(19) "2020-03-24 11:03:29" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/L1100825-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/L1100825-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/L1100825.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/L1100825.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(470) "

4.杢ネイビーに映える光沢シルクタイ

無地ですが霜降りがかった杢調柄が、軽快かつ大人の洒落感を演出。サックスブルーのストライプシャツには、ブルーベースのシルクストライプタイでシャープさを加味。杢糸のムラのある生地感が、見た目にも抜け感を与え、キメすぎないニュアンスのある着こなしを助長してくれる。

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
デビッド紺スーツ胸元

新たな環境や人間関係がスタートする春を新鮮な気分で迎えたい。春らしい軽快なジャケットスタイルも、せっかくならベーシックな紺無地から一歩進んでチェック柄に。初めてトライする方はもちろん、着慣れている方も、この春注目の紺チェックジャケットやメランジ調スーツの着こなし術を、モデルのMr.Davidをお手本におさらい。定番のグレーパンツに、シャツ&タイでメリハリを付けてさらりと着こなす彼の、最近のコーディネートをチェックしてみよう。

Instagram:Mr David @mr_david_style

<p><strong>1.モダンな紺ジャケットは引き算が大事 </strong></p>
<p>深みのある紺に淡いグリーンの配色がモダンな印象のウインドウペーン。ジャケットの甘さをメリハリの利いた青白ストライプシャツでキリリと引き締め、タイは紺無地でシックに決める。ジャケットとシャツに柄を使った分、タイは無地に留めるのが上品さの決め手だ。仕事後にはさりげなくポケットチーフを胸元に添えてポイントを作る。華やかな夜の気分がグッと盛り上がる。</p>

1.モダンな紺ジャケットは引き算が大事

深みのある紺に淡いグリーンの配色がモダンな印象のウインドウペーン。ジャケットの甘さをメリハリの利いた青白ストライプシャツでキリリと引き締め、タイは紺無地でシックに決める。ジャケットとシャツに柄を使った分、タイは無地に留めるのが上品さの決め手だ。仕事後にはさりげなくポケットチーフを胸元に添えてポイントを作る。華やかな夜の気分がグッと盛り上がる。

<p><strong>2.ジャケット引き立つ淡色コーデ</strong></p>
<p>春らしいやや明るいネイビーに、濃紺の細いペーンが入ったジャケット。サックスブルー×白が爽やかなストライプシャツには、縞の幅が広いストライプタイで落ち着きを加える。ノット部分のグリーンが差し色として効いて、表情もグッと華やぐ。TVフォールドで白チーフを胸元に添えてあげれば、好感を持たれそうな春らしいクリーンなビジネススタイルに仕上がる。</p>

2.ジャケット引き立つ淡色コーデ

春らしいやや明るいネイビーに、濃紺の細いペーンが入ったジャケット。サックスブルー×白が爽やかなストライプシャツには、縞の幅が広いストライプタイで落ち着きを加える。ノット部分のグリーンが差し色として効いて、表情もグッと華やぐ。TVフォールドで白チーフを胸元に添えてあげれば、好感を持たれそうな春らしいクリーンなビジネススタイルに仕上がる。

<p><strong>3.シルクタイで魅せる光沢エレガンス</strong></p>
<p>程よいネップ感がある風合い豊かなネイビー地に、ブルーのクラスターストライプによる格子が走った爽やかな素材感のジャケット。無地シャツは上着の素材感に合わせて織り柄モノを選ぶも、タイは光沢シルクでエグゼクティブらしい品格を加える。ネイビーも色のトーンや素材感を変えれば着こなしの幅もこんなに広がる。シルクチーフを挿せば夜のムードが高まる。</P></p>

3.シルクタイで魅せる光沢エレガンス

程よいネップ感がある風合い豊かなネイビー地に、ブルーのクラスターストライプによる格子が走った爽やかな素材感のジャケット。無地シャツは上着の素材感に合わせて織り柄モノを選ぶも、タイは光沢シルクでエグゼクティブらしい品格を加える。ネイビーも色のトーンや素材感を変えれば着こなしの幅もこんなに広がる。シルクチーフを挿せば夜のムードが高まる。

<p><strong>4.杢ネイビーに映える光沢シルクタイ</strong></p>
<p>無地ですが霜降りがかった杢調柄が、軽快かつ大人の洒落感を演出。サックスブルーのストライプシャツには、ブルーベースのシルクストライプタイでシャープさを加味。杢糸のムラのある生地感が、見た目にも抜け感を与え、キメすぎないニュアンスのある着こなしを助長してくれる。</p>

4.杢ネイビーに映える光沢シルクタイ

無地ですが霜降りがかった杢調柄が、軽快かつ大人の洒落感を演出。サックスブルーのストライプシャツには、ブルーベースのシルクストライプタイでシャープさを加味。杢糸のムラのある生地感が、見た目にも抜け感を与え、キメすぎないニュアンスのある着こなしを助長してくれる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop