【加藤綾子さん連載】「伝えたい要素を絞り、同じことを繰り返しアピールする」

Facebook
Twitter

多くの個を束ね、組織を成功に導いている一流のトップには、どんな思考があるか? 会社のマネジメントにも役立つ“ヒント”を、カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子さんがそっと探り、お届けする。

【加藤綾子 一流思考のヒント】
第24回 ボルボ・カー・ジャパン 代表取締役社長 木村隆之さん[前編]

加藤
加藤さん衣装:トップス2万6000円、スカート3万6000円/以上プレインピープル(プレインピープル青山) イヤリング2万2000円/ 1DKジュエリーワークス(ドレスアンレーヴ) リング18万5455円/ギンザタナカ(ギンザタナカ) タイツ、靴〈以上スタイリスト私物〉

※最後に加藤綾子さんのスペシャルフォトギャラリー付き!

Profile
加藤綾子 Ayako Kato
1985年生まれ。2008年フジテレビ入社、看板アナウンサーとして活躍。’16年、フリーアナウンサーとなり女優業もこなす。現在は報道番組『Live News it!』(CX)のメインキャスターを務めるほか、『ホンマでっか!? TV』(CX)にレギュラー出演中。著書に『会話は、とぎれていい―愛される48のヒント』(文響社刊)。

木村隆之 Takayuki Kimura
1965年生まれ。大阪大学工学部卒業後、’87年トヨタ自動車に入社。海外営業、商品企画を中心に活躍し、2003年にはノースカロライナ大学でMBA(経営学修士)を取得。レクサス国内営業部を経て、’07年ファーストリテイリングに入社し、ユニクロの営業副本部長に。’09年インドネシア日産で代表取締役を務める。その後アジア・パシフィック日産自動車会社、タイ日産自動車会社で代表取締役社長を務め、’14年より現職。

「ブランドに必要なのは一貫性で、伝えたい要素を絞り同じことを繰り返しアピールすることが大事」
(木村隆之さん)

先が不確実な時代だからこそ、目的合理より価値合理を優先

加藤木村さんの経歴を見ると、大学卒業後にトヨタ自動車入社後、アメリカへMBA留学、ユニクロを経て、日産自動車のインドネシアやタイ、さらにアジア・パシフィックの社長と、様々なキャリアを積んでいらっしゃいます。それぞれの企業で得た経験で現在も役に立っていることがあれば、教えていただけますか?

木村DNAとしてやっぱり20年弱勤めたトヨタに教えてもらったことを今でも実践しています。例えばこれだけのお金を儲けたい、そのために何台売る……といった目的合理性だけではダメで、数年先も見えない不確実な時代だからこそ、価値観の浸透や人材育成を徹底する。そうした価値合理性を信じて、費用対効果で説明できないようなことを継続的にやっているのが、トヨタのユニークさであり特徴だと思っています。

加藤そんなトヨタをどうして出ようと思ったんですか?

木村小さい会社でいいので、社長になりたい、自分で経営をしたいと思ったのが大きいですね。

加藤なぜ、そのような境地に?

木村車業界にはいろいろなプロフェッショナルがいて、車を造る生産、開発、マーケティング、販売と、機能別に部門が分かれています。ですから、社長でない限り、「お客様のためにこういう動き方をしようよ」という提案はできない。そういう意味で、各部門のヘッドと社長では見えている世界が全く違って、お客様やマーケットについて考えることが、すごく楽しかったんです。ただ、日本の大企業で「会社のトップになりたい」とか言っていると、生意気なやつだと眼をつけられてしまうので、表面的には「社長の補佐役でいいですから」と言っていました。

加藤そういう目標はだんだん芽生えていったんでしょうか?

木村そうですね。社会人になりたての頃はボケっとしてて、何も考えてませんでしたよ(笑)。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Mar. VOL.309

3

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop