>> この記事の先頭に戻る

自宅でカシミアニットを洗ってみよう!

結果は上々。ただしリスクもあるため、あくまでも自己責任で。

今回は無事、トラブルなく手洗いすることができたが、編み方や素材によっては、やはりリスクも否めない。デリケートな素材の場合は、クリーニングに出すのが無難だ。

誰でも簡単にお洒落になれる!「Style Up Trial」の関連記事はコチラ: Style Up Trial

構成・文/小曽根広光

<p><strong>こちらが洗濯前の状態</strong><br />カシミア100パーセントのニット。フワフワの肌触りを損なわず、手洗いすることができるのだろうか?</p>

こちらが洗濯前の状態
カシミア100パーセントのニット。フワフワの肌触りを損なわず、手洗いすることができるのだろうか?

<p><strong>まずは40℃のぬるま湯を用意</strong><br />汚れを落とすためにはお湯で洗うのが効果的。とはいえ熱すぎる湯温は素材を傷めてしまうので、40℃程度が適温だ。</p>

まずは40℃のぬるま湯を用意
汚れを落とすためにはお湯で洗うのが効果的。とはいえ熱すぎる湯温は素材を傷めてしまうので、40℃程度が適温だ。

<p><strong>お湯を満たした桶の中にやさしくニットを浸す</strong><br />桶の中に40℃のお湯をたっぷりと入れ、その中に畳んだ状態のニットをやさしく浸す。</p>

お湯を満たした桶の中にやさしくニットを浸す
桶の中に40℃のお湯をたっぷりと入れ、その中に畳んだ状態のニットをやさしく浸す。

<p><strong>洗うのはシャンプーとコンディショナーで</strong><br />カシミア用シャンプーも販売されているが、今回は家庭用のシャンプーとコンディショナーで洗ってみる。カシミアも人の髪も基本的には同じ“毛”のため、これでケアできるのだ。</p>

洗うのはシャンプーとコンディショナーで
カシミア用シャンプーも販売されているが、今回は家庭用のシャンプーとコンディショナーで洗ってみる。カシミアも人の髪も基本的には同じ“毛”のため、これでケアできるのだ。

<p><strong>まずはシャンプーをお湯に溶かす</strong><br />湯の中にシャンプーを溶かし入れる。</p>

まずはシャンプーをお湯に溶かす
湯の中にシャンプーを溶かし入れる。

<p><strong>やさしく押し洗い</strong><br />ニットの形を崩さないよう、30回くらい押すようにして洗う。ゴシゴシ洗うと縮みの原因になってしまうため、やさしく押して汚れを浮かび上がらせる。</p>

やさしく押し洗い
ニットの形を崩さないよう、30回くらい押すようにして洗う。ゴシゴシ洗うと縮みの原因になってしまうため、やさしく押して汚れを浮かび上がらせる。

<p><strong>やさしくすすぐ</strong><br />お湯を入れ替え、泡が出なくなるまでやさしくすすぐ。このときもできるだけニットを動かさず、軽く押すような感じですすいでいく。</p>

やさしくすすぐ
お湯を入れ替え、泡が出なくなるまでやさしくすすぐ。このときもできるだけニットを動かさず、軽く押すような感じですすいでいく。

<p><strong>冷水に変えてすすぐ</strong><br />すすぎ終わったらお湯を一度捨て、今度は冷水で軽くすすぐ。こうすることでカシミアのスケール(毛の表面を覆うウロコのようなもの)が閉じて繊維が絡みにくくなるため、縮みや変形を防ぐことができるのだ。</p>

冷水に変えてすすぐ
すすぎ終わったらお湯を一度捨て、今度は冷水で軽くすすぐ。こうすることでカシミアのスケール(毛の表面を覆うウロコのようなもの)が閉じて繊維が絡みにくくなるため、縮みや変形を防ぐことができるのだ。

<p><strong>再びぬるま湯に浸し、コンディショナーで仕上げ</strong><br />髪を洗うときと同じ要領で、コンディショナーをかけると仕上がりの風合いがよくなる。40℃のぬるま湯に溶かして……</p>

再びぬるま湯に浸し、コンディショナーで仕上げ
髪を洗うときと同じ要領で、コンディショナーをかけると仕上がりの風合いがよくなる。40℃のぬるま湯に溶かして……

<p><strong>再び軽く押し洗い</strong><br />軽く押しながらコンディショナーをなじませていく。10回程度押し洗いしたら、お湯を変えて軽くすすぐ。</p>

再び軽く押し洗い
軽く押しながらコンディショナーをなじませていく。10回程度押し洗いしたら、お湯を変えて軽くすすぐ。

<p><strong>桶のヘリに押し当てて水気を切る</strong><br />水気を切るときは、絞るのは絶対NG。できるだけ形を崩さないようにして、桶のヘリに押し当てるようにして行う。</p>

桶のヘリに押し当てて水気を切る
水気を切るときは、絞るのは絶対NG。できるだけ形を崩さないようにして、桶のヘリに押し当てるようにして行う。

<p><strong>ネットに入れて軽く脱水</strong><br />洗濯ネットに入れ、洗濯機で脱水にかける。あくまで軽く、回り始めてから30秒程度が目安。</p>

ネットに入れて軽く脱水
洗濯ネットに入れ、洗濯機で脱水にかける。あくまで軽く、回り始めてから30秒程度が目安。

<p><strong>平置きで干せば完成</strong><br />干す時はハンガーにかけず平置きがベター。写真のような平干しネットがあると便利だ。</p>

平置きで干せば完成
干す時はハンガーにかけず平置きがベター。写真のような平干しネットがあると便利だ。

<p><strong>さて、仕上がりのほどは?</strong><br />こちらが洗い上がり後。心配していた縮みや型崩れは起こらず、すっきりと仕上がった。シャンプーの香りもほんのり漂って、なんとも気持ちいい感じ。</p>

さて、仕上がりのほどは?
こちらが洗い上がり後。心配していた縮みや型崩れは起こらず、すっきりと仕上がった。シャンプーの香りもほんのり漂って、なんとも気持ちいい感じ。

<p><strong>ふんわりした風合いもキープ</strong><br />コンディショナーが効いているのか、ふんわりとした肌触りも保たれている。</p>

ふんわりした風合いもキープ
コンディショナーが効いているのか、ふんわりとした肌触りも保たれている。

  1. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop