「リバーシブルコート」、実際使えるのはどんなタイプ?

Facebook
Twitter

【Mr.Davidの着回し1ヶ月チャレンジ!_11月17日】
「リバーシブルコート」の柄面は、休日にこそ使える!

11月1日~30日までの30日間、Mr.Davidが「着回し1ヶ月チャレンジ」に挑戦! 全43アイテムを効率的に着回し、平日も休日も多彩に印象を変えながら、毎日異なるコーディネートを披露する。2019年秋冬のトレンドも抑えつつ、仕事ではきちんと、休日も品良く見える大人な着こなし実例1ヶ月分、どうぞお楽しみに!

使用する全43アイテムはこちら

風が意外に冷たいので、マッキントッシュのコートを出してきた。これ、片面はベージュのバルマカーンでスーツにも似合うクラシック顔だが、こちらの面は大柄チェックでかなりカジュアル顔というリバーシブル仕様。

リバーシブルのアイテムって、よく使うのは無地の片面だけで意外にもう片面は使い勝手が悪かったりするものだが、このイエロー×ブラックの大柄チェックはちょっとアメリカンな雰囲気で休日カジュアルにはもってこい。素材がまったく違ったり、柄が全然違ったりと2つの面の印象が違うほど、着こなしの幅も広がって実は使いやすいと思う。

関連記事:どっちの面も使いやすい「リバーシブルコート」6選

インナーはバランタインのアーガイル柄ニットで少し遊んでみよう。トップスが派手な分、それ以外は無地でシンプルに。ここ最近頻用しているラルディーニのセットアップのパンツは、ビジネスのジャケット下だけでなくこうしたカジュアルスタイルにも活用できるので便利だ。アメリカンな気分に合わせて、今日は鞄もL.L.ビーンでいこう。月末には丸の内カードのポイント5倍デイもあるから、早めに下見をしておかなきゃ。

関連記事:アンダー1万円から買える休日鞄「大人のキャンバストート」5選

下の43アイテムの中から……

<p><strong>5.ラルディーニのイージーウェア セットアップ</strong><br />
ウールにナイロンとポリウレタンを混紡した、ストレッチフランネル。イージーウェアからの展開で、パンツのウエストは後ろ半分がシャーリング仕様に。ジャケット9万9000円、パンツ3万8000円(ラルディーニ 東京店 TEL:03-5224-3880)<br />
※パンツのみ使用</p>

5.ラルディーニのイージーウェア セットアップ
ウールにナイロンとポリウレタンを混紡した、ストレッチフランネル。イージーウェアからの展開で、パンツのウエストは後ろ半分がシャーリング仕様に。ジャケット9万9000円、パンツ3万8000円(ラルディーニ 東京店 TEL:03-5224-3880)
※パンツのみ使用

<p><strong>13.バランタインのタートルネックニット</strong><br />
英国カントリー機運が高まる今季、アーガイル柄のニットは狙い目。素材は、柔らかく軽いカシミア100%。モノトーンによる表現は、ファンシーにならない。14万6000円(ウールン商会 TEL:03-5771-3513)</p>

13.バランタインのタートルネックニット
英国カントリー機運が高まる今季、アーガイル柄のニットは狙い目。素材は、柔らかく軽いカシミア100%。モノトーンによる表現は、ファンシーにならない。14万6000円(ウールン商会 TEL:03-5771-3513)

<p><strong>30.エル・エル・ビーンのトートバッグ</strong><br />
収納量十分な休日バッグの大定番「ボート・アンド・トート」。24オンスのコットンキャンバス地とナイロン糸のダブルステッチと共にタフ&ラフを誇示しつつ、こんな配色なら爽やかに。約縦38×横43×マチ19cm。7900円(L.L.Beanカスタマーサービスセンター TEL:0422-79-9131)</p>

30.エル・エル・ビーンのトートバッグ
収納量十分な休日バッグの大定番「ボート・アンド・トート」。24オンスのコットンキャンバス地とナイロン糸のダブルステッチと共にタフ&ラフを誇示しつつ、こんな配色なら爽やかに。約縦38×横43×マチ19cm。7900円(L.L.Beanカスタマーサービスセンター TEL:0422-79-9131)

<p><strong>35.サントーニのレザースニーカー</strong><br />
スラックスにもデニムにも合わせるスニーカーといえば、やはり白レザーのコート系。こちらはシューレースを配しながらもアッパーとタンは一体で、スリッポンのように履ける。7万8000円(リエート TEL:03-5413-5333)</p>

35.サントーニのレザースニーカー
スラックスにもデニムにも合わせるスニーカーといえば、やはり白レザーのコート系。こちらはシューレースを配しながらもアッパーとタンは一体で、スリッポンのように履ける。7万8000円(リエート TEL:03-5413-5333)

<p><strong>38.マッキントッシュのリバーシブルコート</strong><br />
一方はベーシックなライトベージュのバルマカーン、もう一方はフランネルのチェックになったリバーシブルコート。英国クラシックとアメカジが並行するトレンド事情に、まさにフィット。19万8000円(マッキントッシュ青山店 TEL:03-6418-5711)</p>

38.マッキントッシュのリバーシブルコート
一方はベーシックなライトベージュのバルマカーン、もう一方はフランネルのチェックになったリバーシブルコート。英国クラシックとアメカジが並行するトレンド事情に、まさにフィット。19万8000円(マッキントッシュ青山店 TEL:03-6418-5711)

<p><strong>38.マッキントッシュのリバーシブルコート</strong>こちらは裏面。</p>

38.マッキントッシュのリバーシブルコートこちらは裏面。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop