アンダー1万円から買える休日鞄「大人のキャンバストート」5選

Facebook
Twitter

汚れを気にせずガシガシ使える休日鞄といえばキャンバストートを思い浮かべる方も多いはず。レザーよりも軽く、自宅で洗濯が出来るので気兼ねなく使えるのがキャンバス素材の魅力だ。

畳めばスーツケースに収納もしやすく、リゾートや旅行にはもってこいの鞄で、カジュアルスタイルのアクセント小物としても使える。何かと荷物が増える休日の外出先や旅行先でもキャンバストートが一つあればとても便利で、手に持つだけでなく、ハンドルを肩にかけて使用することで両手が空くのが嬉しいポイントだ。しっかりとした厚みと幅のあるハンドルは、荷物を入れた際の肩への負担も少なくなる上、手に持った際にも手に食い込みにくく持ちやすいというメリットもある。そして、ハンドル部分がしっかりと長さがあることで肩にも掛けやすく、ハンドルの長さがあるとコートなどを着るこれからの時期も肩に掛けて持つことが出来る。

ジャケットやニットカーデといった大人の休日スタイルに合わせるなら、色のトーンはベージュやブラウンなどのナチュラルカラーを選ぶと服にも自然に馴染むのでおすすめだ。そんな大人なキャンバストートは、アンダー1万円で手に入るのも嬉しいところ。そんなお値打ちトートから、老舗鞄ブランドの高級トートまでを厳選した。

<p><strong>エル・エル・ビーン </strong></br><br />
M.E.世代にとっては、もはや定番の1912年にスタートした老舗アウトドアブランド。サイズ展開も豊富で、大きなサイズは旅行用に、小さなサイズはちょっとそこまでのショッピングにと、用途ごとにぴったりな大きさのトートが見つかるのも魅力。重い荷物にも耐えられる様に縫い目は丈夫なダブルステッチ加工を採用。品質にこだわった丈夫な24オンスのキャンバス生地は普段使いにぴったり。ラージサイズのカモフラージュ柄で新鮮さを味わいたい。縦38×横43×マチ19cm。7900円(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)</p>

エル・エル・ビーン

M.E.世代にとっては、もはや定番の1912年にスタートした老舗アウトドアブランド。サイズ展開も豊富で、大きなサイズは旅行用に、小さなサイズはちょっとそこまでのショッピングにと、用途ごとにぴったりな大きさのトートが見つかるのも魅力。重い荷物にも耐えられる様に縫い目は丈夫なダブルステッチ加工を採用。品質にこだわった丈夫な24オンスのキャンバス生地は普段使いにぴったり。ラージサイズのカモフラージュ柄で新鮮さを味わいたい。縦38×横43×マチ19cm。7900円(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)

<p><strong>オーシバル </strong></br><br />
オーシバル定番のトートは、自立するほどハリがある丈夫な24オンスのキャンバス地を使用したもの。マチがしっかりとあり、ハンドルは手持ちにも肩掛けにもしやすい程よい長さ。フロントにはトレードマークである蜂アイコンがあしらわれたロゴタグに、パスケースやスマホ、携帯などを入れておきやすいミニポケットが付属。一泊程度の小旅行分の荷物も収納でき、使い込む程に独特の風合いを増してゆく。季節を問わずユニセックスで使える上品なグレーの色味も見逃せない。縦29×横42×マチ13cm。9800円(ビショップ)︎</p>

オーシバル 

オーシバル定番のトートは、自立するほどハリがある丈夫な24オンスのキャンバス地を使用したもの。マチがしっかりとあり、ハンドルは手持ちにも肩掛けにもしやすい程よい長さ。フロントにはトレードマークである蜂アイコンがあしらわれたロゴタグに、パスケースやスマホ、携帯などを入れておきやすいミニポケットが付属。一泊程度の小旅行分の荷物も収納でき、使い込む程に独特の風合いを増してゆく。季節を問わずユニセックスで使える上品なグレーの色味も見逃せない。縦29×横42×マチ13cm。9800円(ビショップ)︎

<p><strong>アーツ&クラフツ  </strong></br><br />
ワーク&ミリタリーなムードを漂わせるラフなトートバッグ。エイジングキャンバスシリーズで展開されるこのトートは、発売以来、5年に渡りロングセラーを続けるアイコンだ。大振りなサイズと肩掛けも可能なハンドルの長さ、インナーには小物が整理しやすいように大きめの吊り式のオーガナイザーポケットを付属。タンニン染めの帆布は、岡山の倉敷で織られた耳付の9号帆布をベースに、ベジタブルタンニンで染めた天然草木染めの綿布。付属革はコードヴァンで有名な米・ホーウィン社のクロームエクセルレザーを使用している。2万1000円(エバーグリーンワークス)︎</p>

アーツ&クラフツ

ワーク&ミリタリーなムードを漂わせるラフなトートバッグ。エイジングキャンバスシリーズで展開されるこのトートは、発売以来、5年に渡りロングセラーを続けるアイコンだ。大振りなサイズと肩掛けも可能なハンドルの長さ、インナーには小物が整理しやすいように大きめの吊り式のオーガナイザーポケットを付属。タンニン染めの帆布は、岡山の倉敷で織られた耳付の9号帆布をベースに、ベジタブルタンニンで染めた天然草木染めの綿布。付属革はコードヴァンで有名な米・ホーウィン社のクロームエクセルレザーを使用している。2万1000円(エバーグリーンワークス)︎

<p><strong>フリーマンズ スポーティング クラブ </strong></br><br />
ブランドの頭文字「FSC」のロゴをあしらった定番のキャンバストート。落ち着いたベージュの色合いが、シックな冬の着こなしに軽快かつ上品に馴染みそうだ。ハンドルや底には、デニムを使用しており、使い込むことで経年変化も楽しめる。内側にはアウトポケットが備わり、携帯やちょっとした小物類の収納に便利。縦53×横34×マチ16㎝。8500円(フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス)︎</p>

フリーマンズ スポーティング クラブ

ブランドの頭文字「FSC」のロゴをあしらった定番のキャンバストート。落ち着いたベージュの色合いが、シックな冬の着こなしに軽快かつ上品に馴染みそうだ。ハンドルや底には、デニムを使用しており、使い込むことで経年変化も楽しめる。内側にはアウトポケットが備わり、携帯やちょっとした小物類の収納に便利。縦53×横34×マチ16㎝。8500円(フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス)︎

<p><strong>フェリージ</strong></br><br />
シルクのように上品な光沢を放つナイロンと、トスカーナのバケッタレザーを組み合わせたフェリージのビジネス鞄は、M.E.世代のビジネスマンにはマスターピース的な存在。それは休日カジュアルにおいても然り。こちらのキャンバス生地のトートバッグは、コットン綿糸を平織りした厚手の帆布。ナチュラルな風合いがありながらも、強度があり摩擦にも強く、見た目以上に軽いのが特徴。間口は革紐により開閉が可能。内側にはオープンポケットが一つ備わり、使い勝手も◎。縦42×横43×マチ21㎝。4万5000円(フィーゴ)︎</p>

フェリージ

シルクのように上品な光沢を放つナイロンと、トスカーナのバケッタレザーを組み合わせたフェリージのビジネス鞄は、M.E.世代のビジネスマンにはマスターピース的な存在。それは休日カジュアルにおいても然り。こちらのキャンバス生地のトートバッグは、コットン綿糸を平織りした厚手の帆布。ナチュラルな風合いがありながらも、強度があり摩擦にも強く、見た目以上に軽いのが特徴。間口は革紐により開閉が可能。内側にはオープンポケットが一つ備わり、使い勝手も◎。縦42×横43×マチ21㎝。4万5000円(フィーゴ)︎

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop