さて、それぞれの使い心地は?

誰でも簡単にお洒落になれる!「Style Up Trial」の関連記事はコチラ: Style Up Trial

構成・文/小曽根広光

<p><b>サフィール「ビーズワックスポリッシュ」</b><br />高級ワックス成分である「カルナバワックス」を配合し、光沢を出しつつ保革効果も備えるクリーム。</p>

サフィール「ビーズワックスポリッシュ」
高級ワックス成分である「カルナバワックス」を配合し、光沢を出しつつ保革効果も備えるクリーム。

<p><b>サフィール「ビーズワックスポリッシュ」</b><br />ヌルッとした手触りで、クロスに取りやすいのが好印象。靴にも塗り広げやすく、スムーズに磨ける。輝きはやや控えめな印象で、ビカビカに光らせるにはかなり時間がかかりそうだ。</p>

サフィール「ビーズワックスポリッシュ」
ヌルッとした手触りで、クロスに取りやすいのが好印象。靴にも塗り広げやすく、スムーズに磨ける。輝きはやや控えめな印象で、ビカビカに光らせるにはかなり時間がかかりそうだ。

<p><b>ブートブラック「シューポリッシュ」</b><br />シューケアグッズの名門コロンブスが、靴磨きのプロの意見を取り入れて生み出した高級ブランド。油分で靴をコーディングすることで、水気に強くすることもできる。</p>

ブートブラック「シューポリッシュ」
シューケアグッズの名門コロンブスが、靴磨きのプロの意見を取り入れて生み出した高級ブランド。油分で靴をコーディングすることで、水気に強くすることもできる。

<p><b>ブートブラック「シューポリッシュ」</b><br />ほかのクリームに比べると水分の比率が少ないのだろうか、クロスにはけっこうとりにくい印象で、塗り広げるのにやや労力がかかった。が、その反面すぐに輝いてきて、簡単に光らせることができた。</p>

ブートブラック「シューポリッシュ」
ほかのクリームに比べると水分の比率が少ないのだろうか、クロスにはけっこうとりにくい印象で、塗り広げるのにやや労力がかかった。が、その反面すぐに輝いてきて、簡単に光らせることができた。

<p><b>コロニル「1909 ワックスポリッシュ」</b><br />こちらは無色の靴磨きクリームなので、どんな色の靴にも使うことができる。保革効果もあり。</p>

コロニル「1909 ワックスポリッシュ」
こちらは無色の靴磨きクリームなので、どんな色の靴にも使うことができる。保革効果もあり。

<p><b>コロニル「1909 ワックスポリッシュ」</b><br />クロスにとった感触は柔らかく、とても塗りやすい。輝き方は今回試した3作の中ではもっとも控えめな印象なので、ナチュラルフィニッシュが好みの方にはフィットするだろう。</p>

コロニル「1909 ワックスポリッシュ」
クロスにとった感触は柔らかく、とても塗りやすい。輝き方は今回試した3作の中ではもっとも控えめな印象なので、ナチュラルフィニッシュが好みの方にはフィットするだろう。

  1. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop