日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

10月に人気だった「スーツ&ジャケットの胸元」実例BEST10はコレだ!

array(10) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123101) ["id"]=> int(1123101) ["title"]=> string(16) "01_365v_191019_l" ["filename"]=> string(20) "01_365v_191019_l.jpg" ["filesize"]=> int(98511) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/01_365v_191019_l.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123097/01_365v_191019_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "01_365v_191019_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123097) ["date"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:12" ["modified"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:12" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/01_365v_191019_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/01_365v_191019_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/01_365v_191019_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/01_365v_191019_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(593) "

1位
肌寒い休日、スーツを生かすならこんな合わせが簡単

寒くなってきた秋の休日、仕事用のスーツを上手く生かすなら中にタートルネックのニットを着てみよう。上品さを保つならミドルゲージよりもハイゲージがおすすめ。また、誰でも簡単に合わせられるのはスーツと同色の無地タートルでまとめること。ノータイスーツスタイルを、シックに大人っぽく見せることができる。(2019年10月号掲載)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123102) ["id"]=> int(1123102) ["title"]=> string(16) "02_365v_191015_l" ["filename"]=> string(20) "02_365v_191015_l.jpg" ["filesize"]=> int(125900) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/02_365v_191015_l.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123097/02_365v_191015_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "02_365v_191015_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123097) ["date"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:13" ["modified"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:13" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/02_365v_191015_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/02_365v_191015_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/02_365v_191015_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/02_365v_191015_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(868) "

2位
いつもの紺スーツで、簡単にお洒落度を上げるには?

いつもの紺スーツで、簡単にお洒落に見せるにはどんなシャツとネクタイを合わせるとよいか? ここで覚えておくと便利なのが、イタリア人もよく使う色合わせ「アズーロ エ マローネ」(イタリア語で紺×茶の意)だ。シャツは手持ちのサックスブルー無地でOK。ここに茶色の地色のネクタイを選ぶと良い。無地のブラウンタイでももちろん合うが、さらに洒落度を高めるなら、ブラウン地に紺色のストライプが入ったものを選ぼう。完璧なアズーロ エ マローネ配色で、シンプルながらひと目でお洒落な雰囲気に見せられる。(2019年10月号掲載)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123103) ["id"]=> int(1123103) ["title"]=> string(16) "03_365v_191026_l" ["filename"]=> string(20) "03_365v_191026_l.jpg" ["filesize"]=> int(105815) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/03_365v_191026_l.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123097/03_365v_191026_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "03_365v_191026_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123097) ["date"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:13" ["modified"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:13" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/03_365v_191026_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/03_365v_191026_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/03_365v_191026_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/03_365v_191026_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(713) "

3位
休日のスーツ、カジュアルかつきれいめに見せるなら?

休日のスーツ、カジュアル感がありながらきれいめに見せるにはどんな合わせがよいか? 仕事で着ているようなベーシックなものでなく、少し遊ぶなら細畝コーデュロイのスーツを合わせてみよう。コーデュロイがカジュアルなので中には少しざっくりしたミドルゲージのタートルニットを。色使いで休日感を出しながらも、全体的にはタートルネックのおかげで首元も引き締まり、シックな印象にまとまる。(2019年11月号掲載)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123104) ["id"]=> int(1123104) ["title"]=> string(16) "04_365v_191013_l" ["filename"]=> string(20) "04_365v_191013_l.jpg" ["filesize"]=> int(133245) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/04_365v_191013_l.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123097/04_365v_191013_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "04_365v_191013_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123097) ["date"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:14" ["modified"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:14" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/04_365v_191013_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/04_365v_191013_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/04_365v_191013_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/04_365v_191013_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(638) "

4位
仕事用のスーツを休日にも活用するなら?

仕事で着ているグレースーツ、休日に着るならタイドアップでなく少しドレスダウンで着こなしたい。そんなときに重宝するのが黒のハイゲージタートルニットだ。グレンチェックのような柄スーツととくに相性がよく、モノトーンでシックな印象にまとめることができる。休日はもちろん、ドレスコードの緩い会社なら平日の内勤時などにも使えそうな組み合わせだ。(2019年10月号掲載)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123105) ["id"]=> int(1123105) ["title"]=> string(16) "05_365v_191005_l" ["filename"]=> string(20) "05_365v_191005_l.jpg" ["filesize"]=> int(118175) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/05_365v_191005_l.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123097/05_365v_191005_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "05_365v_191005_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123097) ["date"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:14" ["modified"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:14" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(600) ["height"]=> int(600) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/05_365v_191005_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/05_365v_191005_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/05_365v_191005_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(600) ["medium_large-height"]=> int(600) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/05_365v_191005_l.jpg" ["large-width"]=> int(600) ["large-height"]=> int(600) } } ["entry_gallery_description"]=> string(630) "

5位
休日ジャケットがセンスよく見える配色は?

休日ジャケットを、簡単にセンスよく見せるにはどんな色を選ぶのがよいか? 秋らしく見せるなら、ジャケットはブラウントーンのものを。ここに、ブルーやネイビー系のニットを挟むと、ビジネススーツでもイタリア人が使う色の組み合わせ「アズーロ エ マローネ」(紺×茶)のコンビネーションが成立。見た瞬間に、お洒落度が高く見える鉄板の配色だ。(2019年10月号掲載)

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123106) ["id"]=> int(1123106) ["title"]=> string(16) "06_365v_191007_l" ["filename"]=> string(20) "06_365v_191007_l.jpg" ["filesize"]=> int(68447) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/06_365v_191007_l.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123097/06_365v_191007_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "06_365v_191007_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123097) ["date"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:14" ["modified"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:14" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/06_365v_191007_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/06_365v_191007_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/06_365v_191007_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/06_365v_191007_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(725) "

6位
紺無地スーツで「風格」を出すには?

シンプルな紺無地スーツで、いつもより風格を出すには? まず、格式高さを強調するなら紺の色選びに気をつけよう。明るめの紺より、濃紺のほうが世界中のどこでも恥ずかしくない、フォーマルさを演出できる。また、生地感もあまり薄手なものよりヘヴィウェイトなもので重厚感をプラス。スリーピースにしておくと胸元の開きが狭くなるので、パープルやボルドーなどの色気あるネクタイを挿してもいやらしい雰囲気にならない。(2019年10月号掲載)

" } [6]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123107) ["id"]=> int(1123107) ["title"]=> string(16) "07_365v_191021_l" ["filename"]=> string(20) "07_365v_191021_l.jpg" ["filesize"]=> int(115111) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/07_365v_191021_l.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123097/07_365v_191021_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "07_365v_191021_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123097) ["date"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:15" ["modified"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:15" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/07_365v_191021_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/07_365v_191021_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/07_365v_191021_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/07_365v_191021_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(676) "

7位
グレースーツをエレガントに見せるには?

グレースーツをエレガントに見せるコツは? スーツの色は濃色すぎると少し重たいので、シャイニーなライトグレーで艶気を出そう。さらにネクタイで茶のグラデーションを添えてみると◎。写真のようなブラウン、イエロー、グリーンといった秋らしいブラウン系トーンの配色が、ネクタイのシルクの艶でさらに上品に引き立つ。スーツはスリーピースにすると、胸元が引き締まって貫禄もUP。(2019年10月号掲載)

" } [7]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123108) ["id"]=> int(1123108) ["title"]=> string(16) "08_365v_191027_l" ["filename"]=> string(20) "08_365v_191027_l.jpg" ["filesize"]=> int(75458) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/08_365v_191027_l.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123097/08_365v_191027_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "08_365v_191027_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123097) ["date"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:16" ["modified"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:16" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(500) ["height"]=> int(500) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/08_365v_191027_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/08_365v_191027_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/08_365v_191027_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(500) ["medium_large-height"]=> int(500) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/08_365v_191027_l.jpg" ["large-width"]=> int(500) ["large-height"]=> int(500) } } ["entry_gallery_description"]=> string(695) "

8位
休日ジャケットを引き立てるインナーは?

仕事で着ている柄ジャケットを、休日にも応用したい。そんなとき、休日らしくカジュアル感を出すにはどんなインナーがよいか? おすすめなのは、きれいめカラーのタートルニット。ジャケットの色と、なるべくコントラストがつくと顔周りも華やかに見えて◎。ハイゲージのニットはもちろん合うが、ジャケットがツイードのようなざらっとした質感ならば、ミドルゲージくらいの素材感でも相性が良い。(2019年11月号掲載)

" } [8]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123109) ["id"]=> int(1123109) ["title"]=> string(16) "09_365v_191017_l" ["filename"]=> string(20) "09_365v_191017_l.jpg" ["filesize"]=> int(236717) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/09_365v_191017_l.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123097/09_365v_191017_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "09_365v_191017_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123097) ["date"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:16" ["modified"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:16" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/09_365v_191017_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/09_365v_191017_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/09_365v_191017_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/09_365v_191017_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(605) "

9位
ツイードジャケットをモダンに見せるには?

ツイードジャケット、休日に着るならカントリー感があってもよいが、仕事で着るなら少しシックに洗練された印象に見せたいところ。ツイードのざらっとした質感を生かして、シャツもブロードよりオックスフォードシャツが相性◎。ここに動物柄の小紋タイ、加えて発色のよいカラーカーディガンを足すと、一気に洒落た感じにまとまる。(2019年10月号掲載)

" } [9]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1123110) ["id"]=> int(1123110) ["title"]=> string(16) "10_365v_191014_l" ["filename"]=> string(20) "10_365v_191014_l.jpg" ["filesize"]=> int(145174) ["url"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/10_365v_191014_l.jpg" ["link"]=> string(56) "https://www.mens-ex.jp/archives/1123097/10_365v_191014_l" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(16) "10_365v_191014_l" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1123097) ["date"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:17" ["modified"]=> string(19) "2019-10-29 02:16:17" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(750) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/10_365v_191014_l.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/10_365v_191014_l.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/10_365v_191014_l.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(750) ["large"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/10_365v_191014_l.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(750) } } ["entry_gallery_description"]=> string(753) "

10位
「タイドアップ以外」でスーツをきちんと見せるには?

ク—ルビズだけでなく、秋冬のノータイ時の着こなしも、快適かつきちんと見せたいものだ。そんなときに有効なのがハイゲージのタートルニット。タイドアップのときと同様に、首元の開きが抑えらるのできちんと感を出すことができる。鉄板は黒のタートルニットだが、少し色気を加えるならパープルなど色ものを入れてみるのもいい。仕事で着る場合には、あまり派手な色よりも、少しダークトーンやくんだ色みで落ち着きを出そう。(2019年10月号掲載)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
365Vの10月VゾーンBest10

MEN’S EX ONLINEにて365日、毎日更新している「365日Vゾーン」こと【1分で出来るスーツのお洒落】。

台風の連休や雨の日も多かった10月。気温的にはまだコート不要の日も多いけれど、朝夕は肌寒さを感じる季節になった。この1ヶ月で人気の高かったBEST10を抜粋した。スーツやジャケットの素材感は温かみあるものにシフト、秋らしいブラウンストライプタイなども人気傾向に。またオンオフともに、スーツやジャケットにタートルネックを合わせる着こなしも人気の模様。誰でも簡単にお洒落になれる胸元BEST10をチェックしてみよう。

<p><strong>1位<br />肌寒い休日、スーツを生かすならこんな合わせが簡単</strong><br />寒くなってきた秋の休日、仕事用のスーツを上手く生かすなら中にタートルネックのニットを着てみよう。上品さを保つならミドルゲージよりもハイゲージがおすすめ。また、誰でも簡単に合わせられるのはスーツと同色の無地タートルでまとめること。ノータイスーツスタイルを、シックに大人っぽく見せることができる。<small>(2019年10月号掲載)</small></p>

1位
肌寒い休日、スーツを生かすならこんな合わせが簡単

寒くなってきた秋の休日、仕事用のスーツを上手く生かすなら中にタートルネックのニットを着てみよう。上品さを保つならミドルゲージよりもハイゲージがおすすめ。また、誰でも簡単に合わせられるのはスーツと同色の無地タートルでまとめること。ノータイスーツスタイルを、シックに大人っぽく見せることができる。(2019年10月号掲載)

<p><strong>2位<br />いつもの紺スーツで、簡単にお洒落度を上げるには?</strong><br />いつもの紺スーツで、簡単にお洒落に見せるにはどんなシャツとネクタイを合わせるとよいか? ここで覚えておくと便利なのが、イタリア人もよく使う色合わせ「アズーロ エ マローネ」(イタリア語で紺×茶の意)だ。シャツは手持ちのサックスブルー無地でOK。ここに茶色の地色のネクタイを選ぶと良い。無地のブラウンタイでももちろん合うが、さらに洒落度を高めるなら、ブラウン地に紺色のストライプが入ったものを選ぼう。完璧なアズーロ エ マローネ配色で、シンプルながらひと目でお洒落な雰囲気に見せられる。<small>(2019年10月号掲載)</small></p>

2位
いつもの紺スーツで、簡単にお洒落度を上げるには?

いつもの紺スーツで、簡単にお洒落に見せるにはどんなシャツとネクタイを合わせるとよいか? ここで覚えておくと便利なのが、イタリア人もよく使う色合わせ「アズーロ エ マローネ」(イタリア語で紺×茶の意)だ。シャツは手持ちのサックスブルー無地でOK。ここに茶色の地色のネクタイを選ぶと良い。無地のブラウンタイでももちろん合うが、さらに洒落度を高めるなら、ブラウン地に紺色のストライプが入ったものを選ぼう。完璧なアズーロ エ マローネ配色で、シンプルながらひと目でお洒落な雰囲気に見せられる。(2019年10月号掲載)

<p><strong>3位<br />休日のスーツ、カジュアルかつきれいめに見せるなら?</strong><br />休日のスーツ、カジュアル感がありながらきれいめに見せるにはどんな合わせがよいか? 仕事で着ているようなベーシックなものでなく、少し遊ぶなら細畝コーデュロイのスーツを合わせてみよう。コーデュロイがカジュアルなので中には少しざっくりしたミドルゲージのタートルニットを。色使いで休日感を出しながらも、全体的にはタートルネックのおかげで首元も引き締まり、シックな印象にまとまる。<small>(2019年11月号掲載)</small></p>

3位
休日のスーツ、カジュアルかつきれいめに見せるなら?

休日のスーツ、カジュアル感がありながらきれいめに見せるにはどんな合わせがよいか? 仕事で着ているようなベーシックなものでなく、少し遊ぶなら細畝コーデュロイのスーツを合わせてみよう。コーデュロイがカジュアルなので中には少しざっくりしたミドルゲージのタートルニットを。色使いで休日感を出しながらも、全体的にはタートルネックのおかげで首元も引き締まり、シックな印象にまとまる。(2019年11月号掲載)

<p><strong>4位<br />仕事用のスーツを休日にも活用するなら?</strong><br />仕事で着ているグレースーツ、休日に着るならタイドアップでなく少しドレスダウンで着こなしたい。そんなときに重宝するのが黒のハイゲージタートルニットだ。グレンチェックのような柄スーツととくに相性がよく、モノトーンでシックな印象にまとめることができる。休日はもちろん、ドレスコードの緩い会社なら平日の内勤時などにも使えそうな組み合わせだ。<small>(2019年10月号掲載)</small></p>

4位
仕事用のスーツを休日にも活用するなら?

仕事で着ているグレースーツ、休日に着るならタイドアップでなく少しドレスダウンで着こなしたい。そんなときに重宝するのが黒のハイゲージタートルニットだ。グレンチェックのような柄スーツととくに相性がよく、モノトーンでシックな印象にまとめることができる。休日はもちろん、ドレスコードの緩い会社なら平日の内勤時などにも使えそうな組み合わせだ。(2019年10月号掲載)

<p><strong>5位<br />休日ジャケットがセンスよく見える配色は?</strong><br />休日ジャケットを、簡単にセンスよく見せるにはどんな色を選ぶのがよいか? 秋らしく見せるなら、ジャケットはブラウントーンのものを。ここに、ブルーやネイビー系のニットを挟むと、ビジネススーツでもイタリア人が使う色の組み合わせ「アズーロ エ マローネ」(紺×茶)のコンビネーションが成立。見た瞬間に、お洒落度が高く見える鉄板の配色だ。<small>(2019年10月号掲載)</small></p>

5位
休日ジャケットがセンスよく見える配色は?

休日ジャケットを、簡単にセンスよく見せるにはどんな色を選ぶのがよいか? 秋らしく見せるなら、ジャケットはブラウントーンのものを。ここに、ブルーやネイビー系のニットを挟むと、ビジネススーツでもイタリア人が使う色の組み合わせ「アズーロ エ マローネ」(紺×茶)のコンビネーションが成立。見た瞬間に、お洒落度が高く見える鉄板の配色だ。(2019年10月号掲載)

<p><strong>6位<br />紺無地スーツで「風格」を出すには?</strong><br />シンプルな紺無地スーツで、いつもより風格を出すには? まず、格式高さを強調するなら紺の色選びに気をつけよう。明るめの紺より、濃紺のほうが世界中のどこでも恥ずかしくない、フォーマルさを演出できる。また、生地感もあまり薄手なものよりヘヴィウェイトなもので重厚感をプラス。スリーピースにしておくと胸元の開きが狭くなるので、パープルやボルドーなどの色気あるネクタイを挿してもいやらしい雰囲気にならない。<small>(2019年10月号掲載)</small></p>

6位
紺無地スーツで「風格」を出すには?

シンプルな紺無地スーツで、いつもより風格を出すには? まず、格式高さを強調するなら紺の色選びに気をつけよう。明るめの紺より、濃紺のほうが世界中のどこでも恥ずかしくない、フォーマルさを演出できる。また、生地感もあまり薄手なものよりヘヴィウェイトなもので重厚感をプラス。スリーピースにしておくと胸元の開きが狭くなるので、パープルやボルドーなどの色気あるネクタイを挿してもいやらしい雰囲気にならない。(2019年10月号掲載)

<p><strong>7位<br />グレースーツをエレガントに見せるには?</strong><br />グレースーツをエレガントに見せるコツは? スーツの色は濃色すぎると少し重たいので、シャイニーなライトグレーで艶気を出そう。さらにネクタイで茶のグラデーションを添えてみると◎。写真のようなブラウン、イエロー、グリーンといった秋らしいブラウン系トーンの配色が、ネクタイのシルクの艶でさらに上品に引き立つ。スーツはスリーピースにすると、胸元が引き締まって貫禄もUP。<small>(2019年10月号掲載)</small></p>

7位
グレースーツをエレガントに見せるには?

グレースーツをエレガントに見せるコツは? スーツの色は濃色すぎると少し重たいので、シャイニーなライトグレーで艶気を出そう。さらにネクタイで茶のグラデーションを添えてみると◎。写真のようなブラウン、イエロー、グリーンといった秋らしいブラウン系トーンの配色が、ネクタイのシルクの艶でさらに上品に引き立つ。スーツはスリーピースにすると、胸元が引き締まって貫禄もUP。(2019年10月号掲載)

<p><strong>8位<br />休日ジャケットを引き立てるインナーは?</strong><br />仕事で着ている柄ジャケットを、休日にも応用したい。そんなとき、休日らしくカジュアル感を出すにはどんなインナーがよいか? おすすめなのは、きれいめカラーのタートルニット。ジャケットの色と、なるべくコントラストがつくと顔周りも華やかに見えて◎。ハイゲージのニットはもちろん合うが、ジャケットがツイードのようなざらっとした質感ならば、ミドルゲージくらいの素材感でも相性が良い。<small>(2019年11月号掲載)</small></p>

8位
休日ジャケットを引き立てるインナーは?

仕事で着ている柄ジャケットを、休日にも応用したい。そんなとき、休日らしくカジュアル感を出すにはどんなインナーがよいか? おすすめなのは、きれいめカラーのタートルニット。ジャケットの色と、なるべくコントラストがつくと顔周りも華やかに見えて◎。ハイゲージのニットはもちろん合うが、ジャケットがツイードのようなざらっとした質感ならば、ミドルゲージくらいの素材感でも相性が良い。(2019年11月号掲載)

<p><strong>9位<br />ツイードジャケットをモダンに見せるには?</strong><br />ツイードジャケット、休日に着るならカントリー感があってもよいが、仕事で着るなら少しシックに洗練された印象に見せたいところ。ツイードのざらっとした質感を生かして、シャツもブロードよりオックスフォードシャツが相性◎。ここに動物柄の小紋タイ、加えて発色のよいカラーカーディガンを足すと、一気に洒落た感じにまとまる。<small>(2019年10月号掲載)</small></p>

9位
ツイードジャケットをモダンに見せるには?

ツイードジャケット、休日に着るならカントリー感があってもよいが、仕事で着るなら少しシックに洗練された印象に見せたいところ。ツイードのざらっとした質感を生かして、シャツもブロードよりオックスフォードシャツが相性◎。ここに動物柄の小紋タイ、加えて発色のよいカラーカーディガンを足すと、一気に洒落た感じにまとまる。(2019年10月号掲載)

<p><strong>10位<br />「タイドアップ以外」でスーツをきちんと見せるには?</strong><br />ク—ルビズだけでなく、秋冬のノータイ時の着こなしも、快適かつきちんと見せたいものだ。そんなときに有効なのがハイゲージのタートルニット。タイドアップのときと同様に、首元の開きが抑えらるのできちんと感を出すことができる。鉄板は黒のタートルニットだが、少し色気を加えるならパープルなど色ものを入れてみるのもいい。仕事で着る場合には、あまり派手な色よりも、少しダークトーンやくんだ色みで落ち着きを出そう。<small>(2019年10月号掲載)</small></p>

10位
「タイドアップ以外」でスーツをきちんと見せるには?

ク—ルビズだけでなく、秋冬のノータイ時の着こなしも、快適かつきちんと見せたいものだ。そんなときに有効なのがハイゲージのタートルニット。タイドアップのときと同様に、首元の開きが抑えらるのできちんと感を出すことができる。鉄板は黒のタートルニットだが、少し色気を加えるならパープルなど色ものを入れてみるのもいい。仕事で着る場合には、あまり派手な色よりも、少しダークトーンやくんだ色みで落ち着きを出そう。(2019年10月号掲載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop