休日に羽織る「BDシャツ」、どんなサイズがちょうど良い?

array(5) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1122667) ["id"]=> int(1122667) ["title"]=> string(35) "fashion_190930_weekendclothing_5_02" ["filename"]=> string(39) "fashion_190930_weekendclothing_5_02.jpg" ["filesize"]=> int(223105) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_02.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1122662/fashion_190930_weekendclothing_5_02" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_190930_weekendclothing_5_02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1122662) ["date"]=> string(19) "2019-10-26 12:56:12" ["modified"]=> string(19) "2019-10-26 12:56:12" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_02.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(100) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_02.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_02.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(572) "

こちらは「スリムフィット」。肩先の位置が合っていて、裾丈もパンツの裾にインしたときにちょうどいい長さ。ここではカジュアルに裾出しで着ているが、IT企業などドレスコードの寛容な業種なら、このままオフィススタイルとしても通用しそうだ。シャツ2万3000円/インディビジュアライズド シャツ(ユーソニアングッズストア)、Tシャツ7800円/スローン(スローン)、パンツ2万9000円/ベルウィッチ(アマン)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1122668) ["id"]=> int(1122668) ["title"]=> string(35) "fashion_190930_weekendclothing_5_03" ["filename"]=> string(39) "fashion_190930_weekendclothing_5_03.jpg" ["filesize"]=> int(235306) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_03.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1122662/fashion_190930_weekendclothing_5_03" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_190930_weekendclothing_5_03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1122662) ["date"]=> string(19) "2019-10-26 12:56:31" ["modified"]=> string(19) "2019-10-26 12:56:31" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_03.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(100) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_03.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_03.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(649) "

先程の「スリムフィット」と同じサイズながら、肩位置が少し落ちていることがわかる「クラシックフィット」。胸周りにもゆとりがあり、着丈もやや長め。サイズスペック上では首周りと裄丈は同じだが、肩幅は1.5インチ(約4cm)、着丈は1インチ(約2.5cm)、胸周りは6インチ(16.7cm)大きく設定されている。シャツ2万3000円/インディビジュアライズド シャツ(ユーソニアングッズストア)、Tシャツ7800円/スローン(スローン)、パンツ2万9000円/ベルウィッチ(アマン)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1122669) ["id"]=> int(1122669) ["title"]=> string(35) "fashion_190930_weekendclothing_5_05" ["filename"]=> string(39) "fashion_190930_weekendclothing_5_05.jpg" ["filesize"]=> int(199993) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_05.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1122662/fashion_190930_weekendclothing_5_05" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_190930_weekendclothing_5_05" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1122662) ["date"]=> string(19) "2019-10-26 12:56:52" ["modified"]=> string(19) "2019-10-26 12:56:52" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_05.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(100) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_05.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_05.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_05.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(350) "

「クラシックフィット」は、全身で見れば、そのリラックスしたサイズ感が一目瞭然。着丈はお尻が隠れるぐらいあることが見て取れる。襟元のボタンは開けているが、スリムフィットと同じサイズなのでトップボタンを閉じれば首元が緩むことはない。

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1122670) ["id"]=> int(1122670) ["title"]=> string(35) "fashion_190930_weekendclothing_5_06" ["filename"]=> string(39) "fashion_190930_weekendclothing_5_06.jpg" ["filesize"]=> int(177556) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_06.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1122662/fashion_190930_weekendclothing_5_06" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_190930_weekendclothing_5_06" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1122662) ["date"]=> string(19) "2019-10-26 12:57:12" ["modified"]=> string(19) "2019-10-26 12:57:12" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_06.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(100) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_06.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_06.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_06.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(530) "

単純にオーバーサイズのシャツを羽織ると、背中やお腹周りが余って大きく膨らんでしまう。しかしこちらの「クラシックフィット」は、横から見ると、ほどよいフィッティングで決してオーバーサイズというわけではないことがわかる。ここでは袖まくりしているが、袖丈(裄丈)はスリムフィットでジャストサイズなので、肩位置は落ちていても、袖口が長過ぎるという心配もない。

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1122671) ["id"]=> int(1122671) ["title"]=> string(35) "fashion_190930_weekendclothing_5_04" ["filename"]=> string(39) "fashion_190930_weekendclothing_5_04.jpg" ["filesize"]=> int(356735) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_04.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1122662/fashion_190930_weekendclothing_5_04" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_190930_weekendclothing_5_04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1122662) ["date"]=> string(19) "2019-10-26 12:57:33" ["modified"]=> string(19) "2019-10-26 12:57:33" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_04.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(100) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_04.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/fashion_190930_weekendclothing_5_04.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(494) "

襟のボタンを外して着るのは、BDシャツを着こなれた風に見せる小技テク。インディビジュアライズドシャツのように、伝統的なアメトラBDらしく襟羽根がやや長めのタイプだからこそできる着方だ。かつてイタリアのフィアット会長、ジャンニ・アニエッリがビジネススタイルにも取り入れていたといわれるテクニックでもあり、BDカジュアルの定番の着方だ。

" } }
Facebook
Twitter
左:アウター的に羽織るなら、少しゆったりシルエットのほうがバランス良し。こちらはインディビジュアライズド シャツの「クラシックフィット」BDシャツ。右:普段のスーツの下にちょうどいい、同サイズの「スリムフィット」BDシャツ。こちらも上に羽織れないことはないが、少しスリム感が目立ち、アウター的に着るよりはシャツ1枚で着る方が適している。

気温暖かめの秋の休日、簡単にお洒落に見せられる大人シャツの定番として、オックスフォード地のBDシャツを持っておきたい。アイビーブームの時代から人気のオックスオードBDシャツは、オフィススタイルがノータイ推奨傾向にある昨今は、襟羽根が広がらず端正に立ち上がるのでビジネスシャツとしても重用されている。だったら、仕事も休日も同じBDシャツで着回せるから便利……と思いがちだが、平日スーツの下に着るのと、休日に1枚で着たりTシャツに羽織ったりするのとでは、実は似合うサイズが意外に違うのだ。

それを検証すべく、手持ちのTシャツの上に、オックスフォードBDシャツの定番人気ブランドとして知られるインディビジュアライズドシャツのBDシャツを羽織ってみたのが上の2枚の写真。右と左のBDシャツ、同じようでちょっと違うことにお気づきだろうか? 左はちょっとゆったりな「クラシックフィット」、右はスーツの下にもすっきり着られる「タイトフィット」だ。

会社に着ていくオックスフォードBDシャツは、スーツのジャケットの下でもごわつかないように「スリムフィット」(右)がおすすめだ。それに対して休日用には、ややゆったりとした「クラシックフィット」(左)のフィッティングを選ぶことをおすすめしたい。何故なら、休日にきっちりタイトなスタイリングは窮屈だし、最近はゆったりリラックスしたシルエットもトレンド傾向。オックスフォードのBDシャツをTシャツの上から一枚羽織るように着る際も、ちょっと余裕あるシルエットがカッコいいのだ。

同じブランドの同じサイズでも、「クラシックフィット」と「スリムフィット」では身幅や着丈に結構違いがある。その違いを理解しておけば、平日も休日もお洒落な着こなしが出来るはず。両者の違いを、改めて以下の解説で覚えておこう。

<p>こちらは「スリムフィット」。肩先の位置が合っていて、裾丈もパンツの裾にインしたときにちょうどいい長さ。ここではカジュアルに裾出しで着ているが、IT企業などドレスコードの寛容な業種なら、このままオフィススタイルとしても通用しそうだ。シャツ2万3000円/インディビジュアライズド シャツ(ユーソニアングッズストア)、Tシャツ7800円/スローン(スローン)、パンツ2万9000円/ベルウィッチ(アマン)</p>

こちらは「スリムフィット」。肩先の位置が合っていて、裾丈もパンツの裾にインしたときにちょうどいい長さ。ここではカジュアルに裾出しで着ているが、IT企業などドレスコードの寛容な業種なら、このままオフィススタイルとしても通用しそうだ。シャツ2万3000円/インディビジュアライズド シャツ(ユーソニアングッズストア)、Tシャツ7800円/スローン(スローン)、パンツ2万9000円/ベルウィッチ(アマン)

<p>先程の「スリムフィット」と同じサイズながら、肩位置が少し落ちていることがわかる「クラシックフィット」。胸周りにもゆとりがあり、着丈もやや長め。サイズスペック上では首周りと裄丈は同じだが、肩幅は1.5インチ(約4cm)、着丈は1インチ(約2.5cm)、胸周りは6インチ(16.7cm)大きく設定されている。シャツ2万3000円/インディビジュアライズド シャツ(ユーソニアングッズストア)、Tシャツ7800円/スローン(スローン)、パンツ2万9000円/ベルウィッチ(アマン)</p>

先程の「スリムフィット」と同じサイズながら、肩位置が少し落ちていることがわかる「クラシックフィット」。胸周りにもゆとりがあり、着丈もやや長め。サイズスペック上では首周りと裄丈は同じだが、肩幅は1.5インチ(約4cm)、着丈は1インチ(約2.5cm)、胸周りは6インチ(16.7cm)大きく設定されている。シャツ2万3000円/インディビジュアライズド シャツ(ユーソニアングッズストア)、Tシャツ7800円/スローン(スローン)、パンツ2万9000円/ベルウィッチ(アマン)

<p>「クラシックフィット」は、全身で見れば、そのリラックスしたサイズ感が一目瞭然。着丈はお尻が隠れるぐらいあることが見て取れる。襟元のボタンは開けているが、スリムフィットと同じサイズなのでトップボタンを閉じれば首元が緩むことはない。</p>

「クラシックフィット」は、全身で見れば、そのリラックスしたサイズ感が一目瞭然。着丈はお尻が隠れるぐらいあることが見て取れる。襟元のボタンは開けているが、スリムフィットと同じサイズなのでトップボタンを閉じれば首元が緩むことはない。

<p>単純にオーバーサイズのシャツを羽織ると、背中やお腹周りが余って大きく膨らんでしまう。しかしこちらの「クラシックフィット」は、横から見ると、ほどよいフィッティングで決してオーバーサイズというわけではないことがわかる。ここでは袖まくりしているが、袖丈(裄丈)はスリムフィットでジャストサイズなので、肩位置は落ちていても、袖口が長過ぎるという心配もない。</p>

単純にオーバーサイズのシャツを羽織ると、背中やお腹周りが余って大きく膨らんでしまう。しかしこちらの「クラシックフィット」は、横から見ると、ほどよいフィッティングで決してオーバーサイズというわけではないことがわかる。ここでは袖まくりしているが、袖丈(裄丈)はスリムフィットでジャストサイズなので、肩位置は落ちていても、袖口が長過ぎるという心配もない。

<p>襟のボタンを外して着るのは、BDシャツを着こなれた風に見せる小技テク。インディビジュアライズドシャツのように、伝統的なアメトラBDらしく襟羽根がやや長めのタイプだからこそできる着方だ。かつてイタリアのフィアット会長、ジャンニ・アニエッリがビジネススタイルにも取り入れていたといわれるテクニックでもあり、BDカジュアルの定番の着方だ。</p>

襟のボタンを外して着るのは、BDシャツを着こなれた風に見せる小技テク。インディビジュアライズドシャツのように、伝統的なアメトラBDらしく襟羽根がやや長めのタイプだからこそできる着方だ。かつてイタリアのフィアット会長、ジャンニ・アニエッリがビジネススタイルにも取り入れていたといわれるテクニックでもあり、BDカジュアルの定番の着方だ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop