>> この記事の先頭に戻る

子どもの頃はどんな性格でしたか?

「背も高くてガキ大将でした。住んでいたのが田舎だったもので、外で遊ぶ方が好きな性格。幼稚園の頃、自転車に乗って、すぐにどこかへいなくなってしまったり、庭で自転車レースをしたりしていましたね。小学3年生から21歳までサッカーをしていたほど、サッカー好きでもあります。中学時代に県大会で埼玉のベスト8にも残り、高校も部活でサッカーを続けていました」

大崎貴弘(おおさきたかひろ)さん/リヴェラーノ&リヴェラーノ ショップマネージャー

ファッションの芽生えはいつですか?

「幼少期からサッカーをしていたので、早くからジャージーに興味はありました。ブランドで言えばナイキ、アディダスなどです。実家は婦人靴メーカー。OEMで海外のブランドの靴を作っていたこともあり、ファッションが身近な存在でした。家の隣に工場があって、家族経営です。母が僕を背中におんぶしながら靴を磨いていたのを覚えています」

「学生時代、幼馴染が古着屋を経営していたこともあって、アメリカのミリタリーものなど、古着は好きでした。ほかにも、日本や海外のデザイナーズブランドに興味を持って、雑誌を読んでいました」

イタリアへ行かれるまでの経験を教えてください

「高校卒業後、エスペランザ靴学院に通ってから埼玉県内の小さなメンズシューズの工場で2年半、働きました。現場作業をしながら、パターンの技術も勉強しています。小さい頃から、父親に『自分の道を探しなさい。(家業を継ぐ)兄とは一緒に働かせない』と言われていました。それもあって婦人靴ではなく紳士靴の道に進んだわけです。そこから都内の百貨店で少し働いて、販売なんかも担当しましたよ。そして2002年、イタリアに留学しました」。

ザ ソブリンハウスのリヴェラーノ&リヴェラーノ コーナーをご紹介(写真6枚)

丸の内のザ ソブリンハウス内にはリヴェラーノ&リヴェラーノ コーナーが設けられている。年に3回のビスポークオーダー会が行われるほか、既製品の品揃えも豊富で多くのファンが足を運ぶ。

本国のショップの雰囲気を再現しているリヴェラーノ&リヴェラーノ コーナー。

本国のショップの雰囲気を再現しているリヴェラーノ&リヴェラーノ コーナー。

ドレスから大人のカジュアルまで、アイテムは幅広い。

ドレスから大人のカジュアルまで、アイテムは幅広い。

リヴェラーノ&リヴェラーノのスタイルに欠かせない、サスペンダー。各1万8000円

リヴェラーノ&リヴェラーノのスタイルに欠かせない、サスペンダー。各1万8000円

上質なネクタイも豊富に揃う。各1万8000円

上質なネクタイも豊富に揃う。各1万8000円

落ち着いた地色と存在を主張するストライプのバランス観が絶妙。各1万8000円

落ち着いた地色と存在を主張するストライプのバランス観が絶妙。各1万8000円

シャツとタイのセレクションも充実している。

シャツとタイのセレクションも充実している。

「モンブランの赤茶が好き」と語る大崎さん。上の2本はボールペン、万年筆で、ともにモンブランだ。下の黒いペンは普段使うことが多いカルティエ。

「モンブランの赤茶が好き」と語る大崎さん。上の2本はボールペン、万年筆で、ともにモンブランだ。下の黒いペンは普段使うことが多いカルティエ。

お好きだという古いペンをたくさん拝見した。上のグッチはローズウッドのボディにシルバーのキャップの組み合わせがエレガントだ。下は形状に特徴があるというウォーターマン。

お好きだという古いペンをたくさん拝見した。上のグッチはローズウッドのボディにシルバーのキャップの組み合わせがエレガントだ。下は形状に特徴があるというウォーターマン。

アントニオ・リヴェラーノさんのご自宅にて。一緒に移っているのはリヴェラーノさんのお嬢様親子だ。撮影は「アーモリー」のオーナー、マーク・チョーさん。

アントニオ・リヴェラーノさんのご自宅にて。一緒に移っているのはリヴェラーノさんのお嬢様親子だ。撮影は「アーモリー」のオーナー、マーク・チョーさん。

32歳の誕生日を祝ってもらったときの一枚。撮影は「アーモリー」のオーナー、マーク・チョーさん。

32歳の誕生日を祝ってもらったときの一枚。撮影は「アーモリー」のオーナー、マーク・チョーさん。

スーツ/リヴェラーノ&リヴェラーノ(ビスポーク)、シャツ・ネクタイ/リヴェラーノ&リヴェラーノ(プレタポルテ)、シューズ/ジョンロブ、チーフ/イタリアの修道女の手織り。

スーツ/リヴェラーノ&リヴェラーノ(ビスポーク)、シャツ・ネクタイ/リヴェラーノ&リヴェラーノ(プレタポルテ)、シューズ/ジョンロブ、チーフ/イタリアの修道女の手織り。

明るめのブルーのコットンスーツにボーダーのニットタイが印象的だ。

明るめのブルーのコットンスーツにボーダーのニットタイが印象的だ。

プレゼントでもらったというチーフは、手仕事ならではの繊細さが漂う。また、装いにイヤミなく華やかさも添えている。

プレゼントでもらったというチーフは、手仕事ならではの繊細さが漂う。また、装いにイヤミなく華やかさも添えている。

大崎さんのトレードマークのようなピアス。この日は日本のジュエリーブランド「ハム」のプラチナのものを着用。スーツ姿にキラリと光るピアスが個性を感じさせるカギだ。

大崎さんのトレードマークのようなピアス。この日は日本のジュエリーブランド「ハム」のプラチナのものを着用。スーツ姿にキラリと光るピアスが個性を感じさせるカギだ。

ピアスがズラリ。イエローゴールド、ローズゴールド、ホワイトゴールド、プラチナなど、各素材がひととおり揃えられている。「ハム」とイタリアの職人に作ってもらったものを拝見。いずれも趣味のフライフィッシングをモチーフにしている。

ピアスがズラリ。イエローゴールド、ローズゴールド、ホワイトゴールド、プラチナなど、各素材がひととおり揃えられている。「ハム」とイタリアの職人に作ってもらったものを拝見。いずれも趣味のフライフィッシングをモチーフにしている。

この日はジョンロブのスエードローファー、ロペスを着用。

この日はジョンロブのスエードローファー、ロペスを着用。

  1. 2
3
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop