>> この記事の先頭に戻る

この秋冬は各社でカシミア提案が加速



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
<strong>CARUSO / カルーゾ</strong><br />クラシックなハウンズトゥース柄だが、カシミアの柔らかな表情により柔和な印象も醸し出している。アンコン仕立ての「バタフライ」モデルは、タイドアップもノータイもこなせるバランス。17万円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

CARUSO / カルーゾ
クラシックなハウンズトゥース柄だが、カシミアの柔らかな表情により柔和な印象も醸し出している。アンコン仕立ての「バタフライ」モデルは、タイドアップもノータイもこなせるバランス。17万円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

<strong>SUN MOTOYAMA / サンモトヤマ</strong><br />イタリアの老舗カシミアメーカーとして知られる「チェザーレ ガッティ」製の生地を採用。ボリューム感のある肉厚なカシミア地は、ビーバータッチの美しい毛並みが特徴的。ブラウンの発色もリッチだ。23万円(サンモトヤマ 銀座本店)

SUN MOTOYAMA / サンモトヤマ
イタリアの老舗カシミアメーカーとして知られる「チェザーレ ガッティ」製の生地を採用。ボリューム感のある肉厚なカシミア地は、ビーバータッチの美しい毛並みが特徴的。ブラウンの発色もリッチだ。23万円(サンモトヤマ 銀座本店)

  1. 2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop