「女子からも好感度大!」な休日ライダースはこちらです

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

スーツの着回し1週間チャレンジ!/エストネーション編#6

クールビズはまだ続くが、秋冬ものが立ち上がる今こそ、新調するスーツやジャケットの目星をつけておきたいところ。そこで今回の着回し企画では「エストネーション」のPR佐藤浩貴さんが、大人にふさわしい秋の着こなしを指南。オンにもオフにも活用できる同店らしいアイテムを取り入れながら、今季らしい着こなしを提案してくれた。エストネーション編は9月9日(月)〜9月15日(日)の1週間、毎日更新予定だ(使用する全22アイテムは、こちらを参照

fashion_190901_estnation_sat_01.jpg

ただでさえ男くさいライダースは、上品な薄味を選ぶと洗練される

厚手で装飾過多のライダースジャケットは、タウンユースにはトゥマッチ。今のトレンドは薄手でシンプルなライダースジャケットだ。

「レザーブルゾンが中心のコーディネートは男くさくなりがちなので、インナーはTシャツよりも、ニットがおすすめです。ここではニットの品とカットソーのカジュアル感を併せ持つ”ニットソー”をコーディネート。さらに首元にスカーフを巻いたり、足元はローファーなどのリラクシングな革靴を合わせたりして、品良く仕上げるのがコツ。男らしさと品の良さが好バランスなコーディネートは、アクティブなドライブデートなどにおすすめです」(エストネーションPR 佐藤浩貴さん)

下の22アイテムの中から……

使用アイテム
<b>10.カルーゾのスカーフ</b><br />モダンなデザインも得意なイタリアブランド。細長い形をしたジオメトリック柄のシルクスカーフは、ノーネクタイで襟元が寂しいときのアクセントになる。最大27.5×146cm。1万9000円(エストネーション)

10.カルーゾのスカーフ
モダンなデザインも得意なイタリアブランド。細長い形をしたジオメトリック柄のシルクスカーフは、ノーネクタイで襟元が寂しいときのアクセントになる。最大27.5×146cm。1万9000円(エストネーション)

<b>12.エストネーションのニットカットソー</b><br />ポケットTシャツ感覚で着こなせるショートスリーブニット。型崩れしにくいミラノリブ素材は、Tシャツよりも品良く着こなせる。適度な厚みのある生地も、季節の変わり目に役立つ。1万6000円(エストネーション)

12.エストネーションのニットカットソー
ポケットTシャツ感覚で着こなせるショートスリーブニット。型崩れしにくいミラノリブ素材は、Tシャツよりも品良く着こなせる。適度な厚みのある生地も、季節の変わり目に役立つ。1万6000円(エストネーション)

<b>13.ロータのブラウンパンツ</b><br />軽すぎず重たすぎないコットンが秋に重宝。ストレートに近い今どきシルエットも、コーディネートを上品に格上げしてくれる。5万円(エストネーション)

13.ロータのブラウンパンツ
軽すぎず重たすぎないコットンが秋に重宝。ストレートに近い今どきシルエットも、コーディネートを上品に格上げしてくれる。5万円(エストネーション)

<b>16.チンクワンタのレザージャケット</b><br />上質な羊革でできた、柔らかな羽織り心地のライダースブルゾン。シンプルなデザインなので、カジュアルなデニムに羽織るもよし。13のようなきれいめパンツに合わせれば、品良くまとまる。15万円(エストネーション)

16.チンクワンタのレザージャケット
上質な羊革でできた、柔らかな羽織り心地のライダースブルゾン。シンプルなデザインなので、カジュアルなデニムに羽織るもよし。13のようなきれいめパンツに合わせれば、品良くまとまる。15万円(エストネーション)

<b>20.エドワード グリーンの黒ローファー</b><br />19と同じブランド。こちらはサドルの小窓部分をモダンにアレンジした、エストネーション別注モデルのローファー「DUKE�U」。16万3000円(エストネーション)

20.エドワード グリーンの黒ローファー
19と同じブランド。こちらはサドルの小窓部分をモダンにアレンジした、エストネーション別注モデルのローファー「DUKE�U」。16万3000円(エストネーション)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop