>> この記事の先頭に戻る

今回使用したアイテムはこちら(写真5枚)



関連記事一覧: スーツの着回し1週間チャレンジ_エストネーション編

掲載商品のお問合せ

エストネーション 
フリーダイヤル:0120-503-971
https://www.estnation.co.jp

※表示価格は税抜き

撮影/若林武志 スタイリング/宮崎 司 文/間中美希子

<b>3.スティレ ラティーノのチェックジャケット</b><br />250年以上の歴史がある英国のテキスタイルブランド、ジョシュア・エリスの上質なカシミアで仕立てたチェックジャケット。シャツに羽織って仕事にはもちろん、タートルネックやデニムに合わせて、カジュアルに着こなしても決まる勝負ジャケットだ。33万円(エストネーション)

3.スティレ ラティーノのチェックジャケット
250年以上の歴史がある英国のテキスタイルブランド、ジョシュア・エリスの上質なカシミアで仕立てたチェックジャケット。シャツに羽織って仕事にはもちろん、タートルネックやデニムに合わせて、カジュアルに着こなしても決まる勝負ジャケットだ。33万円(エストネーション)

<b>4.エリコ フォルミコラのストライプシャツ</b><br />ボタンダウン仕様のコットンシャツ。ストライプが淡色なので柄が主張しすぎず、無地シャツ感覚でコーディネートしやすい。2万3000円(エストネーション)

4.エリコ フォルミコラのストライプシャツ
ボタンダウン仕様のコットンシャツ。ストライプが淡色なので柄が主張しすぎず、無地シャツ感覚でコーディネートしやすい。2万3000円(エストネーション)

<b>11.カルーゾのニットベスト</b><br />昔ながらのVネックではなく、クルーネックが今どきなニットベスト。素材はウールカシミアで、見た目の印象も手触りも別格の上質感。3万5000円(エストネーション)

11.カルーゾのニットベスト
昔ながらのVネックではなく、クルーネックが今どきなニットベスト。素材はウールカシミアで、見た目の印象も手触りも別格の上質感。3万5000円(エストネーション)

<b>13.ロータのブラウンパンツ</b><br />軽すぎず重たすぎないコットンが秋に重宝。ストレートに近い今どきシルエットも、コーディネートを上品に格上げしてくれる。5万円(エストネーション)

13.ロータのブラウンパンツ
軽すぎず重たすぎないコットンが秋に重宝。ストレートに近い今どきシルエットも、コーディネートを上品に格上げしてくれる。5万円(エストネーション)

<b>20.エドワード グリーンの黒ローファー</b><br />19と同じブランド。こちらはサドルの小窓部分をモダンにアレンジした、エストネーション別注モデルのローファー「DUKE�U」。16万3000円(エストネーション)

20.エドワード グリーンの黒ローファー
19と同じブランド。こちらはサドルの小窓部分をモダンにアレンジした、エストネーション別注モデルのローファー「DUKE�U」。16万3000円(エストネーション)

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop