能登の海へイルカと泳ぐドルフィンスイミングに、ボルボ XC90に乗って出かけた

Facebook
Twitter

【ボルボ XC90×ドルフィン スイミング】
クルマでいったい何しよう♪ 大人の車会見学

全国的に気温も上がりはじめ海での遊びに関心が集まりはじめる。今回は海は海でも「場所限定」。多くの人が経験したことのない特別なアクティビティを選んでみた。目的はイルカと一緒に泳ぐこと。新型ディーゼルエンジンを搭載した高級SUVのボルボ XC90で一路、石川県能登島を目指す。

ボルボ XC90
モータージャーナリスト 岡崎五朗さん

モータージャーナリスト
岡崎五朗

本誌お馴染みのモータージャーナリスト。様々な遊びを経験するがさすがにイルカと泳ぐのは初めて。

大人も子どもも夢中になる、イルカと過ごす幸せな時間

日本国内に野生のイルカを目の前で見ることができ、さらに一緒に泳ぐことができる場所があることをご存知だろうか? その場所は石川県の能登島。実は以前からその存在は知っていたのだが、移動距離を考えて躊躇していた。今回、幸運にも山形からボルボXC90に乗って東京へ帰るという機会を得たので、このチャンスを逃すまいと目標に定めた。まあ実際は帰り道でもなんでもないのだが……。

ボルボ XC90の正面

山形県内から能登半島の能登島にある「ドルフィンスマイル」までの距離は490km。所用時間は6時間半ほどである。XC90にはガソリンエンジンやプラグインハイブリッドなど様々なパワートレーンが用意されているが、今回の相棒は新たに加わったディーゼルモデルの「D5」。排気量は2?ながら、ターボチャージャーを素早く回転させる機構を搭載することで、出足から強力な加速をもたらしてくれる。ディーゼルは遅いなんてもはや昔の話である。

もちろん、今回のようなロングドライブにディーゼルならではの低燃費や粘り強いパワー特性はうってつけだ。燃料代が節約できるだけでなく、1給油あたりの航続距離が長いのもいい。加えて、ゆったりした座り心地のシートや頼もしい直進安定性、リラックスできるインテリア、最高のオーディオシステム、数々の先進安全装備など、ロングドライブをこれほど快適にしてくれるクルマはなかなかない。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop