ゴールドウォッチの一点投入で休日スタイルをラグジュアリーに格上げする

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

色褪せぬゴールドの輝き
Hublotのビッグ・バンウニコキングゴールドホワイト

Hublot
腕時計 予価389万円(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ) スーツ18万円/ラルディーニ サルトリア(グジ東京店) シャツ2万4000円/バグッタ(トレメッツォ)

「男は歳を重ねてこそ」「味こそ魅力」それはきっとそうであるが、ずっと変わらずキラキラ輝ける魅力も持ち続けていたいというのが、男の本音ではないだろうか。歳を重ねて出てきた渋みを引き立てながら、自分にフレッシュさも添えてくれる輝きを。

関連記事:大人カジュアルのハズシには、こんな金時計がオススメ!【厳選8本】

それはギラつくのとも違う。その人の人となりにあった、馴染む輝きが理想だ。たとえば、袖口から覗く腕時計のゴールドのように。

「ウブロ」は近年、18Kながら傷に強いゴールドなど、独自の素材開発を行っている。こちらの”キングゴールド”は、銅の配合を高め、合わせてプラチナを絶妙にブレンドしたことで酸化に強く、長期に渡りこの美しい色合いが維持される。時間を見るたび思い出す、そこにあるゴールドが自信を与えてくれる。

その名もキングゴールド

美しい色合いがいつまでも色褪せない独特のキングゴールドケースに、自社製クロノグラフ・ムーブメントを搭載した「ビッグ・バン ウニコ キングゴールド ホワイト」。大胆なオープンワークとピュアな白が効き、軽快さも併せ持つ秀逸な仕上がりだ。自動巻き。径42mm。18Kキングゴールドケース。ラバーストラップ。7月発売予定。



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年7・8月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop