>> この記事の先頭に戻る

高級折り畳み傘
↓
高級折り畳み傘

マリオ・タラリコ

1860年の創業当時よりハンドメイドにこだわり続けるナポリの老舗傘屋。1本の木を手で曲げて成形するなど、150年以上経った今も、ほぼ全ての工程が手作業で行われている。ハンドルは天然の素材を使用しており、柔らかな光沢を纏うジャカードのピンドット(写真左)やチェック柄(写真右)など、いずれも綺麗な発色と表情を魅せる。各3万9000円(マリネッラ ナポリ東京ミッドタウン)

<strong>フォックス・アンブレラ</strong><br />1868年、英国にて創業の老舗アンブレラブランド。世界初のナイロン素材の傘を開発したことでも有名だ。創業から変わらず木型による生地の裁断、ミシンによる縫製、メタルフレームの組み立て、各種自然素材のハンドルの加工など、すべての工程が熟練の職人の手によって行われている。左、ワンギー(竹)1万9000円、右、マラッカ(藤)1万7000円 (ヴァルカナイズ・ロンドン)

フォックス・アンブレラ
1868年、英国にて創業の老舗アンブレラブランド。世界初のナイロン素材の傘を開発したことでも有名だ。創業から変わらず木型による生地の裁断、ミシンによる縫製、メタルフレームの組み立て、各種自然素材のハンドルの加工など、すべての工程が熟練の職人の手によって行われている。左、ワンギー(竹)1万9000円、右、マラッカ(藤)1万7000円 (ヴァルカナイズ・ロンドン)

<strong>フォックス・アンブレラ</strong><br />開いてみるとこんな感じ!

フォックス・アンブレラ
開いてみるとこんな感じ!

<strong>マリアフランチェスコ</strong><br />1854年創業のイタリア随一の伝統を誇る傘の老舗。確かな品質により、トップメゾンの傘の生産も請け負うほどの実力を誇る。時間を掛けて熱処理でカーブさせたハンドル、そして本体には丈夫なポリエステルを採用。シャフト部分は二段に伸縮するため、鞄の中に綺麗に収まる。イタリアブランドらしい色彩美も、梅雨時期の憂鬱な気分を盛り上げてくれる。各2万9000円 (コンドッティ)

マリアフランチェスコ
1854年創業のイタリア随一の伝統を誇る傘の老舗。確かな品質により、トップメゾンの傘の生産も請け負うほどの実力を誇る。時間を掛けて熱処理でカーブさせたハンドル、そして本体には丈夫なポリエステルを採用。シャフト部分は二段に伸縮するため、鞄の中に綺麗に収まる。イタリアブランドらしい色彩美も、梅雨時期の憂鬱な気分を盛り上げてくれる。各2万9000円 (コンドッティ)

<strong>マリアフランチェスコ</strong><br />開いてみるとこんな感じ!

マリアフランチェスコ
開いてみるとこんな感じ!

<strong>ポーター×前原光榮商店</strong><br />吉田カバンが1948年創業の日本を代表する老舗傘メーカー、前原光榮商店にオリジナルの折り畳み傘製作を依頼して誕生したコラボ傘。頑丈な8本の支柱構造で強度にも優れているうえ、傘の生地にはポーターの永久定番、「タンカー」シリーズと同じナイロンツイル生地が使用されている。同素材の吉田カバン製傘袋も付属した名品と呼ぶにふさわしい一本。各1万6000円 (ポーター 表参道)

ポーター×前原光榮商店
吉田カバンが1948年創業の日本を代表する老舗傘メーカー、前原光榮商店にオリジナルの折り畳み傘製作を依頼して誕生したコラボ傘。頑丈な8本の支柱構造で強度にも優れているうえ、傘の生地にはポーターの永久定番、「タンカー」シリーズと同じナイロンツイル生地が使用されている。同素材の吉田カバン製傘袋も付属した名品と呼ぶにふさわしい一本。各1万6000円 (ポーター 表参道)

<strong>ポーター×前原光榮商店</strong><br />開いてみるとこんな感じ!

ポーター×前原光榮商店
開いてみるとこんな感じ!

  1. 2
3
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop