日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

>> この記事の先頭に戻る

今回使用したアイテムはこちら(写真5枚)



関連記事一覧: スーツの着回し1週間チャレンジ_グジ編

掲載商品のお問合せ

グジ東京 
TEL:03-6721-0027
https://www.guji.jp

撮影/椙本裕子 スタイリング/宮崎 司 文/間中美希子

<b>4.タリアトーレのコットンストレッチジャケット</b><br />昨年好評だった軽量ジャケット「ダカール」が今年も登場。ストレッチが利いたサラサラのシアサッカー生地は、やみつきの着心地。見た目はウールのようなきちんと感があり、ビジネスシーンにも活用できる。7万9000円(グジ東京)

4.タリアトーレのコットンストレッチジャケット
昨年好評だった軽量ジャケット「ダカール」が今年も登場。ストレッチが利いたサラサラのシアサッカー生地は、やみつきの着心地。見た目はウールのようなきちんと感があり、ビジネスシーンにも活用できる。7万9000円(グジ東京)

<b>5.タリアトーレのコットンストレッチパンツ</b><br />脚が無理なくほっそり見える大人のスリムシルエットに、ストレッチの利いたシアサッカー生地を融合。4のジャケットとセット使いしても、単品使いでも着用映えする。3万円(グジ東京)

5.タリアトーレのコットンストレッチパンツ
脚が無理なくほっそり見える大人のスリムシルエットに、ストレッチの利いたシアサッカー生地を融合。4のジャケットとセット使いしても、単品使いでも着用映えする。3万円(グジ東京)

<b>10.グランサッソのコットンポロシャツ</b><br />一見ベーシックだが、パターンやシルエットを研究しつくしたポロシャツは、よくあるポロシャツとは一線を画すオーラを発揮。気付いたらよく着ている。そんな、この夏の定番になるだろう。2万4000円(グジ東京)

10.グランサッソのコットンポロシャツ
一見ベーシックだが、パターンやシルエットを研究しつくしたポロシャツは、よくあるポロシャツとは一線を画すオーラを発揮。気付いたらよく着ている。そんな、この夏の定番になるだろう。2万4000円(グジ東京)

<b>13.ベグ&コーのドット柄カシミアスカーフ</b><br />スコットランドの老舗が手掛けるカシミアスカーフは、しなやかな風合いが首元に華やぎをプラス。イタリアの職人による手刷りのドットパターンも雰囲気がある。48×48cm。3万1000円(グジ東京)

13.ベグ&コーのドット柄カシミアスカーフ
スコットランドの老舗が手掛けるカシミアスカーフは、しなやかな風合いが首元に華やぎをプラス。イタリアの職人による手刷りのドットパターンも雰囲気がある。48×48cm。3万1000円(グジ東京)

<b>21.ボードイン&ランジのベルジャンシューズ</b><br />今注目のベルジャンシューズが揃う英国ブランド。一見華奢だが、シャープでエレガントなルックスは、足元に新鮮味をもたらしてくれる。7万5000円(グジ東京)

21.ボードイン&ランジのベルジャンシューズ
今注目のベルジャンシューズが揃う英国ブランド。一見華奢だが、シャープでエレガントなルックスは、足元に新鮮味をもたらしてくれる。7万5000円(グジ東京)

  1. 2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop