>> この記事の先頭に戻る



正解は・・・・?


↓ ↓ ↓ ↓


正解

M.E.世代のための定番検定

ちなみにA?Cのモデルはこちら

ラコステ

ラコステ(LACOSTE)

1933年に創業し、ポロシャツの元祖とも呼ばれる同ブランド大定番の「L.12.12」。超長綿による滑らかな風合いが特徴。裾に小さなスリットが入っておりゆったりとしたつくりのちょうちん袖となっている。1万3000円(ラコステお客様センター)



フレッドベリー

フレッドぺリー(FRED PERRY)

襟と袖にティップラインが入ったこちらのポロシャツは、1957年から続く定番の人気モデル。ティップラインが入ることで、1枚で着てもサマになる。裾にはスリットが入っておらず、袖もやや長めの設定。1万2000円(フレッドペリーショップ東京)



ポロ ラルフ ローレン

ポロ ラルフ ローレン
(POLO RALPH LAUREN)

ポニーマークを胸に配したこちらは、1972年に登場して以来ブランドのアイコニックなアイテムの1つ。後ろ身頃が長くなっており、裾を出して着るのもおすすめ。生地の触り心地は柔らかく、襟はやや小ぶりで袖も短めだ。1万4000円(ラルフ ローレン)



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年6月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:【まとめ読み】シリーズ「M.E.世代のための定番検定」

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop