パルミジャーニ(時計) パルミジャーニ(時計)

>> この記事の先頭に戻る

心も身体も気持ちいい、シルク&リネン

夏素材の代表選手であるリネンの清涼な風合いともに、シルクのリッチな光沢や滑らかさまで味わえる”シルクリネン混”生地。ウール100%よりも格段に味わい深い風合いも魅力だ。混率の違いで表情やタッチは微妙に変わるので、店頭で好みのものを探してみてほしい。

心も身体も気持ちいい、シルク&リネン
1.ジャケット9万6000円(コロネット)、シャツ2万3000円/インディビジュアライズド シャツ(メイデン・カンパニー)パンツ2万8000円/ベルナール ザンス、チーフ6800円/フランコ バッシ(以上ビームス 六本木ヒルズ)
2.ジャケット20万3000円(八木通商)、シャツ2万5000円/オリアン(ビームス 六本木ヒルズ)タイ2万1000円/ドレイクス(シップス 銀座店)チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

1.LATORRE / ラトーレ

色合いと独特の素材感でコロニアルなムードを演出

幅広ラペルに低めのゴージラインと、クラシックな注文服を彷彿とさせるやや攻めたデザイン。淡い茶ベースのウインドウペーン生地は、リネン特有のシャリ味を残しつつ、肌触りは滑らかだ。ウール73+シルク16+リネン11%。

2.BELVEST / ベルヴェスト

シルクリネンならではの表情豊かなネイビーJK

小箱にしまえるほどの軽やかな仕立てを特徴とする「ジャケット・イン・ザ・ボックス」の新作。メランジ感あるネイビーベースに掠れたようなチェックが浮かぶ生地は、清涼感もたっぷりだ。ウール85+シルク10+リネン5%。


[MEN’S EX 2019年6月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop