同じジャケットで、シャツだけ替えて昼・夜モードを変えるテク【スーツの着回し1週間チャレンジ!/高島屋編#5】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

商談後は出張先で小休暇。そんなビジネス×レジャーを組み合わせたブリージャースタイルが浸透するなか、高島屋 MD本部の北原 大さんが長期出張の多いジェットセッターを想定し、ワードローブを厳選。出張先でのオンにもオフにも対応する、快適かつ機能的な初夏のブリージャースタイルを提案してくれた。仕事も遊びもしなやかに楽しむビジネスパーソンは、まさにワークライフバランスの理想形。そんな高島屋の着回し1週間チャレンジは、5月13日(月)〜5月19日(日)の1週間、毎日更新予定だ。(使用する全24アイテムは、こちらを参照

①WORK/仕事

fashion_190423_fri_01.jpg

②DINNER/ディナー

fashion_190423_fri_02.jpg

昼間のジャケットをドレスダウンしてフライデーナイトの高揚感を演出

国内出張5日目は、暖かい九州地方へ移動。到着したら、すぐにクライアントと街へ繰り出してマーケット調査をする日を想定。

「初夏の九州地方は、日中、汗ばむ陽気になることも。街歩きであれば、ストライプ柄のテーラードジャケットを軸にした、軽快で程良く力の抜けたジャケットスタイルがおすすめです(①)。リネンコットンのジャケットをはじめ、ニットネクタイやコットンスーツの組下パンツなど、カジュアルな素材でまとめつつ、革のブリーフケースとモンクストラップシューズで品格キープしたのがポイント。クライアントとの気軽なディナーでは、シャワーで汗を流してから小ざっぱりした半袖シャツとレザースニーカーに着替えても(②)。どちらかというと、カジュアルなレストラン向きのコーディネートです」(MD本部 北原 大さん)

①と②は、ジャケット、パンツ、鞄は同じ。このように手持ち服を少し組み替えるだけで、TPOに即したコーディネートは自在につくりだすことができる。

<b>3.タカシマヤ スタイルオーダー サロンのコットンセットアップスーツ</b><br />ベージュのコットンスーツは見た目に涼しげ。淡色ならではの華やかさもあるため、夜の会食やパーティなどにも対応。こちらはダブルスーツで7万4000円〜オーダー可能。<オーダー価格>(新宿高島屋)※パンツのみ使用

3.タカシマヤ スタイルオーダー サロンのコットンセットアップスーツ
ベージュのコットンスーツは見た目に涼しげ。淡色ならではの華やかさもあるため、夜の会食やパーティなどにも対応。こちらはダブルスーツで7万4000円〜オーダー可能。<オーダー価格>(新宿高島屋)※パンツのみ使用

<b>4. ラルディーニのストライプジャケット</b><br />茶のジャケットやスーツは今年のトレンド。こちらのコットンリネンジャケットは、茶×ブルーの定番色ストライプが汎用性高し。紺とグレーに加えてこんな茶のジャケットもあると、ジャケパンスタイルに変化をつけられる。10万3000円(新宿高島屋)

4. ラルディーニのストライプジャケット
茶のジャケットやスーツは今年のトレンド。こちらのコットンリネンジャケットは、茶×ブルーの定番色ストライプが汎用性高し。紺とグレーに加えてこんな茶のジャケットもあると、ジャケパンスタイルに変化をつけられる。10万3000円(新宿高島屋)

<b>7.CHOYA1886の白シャツ</b><br />軽装になるクールビズシーズンは、一枚でも勝負できるちょっといいシャツも揃えておきたい。日本の老舗シャツファクトリーが手掛けるこちらは、日本の綿を使い、日本製にこだわった「Jクオリティー」認証の逸品。1万3000円(新宿��高屋)

7.CHOYA1886の白シャツ
軽装になるクールビズシーズンは、一枚でも勝負できるちょっといいシャツも揃えておきたい。日本の老舗シャツファクトリーが手掛けるこちらは、日本の綿を使い、日本製にこだわった「Jクオリティー」認証の逸品。1万3000円(新宿��高屋)

<b>9.ロバートフレイザーのドットニットネクタイ</b><br />通気性良好なシルク素材のニットネクタイも、夏場のタイドアップ時の救世主。ニット素材で伸縮性もあるため、首の苦しさからも開放してくれる。1万円(新宿高島屋)

9.ロバートフレイザーのドットニットネクタイ
通気性良好なシルク素材のニットネクタイも、夏場のタイドアップ時の救世主。ニット素材で伸縮性もあるため、首の苦しさからも開放してくれる。1万円(新宿高島屋)

<b>19.アンドレアロッシの2WAYバッグ</b><br />19.アンドレアロッシの2WAYバッグ

19.アンドレアロッシの2WAYバッグ
19.アンドレアロッシの2WAYバッグ

<b>23.ヘンダーソンのダブルモンクストラップシューズ</b><br />見た目は表革製の本格靴だが、実はラバーソールのカジュアルシューズで、ほっとする履き心地。軽快なつくりなので、ノーネクタイのクールビズスタイルにもマッチする。8万4000円(新宿高島屋)       

23.ヘンダーソンのダブルモンクストラップシューズ
見た目は表革製の本格靴だが、実はラバーソールのカジュアルシューズで、ほっとする履き心地。軽快なつくりなので、ノーネクタイのクールビズスタイルにもマッチする。8万4000円(新宿高島屋)       

<b>3.タカシマヤ スタイル オーダーのコットンセットアップスーツ</b><br />ベージュのコットンスーツは見た目に涼しげ。淡色ならではの華やかさもあるため、夜の会食やパーティなどにも対応。こちらはダブルスーツで7万4000円〜オーダー可能。<オーダー価格>(新宿高島屋)※パンツのみ使用

3.タカシマヤ スタイル オーダーのコットンセットアップスーツ
ベージュのコットンスーツは見た目に涼しげ。淡色ならではの華やかさもあるため、夜の会食やパーティなどにも対応。こちらはダブルスーツで7万4000円〜オーダー可能。<オーダー価格>(新宿高島屋)※パンツのみ使用

<b>4. ラルディーニのストライプジャケット</b><br />茶のジャケットやスーツは今年のトレンド。こちらのコットンリネンジャケットは、茶×ブルーの定番色ストライプが汎用性高し。紺とグレーに加えてこんな茶のジャケットもあると、ジャケパンスタイルに変化をつけられる。10万3000円(新宿高島屋)

4. ラルディーニのストライプジャケット
茶のジャケットやスーツは今年のトレンド。こちらのコットンリネンジャケットは、茶×ブルーの定番色ストライプが汎用性高し。紺とグレーに加えてこんな茶のジャケットもあると、ジャケパンスタイルに変化をつけられる。10万3000円(新宿高島屋)

<b>10.コルポイパネマの開襟シャツ</b><br />人気再燃中のオープンカラーシャツ。メッシュのコットン素材で仕立てたこちらは熱気がこもりにくく、不快指数の高い梅雨時も快適に過ごせそう。8800円(新宿高島屋)

10.コルポイパネマの開襟シャツ
人気再燃中のオープンカラーシャツ。メッシュのコットン素材で仕立てたこちらは熱気がこもりにくく、不快指数の高い梅雨時も快適に過ごせそう。8800円(新宿高島屋)

<b>19.アンドレアロッシの2WAYバッグ</b><br />傷に強いサフィアーノレザーを採用したイタリア製のブリーフケース。ハンドルを本体に収納すればクラッチバッグとしても使える2WAY仕様。縦26×38×マチ3.5cm。3万6000円(新宿高島屋)

19.アンドレアロッシの2WAYバッグ
傷に強いサフィアーノレザーを採用したイタリア製のブリーフケース。ハンドルを本体に収納すればクラッチバッグとしても使える2WAY仕様。縦26×38×マチ3.5cm。3万6000円(新宿高島屋)

<b>24.ヘンダーソンの白レザースニーカー</b><br />凹凸のあるシボがリッチな印象の白レザースニーカーは、グレースエードであしらったブランドの頭文字「H」がアクセント。大人服の定番色であるグレーやネイビーとも相性がいい。7万5000円(新宿高島屋)

24.ヘンダーソンの白レザースニーカー
凹凸のあるシボがリッチな印象の白レザースニーカーは、グレースエードであしらったブランドの頭文字「H」がアクセント。大人服の定番色であるグレーやネイビーとも相性がいい。7万5000円(新宿高島屋)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Apr. VOL.320

4

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop