在宅勤務の火曜日。心地よいニットジャケットが重宝! 在宅勤務の火曜日。心地よいニットジャケットが重宝!

90年代の大ヒットSUV「トヨタ RAV4」が最新モデルで見せた完全復活!

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

>> この記事の先頭に戻る

新型RAV4
近年のトヨタらしさが強く感じられる新型RAV4の新しいデザイン。5人乗りでボディバリエーションは1つ、エンジンや駆動方式は様々な組み合わせが用意されていて、価格は260万8200円?。

とここまでが4世代目までの事情だ。では、今回、日本で復活となった5世代目RAV4が、日本専用ボディサイズに戻したのかといえば、そんなことはなかった。ずばり、RAV4が国内で復活したのはトヨタSUVラインナップの強化にある。ちょうどRAV4のような立ち位置のモデルが抜けているのだ。5世代目で、RAV4が戻ってきた理由はそこにあり、それゆえに課せられた命題もまた多い。

昨年のニューヨーク国際オートショーで姿を現した最新型は、北米市場だけではなく、日本を含めてさらにグローバルに展開されるモデルとして発表され、日本でのデビューも今年の春と予告されていた。しかしこれまでと違うのは、ただ売れればいい、つまり、多くの人に受け入れられる仕立てにするのではなく、クルマとして、SUVとしてのキャラクターを明快にし、多くの人を魅了するモデルへと進化させたことだ。

新型RAV4のラゲージ
ラゲージ容量は通常で580?で、リアシートを倒すと写真のように奥行1880mmという広いスペースとなるラゲッジルーム。こうした利便性においてトヨタ車の実力は世界トップ水準と言えるだろう。
新型RAV4のディテール
使いやすさだけでなく、しっかりと質感も高められた車内。もちろん、トヨタの大きな武器である数々の安全デバイスや最新技術を使った快適ギミックも用意されている。

懸念だったはずのボディサイズは、全長4610mm、全幅1855mm、全高1685mm。デザインはSUVに求められる力強さをダイレクトにデザインし、キャビンスペースもクラストップレベルであり、ゆとりを感じるリアシート、奥行きのあるラゲッジスペースなど、まさにライバルを凌駕するスペック、装備ばかり。

新型RAV4の燃費性能を誇る2?エンジンと25.0?25.2km/?の2.5?エンジン+モーター
15.2?15.8km/?の燃費性能を誇る2?エンジンと、25.0?25.2km/?の2.5?エンジン+モーターという2つの動力源が用意されている。

パワーユニットは、2.0Lガソリンと、2.5Lガソリンエンジンを組み合わせたハイブリッドを用意し、いずれにも2WDと4WDを設定する。その中でも、ガソリンユニット向けに採用されたダイナミックトルクベクタリングAWDは、このクラスのモデルが持ち合わせていない、RAV4アドバンテージそのもの。トルク配分を前後だけではなく後輪左右でも独立して行うトルクベクタリング機構、後輪へのトルクが不要な時にはトルク伝達を行わないディスコネクト機構から構成され、理想のラインを安定したまま走れる上に、燃費性能も期待できるという優れたシステムだ。

その走りは、かつてのRAV4を彷彿とさせながら、まったく別物と感じさせるものだった。「かつて」を感じたのはアクティブといわんばかりの元気の良さだ。アクセルを踏み込むとストレスを感じさせぬままにクルマを前進させ、気持ちのいい加速へと誘う。試乗して強く感じたのは、とにかくハンドリングがいいこと、そして、19インチという大径タイヤを組み合わせているにもかかわらず、乗り心地がすこぶるいいこと。タイヤサイズが起因したコトンコトンとした乗り味は存在するが、凹凸を越える際に、ゴトンとか、ドタンといった不快感を覚えさせるようなことは皆無だった。

そのしなやかなサスペンションは走れば走るほどに感心を覚えた。タイヤが路面をしっかりとトレースしていく、つまり路面追従性に長けていることに驚いた。その味は輸入車の多くに感じられるようなフィーリングであり、国産モデルのRAV4でそれを体感できるとは驚きだった。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 2
3

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop