>> この記事の先頭に戻る

中村さんの選択はコレ


去年までの定番スタイル

去年までの定番スタイル

柄ジャケットといえばチェックが定番だが、ひと通り揃えたら、そろそろ違う柄にもトライしてみたいところ…。


選びのコツさえ知れば実は着こなしも簡単


MEN'S EX M.E. 5年くらい前にレガッタストライプ調のジャケットが流行して以来、ストライプは春夏ジャケットで継続的に登場していますね。


中村さん 中村 そうですね。ただ今季は、ストライプという柄自体が旬といわれていて、シャツやパンツなど様々なアイテムで提案されています。そんな時流を受けて、以前には見られなかった多様な種類のストライプが登場しているのです。


MEN'S EX M.E. 今年ならではの傾向は?


中村さん 中村 ストライプの幅が広く、縞がくっきり立った配色のものが多いですね。またリゾートテイストが引き続き注目されていることもあり、シアサッカーなど清涼感のある素材の提案も増えています。


MEN'S EX M.E. ストライプ柄はなかなか着こなすのが難しそうですが…。


中村さん 中村 まず、2?3色でまとめられたベーシックな配色のものを選ぶと着こなしやすいですね。それからインナーは無地に徹すると簡単にまとまります。下のとおりシャツタイ、ポロシャツ、Tシャツと意外に幅広く合わせられるので、是非臆さず試してみてください。


清涼感たっぷりのシアサッカー。作りもシャツジャケットのように軽快で、背中はヨーク付き&ベントなし、袖ボタンもなしのスポーティなデザインだ。4万8000円/ラルディーニ(ビームス 六本木ヒルズ)

清涼感たっぷりのシアサッカー。作りもシャツジャケットのように軽快で、背中はヨーク付き&ベントなし、袖ボタンもなしのスポーティなデザインだ。4万8000円/ラルディーニ(ビームス 六本木ヒルズ)

リネンコットンによる春夏らしい素材に、ブルー&ブラウンのストライプ。太幅の縞だが、色使いが落ち着いているので派手派手しく見えない。6万2000円/ビームスF(ビームス 六本木ヒルズ)

リネンコットンによる春夏らしい素材に、ブルー&ブラウンのストライプ。太幅の縞だが、色使いが落ち着いているので派手派手しく見えない。6万2000円/ビームスF(ビームス 六本木ヒルズ)

トラッドな紺ブレに飽きたら、こんなストライプ柄を選んでみては。素材はウールリネン。9万2000円/タリアトーレ(ビームス 六本木ヒルズ)

トラッドな紺ブレに飽きたら、こんなストライプ柄を選んでみては。素材はウールリネン。9万2000円/タリアトーレ(ビームス 六本木ヒルズ)

<span style='font-size:1.1em;'><strong>【着こなし1】タイを締めるならニット素材が相性良し</strong></span><br />「ネイビーベースのジャケットにシャンブレーシャツ、ベージュのコットンパンツと定番の色使いですが、ジャケットがストライプになると俄然新鮮な印象に。コーディネートで注意していただきたいのはタイ選び。ドレッシーなタイを合わせるのは難しいので、ニットタイなど少しくだけたものを選ぶと良いでしょう。柄モノより無地を合わせる方が無難です」<br><span style='font-size:0.8em;'>ジャケットは前頁のビームスFと同じ。シャツ2万5000円/ジャンネット、タイ1万円/ビームスF、パンツ2万8000円/シープラス、靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</span>

【着こなし1】タイを締めるならニット素材が相性良し
「ネイビーベースのジャケットにシャンブレーシャツ、ベージュのコットンパンツと定番の色使いですが、ジャケットがストライプになると俄然新鮮な印象に。コーディネートで注意していただきたいのはタイ選び。ドレッシーなタイを合わせるのは難しいので、ニットタイなど少しくだけたものを選ぶと良いでしょう。柄モノより無地を合わせる方が無難です」
ジャケットは前頁のビームスFと同じ。シャツ2万5000円/ジャンネット、タイ1万円/ビームスF、パンツ2万8000円/シープラス、靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<span style='font-size:1.1em;'><strong>【着こなし2】淡色のジャケットには濃色デニムでメリハリを</strong></span><br />「軽やかな仕立てのシャツジャケットを、デニム&スニーカーでカジュアルにコーディネートしました。こちらのように明るい色みのジャケットの場合、色落ちデニムだとカジュアルに傾きすぎる危険があるため、落ち着いたワンウォッシュをセレクト。インナーはクルーネックニットでTシャツより上品に合わせつつ、スウェットシャツ風で程よく力の抜けた印象にまとめました」。<br><span style='font-size:0.8em;'>ジャケットは前頁のラルディーニと同じ。ニット1万9000円/ルトロワ、パンツ3万2000円/PT01、靴3万7000円/ヴァルスポルト(以上ビームス六本木ヒルズ)</span>

【着こなし2】淡色のジャケットには濃色デニムでメリハリを
「軽やかな仕立てのシャツジャケットを、デニム&スニーカーでカジュアルにコーディネートしました。こちらのように明るい色みのジャケットの場合、色落ちデニムだとカジュアルに傾きすぎる危険があるため、落ち着いたワンウォッシュをセレクト。インナーはクルーネックニットでTシャツより上品に合わせつつ、スウェットシャツ風で程よく力の抜けた印象にまとめました」。
ジャケットは前頁のラルディーニと同じ。ニット1万9000円/ルトロワ、パンツ3万2000円/PT01、靴3万7000円/ヴァルスポルト(以上ビームス六本木ヒルズ)

<span style='font-size:1.1em;'><strong>【着こなし3】色数を極力絞って個性派ジャケットを攻略</strong></span><br />「ストライプ柄でダブルブレスト、金ボタンと個性派なジャケットを上手に着こなすには、全体をベーシックカラーでまとめるのがコツ。こちらではネイビー&ホワイトを基調とし、極力色数を絞ってコーディネートしました。こうすることでジャケットの柄も効果的に引き立ち、上品かつ旬度の高い装いを築くことができます。ジャケットのボタンはあえて開けて軽快感もプラスしました」。<br><span style='font-size:0.8em;'>ジャケットは前頁のタリアトーレと同じ。ニットポロ4万1000円/クルチアーニ、パンツ2万7000円/ジェルマーノ、靴3万3000円/イル モカシーノ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</span>

【着こなし3】色数を極力絞って個性派ジャケットを攻略
「ストライプ柄でダブルブレスト、金ボタンと個性派なジャケットを上手に着こなすには、全体をベーシックカラーでまとめるのがコツ。こちらではネイビー&ホワイトを基調とし、極力色数を絞ってコーディネートしました。こうすることでジャケットの柄も効果的に引き立ち、上品かつ旬度の高い装いを築くことができます。ジャケットのボタンはあえて開けて軽快感もプラスしました」。
ジャケットは前頁のタリアトーレと同じ。ニットポロ4万1000円/クルチアーニ、パンツ2万7000円/ジェルマーノ、靴3万3000円/イル モカシーノ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

  1. 2
3
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop