>> この記事の先頭に戻る

出張が多めなので、コンパクトにしても
シワになりにくいスーツを探しています・・・・・・

そんなあなたは・・・・・・

専用ポーチにすっきり収納できる!
「ビアッジャトーレ」を持っておくと便利!

ビアッジャトーレ

今季の新作となる「ビアッジャトーレ」(イタリア語で”旅人”の意)は、昨今人気が高まる機能的なトラベルスーツシリーズだ。他のイタリアブランドと同様、シワになりにくく快適なストレッチ素材が採用されているが、他社がドローコードパンツやリラックスシルエットのジャケットなど、仕立てもかなりイージー方向に寄せる傾向が強いのに対し、サンタニエッロはあくまでクラシックな仕立てにこだわっているのが特徴。前出の「サルトリアーレ」ラインと同様、サレルノのファクトリーで製作され、一見トラベルスーツとは思えないほどのドレス感を備えているのが魅力である。移動後にそのままミーティングへ直行、なんてハードなシーンもOKな、なんとも頼もしい一着だ。さらに付属のバッグに畳んで収めれば、トロリーの中を圧迫することのない圧倒的な薄さに。この一着で、出張が断然ラクになるだろう。スーツ7万9000円

ビアッジャトーレのスーツ
よくあるイージースーツとは一線を画すドレス感。これでパッカブル&ストレッチというから驚きだ。ありそうでなかったバランスは、旅先でもパリッとドレスアップしなければならないビジネスマンに最適。スーツ7万9000円/サンタニエッロ、シャツ2万4000円/マッザレッリ、タイ1万8000円/ステファノ ビジ、チーフ3000円/ムンガイ(以上ラ ガゼッタ 1987 青山店) 鞄17万8000円/フェリージ(フェリージ 青山店) 靴〈スタイリスト私物〉

クラシックな見た目なのにこんなに伸びて快適!

<strong>背抜き仕立てでより軽快に</strong><br />秋冬物ながら背裏を省いて、軽快な仕立てを最大限活かしている。ちなみに「サルトリアーレ」はネイビー地に小紋が入ったハンガーループがアイコン。

背抜き仕立てでより軽快に
秋冬物ながら背裏を省いて、軽快な仕立てを最大限活かしている。ちなみに「サルトリアーレ」はネイビー地に小紋が入ったハンガーループがアイコン。

<strong>多彩なキャラの色柄バリエーションも魅力</strong><br />王道の紺無地、フォーマルな黒、クラシックなソラーロ、エッジィなワイドピッチストライプなど、様々なテイストの生地バリエーションが揃うのも魅力。左から9万9000円、11万5000円、10万1000円、9万3000円、7万7000円

多彩なキャラの色柄バリエーションも魅力
王道の紺無地、フォーマルな黒、クラシックなソラーロ、エッジィなワイドピッチストライプなど、様々なテイストの生地バリエーションが揃うのも魅力。左から9万9000円、11万5000円、10万1000円、9万3000円、7万7000円

<strong>着心地もお手入れもラクな機能素材</strong><br />ウール+ポリエステル+ポリウレタンによる生地は、クラシックな質感と高いストレッチ性を兼備した機能的な素材。シワにもなりにくいためケアに気を遣わなくていいのも便利だ。

着心地もお手入れもラクな機能素材
ウール+ポリエステル+ポリウレタンによる生地は、クラシックな質感と高いストレッチ性を兼備した機能的な素材。シワにもなりにくいためケアに気を遣わなくていいのも便利だ。

<strong>シックな無地調のバリエーションが充実</strong><br />杢調のグレーやマイクロストライプ柄など、無地調ながら表情のある生地バリエーションを展開。格式高い場面にも対応するラインアップだ。スーツ各7万9000円

シックな無地調のバリエーションが充実
杢調のグレーやマイクロストライプ柄など、無地調ながら表情のある生地バリエーションを展開。格式高い場面にも対応するラインアップだ。スーツ各7万9000円

<strong>一見シック、よく見ると個性的な生地表現力が秀逸</strong><br />一見シックなグレンチェック柄だが、よく見るとブラウンにグリーンが入り混じった複雑な色使いになっている。製品染めによりマイルドな風合いに仕上げられ、派手に見えないのがいい。ちなみに「ティント・イン・カーポ」には緑と赤のハンガーループが付けられていて、同シリーズのアイコンになっている。

一見シック、よく見ると個性的な生地表現力が秀逸
一見シックなグレンチェック柄だが、よく見るとブラウンにグリーンが入り混じった複雑な色使いになっている。製品染めによりマイルドな風合いに仕上げられ、派手に見えないのがいい。ちなみに「ティント・イン・カーポ」には緑と赤のハンガーループが付けられていて、同シリーズのアイコンになっている。

<strong>色柄ジャケットもあくまで上品な佇まい</strong><br />大柄チェックやピークトラペルのアイボリー色など、多彩な色柄が展開されている。いずれも派手さを抑えてあくまで上品に着こなせるバランスにまとめられているのがいい。左10万8000円、中4万9000円、右6万5000円

色柄ジャケットもあくまで上品な佇まい
大柄チェックやピークトラペルのアイボリー色など、多彩な色柄が展開されている。いずれも派手さを抑えてあくまで上品に着こなせるバランスにまとめられているのがいい。左10万8000円、中4万9000円、右6万5000円

  1. 2
3
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop