>> この記事の先頭に戻る

シャツ軸で揃える落着きワードローブ


スーツスタイルの品格はドレスシャツの襟型に宿す

40代も後半に入り、自社で取り扱うブランドや会社の顔として、業界の会合や総会などへ出席する機会も増えたという並木さん。

「業界の先輩方や取引先でも役員の方々と接する機会が頻繁になりました。信頼感を得るための場ではスーツはマストですし、落ち着いた印象を与えることが大事ですから、シャツも襟が広く開いたワイド系より、セミワイドに狭まったモノを好むようになりました。襟元を引き締めた方がドレッシーに装えますから」

年齢にふさわしい装いには、清潔感も大切になる。

「女性と接する機会も多いので、不快感を与えないことも大事。そんな時はクレリックシャツを。襟元に白が入るだけでクリーンな印象に導いてくれます」



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2018年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
右:2万3000円/ギ ローバー、左:2万5900円/エリコ フォルミコラ(以上シップス 銀座店) 

右:2万3000円/ギ ローバー、左:2万5900円/エリコ フォルミコラ(以上シップス 銀座店) 

小柄タイで落ち着きを。右から:1万4000円/ニッキー、1万3000円/フィオリオ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 1万3800円/カラブレーゼ(シップス 銀座店) 1万4000円/エリコ フォルミコラ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

小柄タイで落ち着きを。右から:1万4000円/ニッキー、1万3000円/フィオリオ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 1万3800円/カラブレーゼ(シップス 銀座店) 1万4000円/エリコ フォルミコラ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

スーツ14万9000円/ラルディーニ(シップス 銀座店)

スーツ14万9000円/ラルディーニ(シップス 銀座店)

カラーバーでクラス感を。各2500円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

カラーバーでクラス感を。各2500円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)

靴7万3000円/カルミナ(トレーディングポスト青山本店)

靴7万3000円/カルミナ(トレーディングポスト青山本店)

  1. 2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop