今すぐ真似できる! 「ピッティ発・スーツのお洒落な胸元」25連発【Pitti 94 Report ♯02】

Facebook
Twitter
Pitti 94 Report

連日暑さが増してきて、タイドアップがキツくなってくるシーズン。だが、ピッティ・ウォモのドレスブランドの各ブースでは、スーツやジャケット、時にはアウター、ニットなどを組み合わせた胸元のスタイリングが非常に参考になる。ビジネスにも最適なブルー系の胸元から、トレンドカラーのグリーンやオレンジ系を効かせたものなど、その日の気分で参考になるものも多数。今回撮りためたディスプレイから、今すぐこの夏に真似したい、気になるタイドアップ集一気見せ!

スーツ&ジャケットのタイドアップ

技ありタイドアップ25選(写真25枚)



Pitti Imagine Uomo 94レポート一覧

撮影・文/平澤香苗(MEN’S EX ONLINE)

【L.B.M.1911】ダークブラウンのジャケットにブラウングラデーションを効かせた組み合わせ。ジャケットの織り感に合わせて、ネクタイやジレも素材感のあるものをチョイス。

【L.B.M.1911】ダークブラウンのジャケットにブラウングラデーションを効かせた組み合わせ。ジャケットの織り感に合わせて、ネクタイやジレも素材感のあるものをチョイス。

【L.B.M.1911】ベージュ×グリーンの掛け合わせも多く見られた。各々派手な柄ゆきだが、ジャケットのペーンの色やネクタイの地色、小紋の色のトーンが絶妙に合っているのでごちゃごちゃした印象にならない。

【L.B.M.1911】ベージュ×グリーンの掛け合わせも多く見られた。各々派手な柄ゆきだが、ジャケットのペーンの色やネクタイの地色、小紋の色のトーンが絶妙に合っているのでごちゃごちゃした印象にならない。

【L.B.M.1911】一見難しそうなグリーンのジャケットには、白シャツを挟んで中和、あとはグレートーンとグリーン小紋のネクタイで。

【L.B.M.1911】一見難しそうなグリーンのジャケットには、白シャツを挟んで中和、あとはグレートーンとグリーン小紋のネクタイで。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】こちらは、L.B.M.1911の高級ライン、ルイジ ビアンキ マントバ。ブラウン×ボルドー系の組み合わせ。ジャケットとネクタイともに強めの柄なので、シャツは白でシンプルに。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】こちらは、L.B.M.1911の高級ライン、ルイジ ビアンキ マントバ。ブラウン×ボルドー系の組み合わせ。ジャケットとネクタイともに強めの柄なので、シャツは白でシンプルに。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】こうしたオレンジ系、テラコッタ系の色も多かった。ジャケットの色が強いので、シャツは白、ネクタイの小紋にもオレンジを拾っている。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】こうしたオレンジ系、テラコッタ系の色も多かった。ジャケットの色が強いので、シャツは白、ネクタイの小紋にもオレンジを拾っている。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】一見派手なグリーンのチェックジャケットも、ジャケットの地色を拾ったネクタイ、ジレでグリーングラデーションの濃淡で美しくまとまっている。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】一見派手なグリーンのチェックジャケットも、ジャケットの地色を拾ったネクタイ、ジレでグリーングラデーションの濃淡で美しくまとまっている。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】ダークブラウンのウインドウペーンスーツには、ネクタイは小柄のブラウンでトーン オン トーンに。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】ダークブラウンのウインドウペーンスーツには、ネクタイは小柄のブラウンでトーン オン トーンに。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】ざっくりした生地感のダブルスーツには、素材感を合わせてニットタイなどを合わせてもいい。ブラウン系ボーダーで、美しいブラウングラデーション。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】ざっくりした生地感のダブルスーツには、素材感を合わせてニットタイなどを合わせてもいい。ブラウン系ボーダーで、美しいブラウングラデーション。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】キリッとした印象にするなら、グレー×グリーンの組み合わせもおすすめ。スーツの柄はシャドーチェックで控えめなので、ネクタイの柄でインパクトを出している。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】キリッとした印象にするなら、グレー×グリーンの組み合わせもおすすめ。スーツの柄はシャドーチェックで控えめなので、ネクタイの柄でインパクトを出している。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】スーツ、シャツ、ネクタイと3つとも柄で攻める場合は、どれかを控えめな柄にするのがベター。こちらは、スーツとシャツがシャドー柄、ネクタイもベースの色が淡めなので、パッと見はくどすぎずクリーンなブルートーンにまとまっている。

【LUIGI BIANCHI MANTOVA】スーツ、シャツ、ネクタイと3つとも柄で攻める場合は、どれかを控えめな柄にするのがベター。こちらは、スーツとシャツがシャドー柄、ネクタイもベースの色が淡めなので、パッと見はくどすぎずクリーンなブルートーンにまとまっている。

【LARDINI】ブラウントーンのスーツに、赤系ストライプのシャツ、イエロー×グリーンの柄ネクタイ。一見難しそうな組み合わせだが、シャツのストライプの色は浅めにし、またシャツとネクタイの柄間隔もバラしているので、柄同士が喧嘩せずキレイにまとまっている。

【LARDINI】ブラウントーンのスーツに、赤系ストライプのシャツ、イエロー×グリーンの柄ネクタイ。一見難しそうな組み合わせだが、シャツのストライプの色は浅めにし、またシャツとネクタイの柄間隔もバラしているので、柄同士が喧嘩せずキレイにまとまっている。

【LARDINI】ブラウン×オレンジ系チェックのジャケットは、ペーンの色が浅めなのでネクタイを濃色ブラウン小紋にしてメリハリを。サックスブルーのシャツはタブカラーにすることでキリッと首元もシャープになる。

【LARDINI】ブラウン×オレンジ系チェックのジャケットは、ペーンの色が浅めなのでネクタイを濃色ブラウン小紋にしてメリハリを。サックスブルーのシャツはタブカラーにすることでキリッと首元もシャープになる。

【LARDINI】シャリ感のあるワイドラペルのブラウンチェックの3ピーススーツ。ロンドンストライプのシャツはかなり淡めのブルートーン、対してネクタイは濃いめのネイビーストライプにすることで、3柄を使いながらもウルサすぎず、メリハリのある胸元が完成。

【LARDINI】シャリ感のあるワイドラペルのブラウンチェックの3ピーススーツ。ロンドンストライプのシャツはかなり淡めのブルートーン、対してネクタイは濃いめのネイビーストライプにすることで、3柄を使いながらもウルサすぎず、メリハリのある胸元が完成。

【LARDINI】ブラウンやベージュ系にサックス&ネイビーのシャツタイという組み合わせも真似しやすそう。シャツは手持ちのサックス無地を選べばOK。ここで合わせるネクタイの柄に、スーツの同系色が入っていると、きれいにまとまる。

【LARDINI】ブラウンやベージュ系にサックス&ネイビーのシャツタイという組み合わせも真似しやすそう。シャツは手持ちのサックス無地を選べばOK。ここで合わせるネクタイの柄に、スーツの同系色が入っていると、きれいにまとまる。

【LARDINI】同じく、ブラウン系スーツ×ブルー系シャツタイの例。こちらも、紺のストライプタイは、ブラウンのラインが入っているのでスーツの色のトーンとのリンクもばっちり。

【LARDINI】同じく、ブラウン系スーツ×ブルー系シャツタイの例。こちらも、紺のストライプタイは、ブラウンのラインが入っているのでスーツの色のトーンとのリンクもばっちり。

【LARDINI】オレンジがかったブラウンスーツと、紺ネクタイの組み合わせ。こちらも、ストライプの一色にオレンジを拾っているので、スーツとの美しいコンビネーションが完成。

【LARDINI】オレンジがかったブラウンスーツと、紺ネクタイの組み合わせ。こちらも、ストライプの一色にオレンジを拾っているので、スーツとの美しいコンビネーションが完成。

【LARDINI】こうした土のようなテラコッタカラーのスーツも多く見られた。仕事で着るには、スーツ単体で派手な印象もあるので、ネクタイはダークブラウンの無地で控えめに。シャツは、細めのストライプタイでさりげなく主張。

【LARDINI】こうした土のようなテラコッタカラーのスーツも多く見られた。仕事で着るには、スーツ単体で派手な印象もあるので、ネクタイはダークブラウンの無地で控えめに。シャツは、細めのストライプタイでさりげなく主張。

【GABRIELE PASINI】ガブリエレ パジーニらしい、大胆なビッグラペルのダブルスーツは、インパクトあるネクタイが似合う。ピンクのストライプタイはかなり目立つが、ストライプの一色はスーツと同系色にしているので自然に馴染んでいる。

【GABRIELE PASINI】ガブリエレ パジーニらしい、大胆なビッグラペルのダブルスーツは、インパクトあるネクタイが似合う。ピンクのストライプタイはかなり目立つが、ストライプの一色はスーツと同系色にしているので自然に馴染んでいる。

【GABRIELE PASINI】ネイビーの3ピーススーツを、いつもより華やかにしたいときは、ピンクカラーを挟んでみよう。ピンクストライプのタブカラーシャツは、色のトーン自体は淡めなので、合わせるネクタイは濃いめのパープル、ピンク系で。タブカラーとタイバーでグッとノットを上げれば、力強い第一印象になる。

【GABRIELE PASINI】ネイビーの3ピーススーツを、いつもより華やかにしたいときは、ピンクカラーを挟んでみよう。ピンクストライプのタブカラーシャツは、色のトーン自体は淡めなので、合わせるネクタイは濃いめのパープル、ピンク系で。タブカラーとタイバーでグッとノットを上げれば、力強い第一印象になる。

【GABRIELE PASINI】かなりインパクトのある大柄チェックの3ピーススーツ。実はシャツもネクタイも柄モノだが、シャツはかなり間隔広めのストライプ、またネクタイも織り柄無地にしているので、意外に喧嘩せずにまとまっている。クレリック×タイバーで、襟元に存在感をアップ。

【GABRIELE PASINI】かなりインパクトのある大柄チェックの3ピーススーツ。実はシャツもネクタイも柄モノだが、シャツはかなり間隔広めのストライプ、またネクタイも織り柄無地にしているので、意外に喧嘩せずにまとまっている。クレリック×タイバーで、襟元に存在感をアップ。

【DRAKE'S】夏にぴったりなシアサッカースーツも、サックスやネイビーでなく、こんなオリーブカラーになるとかなりお洒落度もアップ。マルチギンガムカラーのBDシャツは襟ボタンをラフに外し、ネクタイもニットタイくらいがちょうどいい。

【DRAKE'S】夏にぴったりなシアサッカースーツも、サックスやネイビーでなく、こんなオリーブカラーになるとかなりお洒落度もアップ。マルチギンガムカラーのBDシャツは襟ボタンをラフに外し、ネクタイもニットタイくらいがちょうどいい。

【BRUNELLO CUCINELLI】グレンチェックのダブルスーツは、ペーンのブルーを拾ってニットタイも紺無地に。ここでシャツを白でなく、ベージュ系にするとお洒落度が格段にアップ!

【BRUNELLO CUCINELLI】グレンチェックのダブルスーツは、ペーンのブルーを拾ってニットタイも紺無地に。ここでシャツを白でなく、ベージュ系にするとお洒落度が格段にアップ!

【BRUNELLO CUCINELLI】こちらもグレンチェックのふぁぶるスーツ。普通だと白シャツや無地の青シャツ、といきそうなところ、パープルのロンストシャツというのがなんとも粋。そしてグレーの無地ネクタイというグレートーン合わせも渋い。

【BRUNELLO CUCINELLI】こちらもグレンチェックのふぁぶるスーツ。普通だと白シャツや無地の青シャツ、といきそうなところ、パープルのロンストシャツというのがなんとも粋。そしてグレーの無地ネクタイというグレートーン合わせも渋い。

【ERICO FORMICOLA】取り入れやすいネイビーグラデーションも、夏なら全体的に、淡めのブルートーンでまとめると涼し気でいい。ベースとなるスーツの紺も少し明るめ、またシャツのストライプの青もサックス系で爽やかに、ネクタイのロイヤルブルー系でコントラストを。ナポリブランドらしい、海を感じさせる美しい色合わせ。

【ERICO FORMICOLA】取り入れやすいネイビーグラデーションも、夏なら全体的に、淡めのブルートーンでまとめると涼し気でいい。ベースとなるスーツの紺も少し明るめ、またシャツのストライプの青もサックス系で爽やかに、ネクタイのロイヤルブルー系でコントラストを。ナポリブランドらしい、海を感じさせる美しい色合わせ。

【TITO AREGRETTO】こちらもナポリのティト・アレグレット。紺×茶のチェックジャケットに、白シャツでなく淡いベージュのリネンシャツを合わせているのがお洒落度大。ネクタイも、紺×茶のストライプで色のトーンにまとまりがある。

【TITO AREGRETTO】こちらもナポリのティト・アレグレット。紺×茶のチェックジャケットに、白シャツでなく淡いベージュのリネンシャツを合わせているのがお洒落度大。ネクタイも、紺×茶のストライプで色のトーンにまとまりがある。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop